> アーテミスの良い評判は本当?原材料や成分を徹底調査!

アーテミスってどんなドッグフード?

アーテミス

アーテミスのドッグフードは、「ホールドッグジャーナル」と言うアメリカの有名な犬専門の情報誌において、最高級品質と評価されているフードです。
政府機関での厳重な管理のもと、人間の食品基準で素材を厳選し、人口添加物不使用という安心・安全なアメリカ産プレミアムフードです。

 

犬の免疫力、自然治癒力を高めてくれる「アガリクスI/S」、穀物不使用の「オソピュアグレインフリー」、人間が食べても安全な新鮮素材だけを使用した「フレッシュミックス」の3種類から展開されています。
アガリクスI/Sは、1㎏1,900円、3㎏3,801円、6.8㎏6,680円、13.6㎏12,420円と4サイズの展開、オソピュアグレインフリーは、ダック&ガルバンゾー、サーモン&ガルバンゾー、サーモン&ガルバンゾー小粒の3種類が、1㎏2,151円、4.5㎏7,236円、9.9㎏14,040円、バイソン&ガルバンゾーのみ、1㎏2,376円、4.5㎏7,959円、9.9㎏15,444円で販売されています。

 

その他に、チキン缶、ダック缶、サーモン缶が各422円で販売されています。
最後に人間でも食べることの出来る新鮮素材だけを使用したフレッシュミックスは、12ヶ月以下の小型犬幼犬用が、1㎏2,034円、3㎏4,344円、6.8㎏7,616円で販売されており、1歳から7歳の小型犬成犬用、1歳から6歳の中・大型犬成犬用は、1㎏1,922円、3㎏3,850円、6㎏6,943円、13.6㎏12,650円で販売されています。

 

他に、肥満気味の成犬用、肥満傾向の小型犬成犬・シニア犬用フードが、1㎏1,979円、3㎏3,960円、6㎏6,943円と、様々な犬のタイプに合わせて、展開されています。
また、同じ種類の猫用フードも販売されています。

 

アーテミスの原材料

アーテミスのフレッシュミックスの1つスモールブリードアダルトは、フレッシュチキンやドライチキン、フレッシュターキーを主原料としています。
犬にとって最も必要な栄養素は動物性タンパク質ですから、こういった新鮮な原材料が配合されていれば、必要量の栄養素を摂取できるでしょう。
穀物類に関しても、犬の消化吸収を補助する役目として玄米や大麦が使用されており、食物アレルギーの原因になると言われるトウモロコシや、小麦は一切使用されていません。
また、こうした原材料もすべて人間の食品基準で厳選された素材なので、安心して愛犬に与えることが出来ると言えます。

 

免疫力・自然治癒力を高めるアガリクスI/S

アーテミスが出しているプレミアムフード1つ「アガリクスI/S」は、免疫力・自然治癒力を高めてくれるドッグフードです。
全犬種、全年齢にも食べることが出来る「アガリクスI/S」と「アガリクスI/S小粒」の他、肥満気味の減量を必要とする成犬、シニア用の「アガリクスI/Sヘルシーウェイト小粒」と3種類展開されています。
アガリクスI/Sには、人間用サプリメントとしても販売され、注目を集めているアガリクス茸と、乳酸菌の中でも国際的に評価され、最高と言われているEF-2001乳酸菌が配合されています。
特に、アガリクス茸はビタミン・ミネラル・酵素の他、βグルカンと言った栄養成分が豊富で、免疫力アップや体内の老廃物を排出してくれる大注目の成分なのです。
他にも、軟骨の再生・修復に効果があるとされるグルコサミン、軟骨のクッション性・柔軟性が保ってくれるコンドロイチン、ビタミン、ミネラルが豊富なプラセンタが配合され、愛犬の健康への効果が期待できるフードなのです。

 

穀物不使用のオソピュアグレインフリー

アーテミスのプレミアムフード2つめは、穀物不使用の「オソピュアグレインフリー」です。
犬は本来肉食であるため、白米や小麦、トウモロコシを食べると、食物アレルギーを起こしやすいと言われます。
しかし、オソピュアグレインフリーは米や麦類が一切使用されておらず、栄養価の高いガルバンゾー豆を配合しているため、高い評価を受けています。
ガルバンゾー豆とは、日本でひよこ豆と呼ばれる豆のことです。
たんぱく質を豊富に含むだけでなく、疲労回復や骨の成長・強化、体内に蓄積された余分なナトリウムの排泄促進作用など、様々なメリットのある成分です。
オソピュアグレインフリーには、ガルバンゾー豆と近年ペットフードとして人気を集めている鴨肉を合わせた「ガルバンゾー&ダック」、消化吸収が良く獣肉にアレルギーのある犬にも与えられる「サーモン&ガルバンゾー」、脂質やコレステロールが少なく、低アレルギーたんぱく質として注目されているバイソン肉を使用した「ガルバンゾー&バイソン」の3種類があり、犬の体質に合わせたフードを選ぶことが出来ます。
他にも、子犬から老犬まで全犬種、年齢を問わず与えることができる、「オソピュアチキン缶」、「ダック缶」、「サーモン缶」も用意されています。

 

シニア犬にも最適なフレッシュミックス

アーテミス3つ目のプレミアムフードは、私たち人間も口にすることが出来るヒューマングレードの「フレッシュミックス」です。
このフレッシュミックスシリーズは、犬や猫にとって有害な物質を完全に除去し、必要な栄養素をしっかり摂取できる点が特徴と言えます。
12ヶ月未満の小型犬幼犬には、良質なタンパク質や脂肪分が配合された「スモールブリードパピー小粒タイプ」、味覚が敏感な1歳から7歳の小型犬用「スモールブリードアダルト小粒」、中・大型犬の理想的なコンディション維持には「アダルトドッグ」と、犬種に合わせたフード展開がなされています。
他に、肥満気味で減量が必要な成犬には、低脂肪・低カロリー・低タンパク質の「ウェイトマネージメントアダルトドッグ」、グルコサミン・コンドロイチンが骨や関節のリスクを予防してくれるシニア犬用の「ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ小粒タイプ」の5種類と、犬の年齢タイプに合わせたフードが販売されています。

 

アーテミスに危険な成分は含まれてる?

アーテミスのプレミアムフードは、ヒューマングレードです。
つまり、人間が食べられる原材料のみを使用して作られているドッグフードです。
人間の食品基準で素材を厳選し、肉副産物や人口保存料、着色料は一切使用されていません。
色にバラつきがある理由は、着色料を使用していないためで、その時の原材料の産地や焼き加減によっても異なります。
また、発がん性の危険性が危惧される酸化防止剤も使われておらず、原材料の天然ハーブやビタミンが酸化を防止します。
このように、アーテミスは人口添加物不使用、酸化防止剤も一切使用されていない、安心・安全なドッグフードと言えます。

 

アーテミスの代理店ってどこ?購入方法は?

アーテミスは、アメリカのペットフードのため、正規販売店もしくは、ネット販売のみでの購入になります。
北海道から沖縄まで、全国各地のペットショップや動物病院が正規販売店となっており、お近くのショップや動物病院で購入することが出来ます。
ただし、お店や病院によって取り扱っている商品が異なるため、代理店での購入する際は、在庫や取扱商品を事前に確認しておくことをおすすめします。
また、ネットでの購入の場合は、アーテミスの総輸入代理店である株式会社KMTのホームページから購入することが可能です。

 

アーテミス愛用飼い主さんの口コミ・評判

皮膚の状態が改善した!

体中にニキビようなポツポツができ、小さい円形状の脱毛がたくさんあったので、「ドッグフードから改善しよう」と新しいフードを探していました。
アーテミスフレッシュミックス「スモールブリードアダルト」に出会い、1ヶ月が経った頃から皮膚の状態が目に見えて良くなってきました。
これまでたくさんのフードを試しましたが、我が家の愛犬にはこれが1番合っているようです。
便の状態も、少し小さく良い硬さになりました。
うちは、エサを水で10分程ふやかしあげる方が、食いつきが良く、しっかり食べてくれます。

 

安心して与えられます

我が家のマルチーズは、涙やけが酷く、悩みの種でした。
そんな時、知り合いの方にアーテミスのフレッシュミックスを教えていただきました。
成分もしっかりしていて、安心できるフードだったので、愛犬に与えてみました。
食いつきも良く、悩みだった涙やけも解消され、下から生えてきている毛が真っ白になりました。
こうした変化を見て、これまで良くないフードをあげていたんだと痛感しました。
チワワも飼っていますが、この子もアーテミスのフードに変えました。
好き嫌いの激しい子で、心配でしたが、いつも全部食べてくれています。

 

おススメです

今まで、別のペットフードを与えていたのですが、半年経ったころからお腹の色がどす黒くなってしまい、慌てて良いフードはないかと探しました。
価格と内容を熟考した結果、アーテミスのフレッシュミックス「アダルトドッグ」を購入しました。
フレッシュミックスに替えて3ヶ月ですが、どす黒かったお腹の色も、徐々に元のピンク色に戻ってきています。
本当にアーテミスに替えて良かったと思います。
他のペットフードに比べて栄養にもこだわっているようで、食いつきも良く、とてもおススメです。