> 徹底調査!カナガンドッグフードの口コミ・モニター体験からわかった人気の秘密

カナガン

「カナガンって名前はよく聞くけど、どんなドッグフード?」
「ネットで評判が良いけど本当に安全なドッグフードなの?」

 

カナガンドッグフードを試してみようかな?とお考えのあなたは今、こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

そんなあなたのために、このページではカナガンドッグフードについて、原材料・成分、価格、給与量など基本的な情報を詳しく解説しています。
また、カナガンドッグフード愛用者の口コミや「ステマだ」という悪い評判を検証しているほか、お得な購入方法も確認していただけます。
カナガンドッグフードを購入するかどうかの判断材料にしていだけるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

この記事が、あなたのワンちゃんに合うドッグフード選びのお役に立てば幸いです。

 

カナガンドッグフードの基本情報

カナガンは、「本当に高品質なドッグフードを作りたい」という創業者の思いをもとに製造されているドッグフードです。
製造工程や原材料にこだわって作られているため、多くの愛犬家に支持されています。

 

ではまず、カナガンがどんなドッグフードなのか詳しく見ていきましょう。

 

ペットフード先進国イギリス産のプレミアムドッグフード

カナガンはペットフードの先進国であるイギリスの専門工場で作られています。

 

製造工場は欧州ペットフード工業会連合(EFDIAF)の基準をクリアしているほか、
製造前・製造後の2回にわたって品質テストを行う点が特徴です。

 

ドッグフードを詰めるパッケージには製造番号が印字され、製造番号からは原料の調達先と調達日時、生産日を完全に把握できるなど、徹底した品質管理体制のもとに製造されています。

 

また、カナガンのドッグフードは少量ずつ生産されている点も見逃せません。
コスト削減のために大量生産するのではなく、新鮮なドッグフードを消費者にもとに届けるため、必要な分だけをこまめに製造しているのです。

 

ドライタイプとウェットタイプが選べる

カナガンは、消費者のニーズに合わせてドライタイプとウェットタイプのドッグフードを製造しています。

 

ドライタイプは小型犬も食べやすい小粒タイプで、タンパク質が豊富です。
一方、ウェットタイプは贅沢な味わいの缶詰タイプで、主食としてだけでなくトッピングとしても使えます。
※ウェットタイプはドイツ産ですが、ドライタイプと同様に厳しい品質管理のもと製造されています。

 

また、カナガンはドッグフードだけでなく
「カナガンドッグビスケットサーモン」という犬用のおやつも製造しており、
こちらも「おやつ」としてだけでなくトッピングとしても使用可能です。

 

いずれの商品も全犬種・全ライフステージ(子犬~シニア犬)に対応しているので、
「うちの子に与えても大丈夫かな?」という心配はいりません。

 

カナガンの商品概要
商品名 価格 内容量
カナガン チキン 3,960円 2kg
カナガンドッグフード
チキン ウェットタイプ
3,200円 400g×3缶
カナガンドッグビスケット
サーモン
1,700円 150g

 

なお、この記事はカナガンドッグフードのドライタイプ(カナガン チキン)を対象としています。
ここから原料や成分、口コミ、給与量などについて説明しますが、全てドライタイプについての内容です。

 

カナガンドッグフードの原材料と成分-安全性・栄養バランスはどう?

先に説明したように、カナガンドッグフードは原材料の質や栄養バランスにこだわって製造されています。
「こだわっているって言っても本当に犬の健康の良いの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、カナガンドッグフードは、獣医師に推薦されるほど高い品質を誇っています。
具体的には、神奈川県にある「こうめ動物病院」の院長である澤柳千先生が

  • 犬本来の食生活に近い栄養素をバランスよく配合している
  • 嗜好性が良いので多くの犬が喜んで食べる

という理由から、カナガンのドッグフードを推薦しているのです。

 

では、カナガンドッグフードの品質について詳しく説明する前に、全原材料と成分を確認しておきましょう。

 

カナガンドッグフードの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

カナガンドッグフードの成分

粗タンパク質:33.0%、脂質:17.0%、粗灰分:9.0%、粗繊維:3.5%、水分:8.5%、オメガ6脂肪酸:2.8%、オメガ3脂肪酸:0.9%、リン:1.42%、マグネシウム:0.1%、ナトリウム:0.6%、カルシウム:1.86%、カリウム:0.6%、エネルギー(100gあたり):約361kcal

 

グレインフリー・人工添加物不使用で安心

犬にとって穀物は消化しづらい食物で、アレルギー症状、消化不良による肥満、低血糖症のリスクを高めます。
また、着色料・甘味料・保存料といった人工添加物には発ガン性の危険性があるため、犬の健康には好ましくありません。

 

カナガンのドッグフードは、グレインフリー(穀物不使用)・人工添加物不使用なので、
犬の健康を脅かす原料が使われてない点が特徴です。

 

また、ヒューマングレード(人間が食べても問題ない水準)の原材料が使用されているため、安心して愛犬に食べさせられます。

 

安価なドッグフードの場合、かさを増やす目的で穀物を、色や味を良くする目的で人工添加物を使うほか、4Dミート(死にかけ・死んだ・病気がある・障害がある動物の肉)や鶏のトサカ・口ばしなど、本来は廃棄するべき原料が使わることがあります。

 

その点、カナガンは犬の健康維持を第一に考えた高品質なドッグフードを製造しているので、獣医師さんや愛犬に高い評価を受けているのでしょう。

 

動物性タンパク質が豊富!

犬が成長して健康を維持するためには、何よりも良質な動物性タンパク質が欠かせません。
カナガンの原材料を見ると鶏肉が全体の51%を占めており、成分を見ると粗タンパク質が33.0%と最も高い割合です。

 

つまり、犬に必要な動物性タンパク質が豊富なドッグフードだと言えます。

 

また、原材料のサーモンオイルには毛並みを整える効果があるほか、
関節の健康をサポートするグルコサミンやコンドロイチンも豊富です。

 

毛並みが乱れたり、関節炎を起こすことの多い犬種でも、カナガンドッグフードならトータルでサポートできます。

 

 

 

このように、カナガンドッグフードは徹底した品質管理のもとに製造されているだけでなく、原材料にも徹底的にこだわって製造されています。
さらに、犬に必要な栄養素もバランスよく配合されているうえ、穀物や人工添加物も使用されていません。

 

繰り返しになりますが「本当に高品質なドッグフードを作りたい」というこの姿勢こそ、カナガンが高い評価を受けている理由なのでしょう。

 

カナガンドッグフードの良い口コミ・悪い口コミ

続いては、愛犬にカナガンドッグフードを与えている飼い主さんの口コミをご紹介します。
良い口コミ・悪い口コミの両方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

カナガン愛用者の口コミ・評判

「カナガンはステマだという評判をネットでよく見るので、最初はかなり不安でした。実際、初めてカナガンを出した時はあまり反応が良くなくて、失敗したかなと思いました。でも、しばらく匂いを嗅いでから食べ始めると、美味しかったのかすぐ完食。今も続けていますが、ウンチの状態もいいし体調も良さそうです。」

 

「うちには7歳のトイプードルがいます。2年くらいカナガンを食べさせていますが、小粒で食べやすそうですし、食いつきも良いですよ。それに毛並みも良くなって、ブラッシングが楽になりました。」

 

「カナガンに変えてから皮膚が荒れたり、涙やけがひどくなりました。高いドッグフードなのになんで?と思いましたが、病院に行ってみると原料や栄養分がうちの子に合わなかったようです。カナガンは鶏肉がメインでタンパク質が豊富なんですが、鶏肉にアレルギー反応を起こすワンちゃんがいるようですし、タンパク質をとり過ぎると体臭がキツくなったり、涙やけや目やにが発生することがあるそうです。残念ですが、今は鹿肉メインでタンパク質が少なめのフードを食べさせてます。」

 

「ステマだ」という評判が出る理由について

カナガンについてネットで調べていると

「良い口コミばかりで怪しい」
「カナガンってステマですよね?」

といった評判を見たことはありませんか?

 

ステマとは「ステルスマーケティング」のことで、消費者に宣伝だと気づかれないように商品の宣伝をすること。
要するに、カナガンの良い口コミだけを集めて印象を良くすることで、ドッグフードを買ってもらうための方法です。

 

私もそういった評判を見ていろいろ調べてみましたが、カナガンはステマではありません。
そう言い切る理由は、カナガンが高品質なドッグフードであることに間違いないからです。

 

「ネットでカナガンを売るとお金がもらえるから、実際よりも過大評価しているだけだ」という主張がステマだという根拠のようですが、実際に商品の品質が良いという理由で獣医師さんが推薦されていますし、愛犬に与えている飼い主さんも多くいらっしゃいます。

 

つまり、本当に良いドッグフードだからこそ、ネット上でも高く評価されているのです。

 

口コミから分かったメリット・デメリット

ここでご紹介した口コミ以外にも、私なりに飼い主さんの口コミをいろいろ集めてみました。
たくさんの口コミを見ていると、カナガンドッグフードのメリット・デメリットが分かったのでご紹介します。

 

メリット
  • 全犬種、全ライフステージに対応している
  • 原材料が高品質で栄養バランスが良い
  • 獣医師に推薦されるほど高品質
  • 定期購入だと通常購入より最大20%OFFになる

 

デメリット
  • 保存料不使用なので開封後の賞味期限が短い(約3ヶ月)
  • 原材料であるチキンとジャガイモにアレルギー反応を示すワンちゃんがいる
  • ネット通販でしか販売していない

 

飼い主さんの口コミを見ていると、「よく食べてくれる」という感想もあれば、
「うちの子には合わない」「全く食べない」という声もありました。

 

当然ですが、全てのワンちゃんに合うドッグフードはありません。
カナガンがあなたの愛犬に合うドッグフードかどうか確かめるために
まずは一度試してみしょう。

 

実際にカナガンドッグフードを与えた感想

口コミを見ていても分からないことが多いので、私も実際にカナガンのドッグフードを買ってみました。

 

私は5歳のラブラドールを飼っています。
以前からカナガンが気になっていたのですが、ステマだという情報を目にして購入をためらっていました。

 

でも、カナガンについて調べていくうちに100円モニターの存在を知り、試しに与えてみると驚くような変化があったのです。

 

予想以上に食べてくれる

ドッグフードをカナガンに変えて、まず不安だったのが食いつきです。
うちの子は好き嫌いが多いうえ匂いに敏感なので、ドッグフードの味だけでなく匂いが気に入らないと全く食べません。

 

でも、カナガンのサンプルが届いて恐る恐る出してみると、すんなり食べてくれました。

 

100円モニターで送ってくるサンプルはすぐなくなったので、
「これなら続けても良さそうだな」と思って定期購入することにしました。

 

毛に艶が出てきた

定期購入を始めて1ヶ月くらいカナガンを食べさせていると、以前より毛に艶が出てきた気がします。
ラブラドールは抜け毛が多い犬種なのでよくブラッシングするのですが、前は毛がパサパサだったのが、カナガンに変えてから少しフワッとした感じが出てきました。

 

少しダイエットできた

カナガンは栄養バランスが良いのですが、グレインフリーなので炭水化物の量が控えめです。
そのためか、カナガンに変えてから少し体重が減りました。

 

ラブラドールは関節炎を起こしやすいので、過度の負担を関節かけないためにも体重管理は重要です。
カナガンは少ない量でしっかり栄養をとれるから、ダイエットに良いんだろうなと思います。

 

 

 

うちの子は、カナガンに変えて大正解でした。
体調も良さそうなので今も定期購入して続けています。

 

だからといってあなたのワンちゃんにもカナガンが合うとは限りませんが、
購入するかどうか迷っている方は、口コミや私の感想を参考にしてみてください。

 

カナガンドッグフードをお得に購入する裏ワザ

カナガン

先にデメリットとしてご紹介しましたが、カナガンはネット通販(公式サイトとamazon)でしか購入できません。
ペットショップやホームセンターなどでは取り扱いがないので、注意しましょう。

 

ここからは、カナガンのドッグフードをお得に購入する方法をご紹介します。

 

まずは100円モニターで試してみよう!

カナガンドッグフードを購入するなら、まずは100円モニターでの注文をおすすめします。
100円モニターは、1日先着1,000名に限りカナガンドッグフードを試すことができるサービスで、100円(送料無料)で約2回分(100g)を購入できるのでおすすめです。

 

いきなり通常価格で購入しても、愛犬が食べてくれないかもしれません。
その点、100円モニターなら食いつきを確認してから定期コースに申し込みできますから、お金がムダになることがないのです。

 

ただし、100円モニターに「特典付き仮予約」で申し込むと、定期コースの仮予約をしたとみなされます。
キャンセルがない場合は10日ほど経つと1袋(2kg)入りが届き、その後も定期的に商品が配送されるので、「とりあえず試してみたい」という方は注意してください。

 

私の場合はまず食いつきを確認したいだけだったので「100円モニターだけ」で申し込んだ後、改めて定期コースへ申し込みました。

 

継続するなら公式サイトの定期コースが断然お得!

カナガンのドッグフードを継続購入するなら、公式サイトの定期コースが断然お得です。
通常価格が1袋3,960円のところ、定期コースなら10%OFFの3,564円で購入できるうえ、3個買うと送料が無料になります。

 

また、購入金額によって次のように割引率が上がる点もメリットです。

 

定期コースの割引率

合計金額7,000円未満:10%OFF
合計金額7,000円以上:15%OFF
合計金額20,000円以上:20%OFF

 

買う量が多いほど料金が安くなるため、
「多頭飼いでドッグフードをまとめて購入することが多い」という方にはピッタリです。

 

なお、定期コースは配送の周期を選択できますし、いつでも配送の休止・再開手続きができます。
お得なうえに融通が利くコースですから、ぜひ利用しましょう。

 

カナガンドッグフードは高い?人気ドッグフードとコスパを比較

カナガンは決して安いドッグフードではありません。
しかし、他のドッグフードと比較してみないことには、高いのか安いのか分かりませんよね?

 

そこで、他のプレミアムドッグフード(高品質な原料を使用したドッグフード)とコスパを比較してみました。

 

カナガンと高品質ドッグフードのコスパ比較
商品名 価格(内容量) 1kgあたりの価格
カナガン 3,564円(2.0kg)
※定期購入
1,782円
モグワン 3,564円(1.8kg)
※定期購入
1,980円
ソルビダ 3,500円(1.8kg) 1,944円
FINEPET’S 3,142円(1.5kg) 2,094円

 

こうして比較すると、1kgあたりの価格はカナガンが最も安いことが分かります。
1袋の料金だけを見ると高いと感じるかもしれませんが、カナガンはコスパが良いドッグフードなのです。

 

 

 

ここまでの内容をまとめると、カナガンドッグフードはネット通販でしか購入できません。
試供品の配布もありませんから、まずは100円モニターで試してみて、あなたのワンちゃんに合うかどうか確認しましょう。

 

愛犬がしっかり食べてくれるのであれば、定期コースで続けると良いでしょう。

 

カナガンドッグフードの適正給与量・与える時のポイントとは

愛犬の健康を維持するためには、ドッグフードの質だけでなく与え方も重要です。
最後に、カナガンドッグフードの適正給与量と与える時のポイントを確認しておきましょう。

 

カナガンドッグフード給与量の目安
体重 1日の給与量
~3kg 35~80g
~5kg 75~120g
~10kg 90~190g
~15kg 110~240g
~20kg 135~285g
~30kg 200~380g
~40kg 270~475g
40kg~ 360g~

 

高カロリー・高脂質なので与え過ぎに注意!

カナガンのドッグフードは、給与量が少なめです。

 

ただし、少ない量で必要な栄養素を補えるよう、ややカロリーと脂質が高くなっています。
そのため、一般的なドッグフードの感覚で食べさせていると、愛犬が太る可能性があるので注意しましょう。

 

上の表を目安として、愛犬の様子を確認しながら適正な量を与えてください。

 

愛犬が全然食べてくれない!そんな時の対処法

愛犬がカナガンを食べない時は、以下の方法を試してみましょう。

 

徐々にカナガンに慣れさせる

ドッグフードの原材料や匂いが急に変わると、拒否反応を示すワンちゃんがいます。
そんな時は前のドッグフードに少しカナガンを混ぜたり、何食かに1回カナガンを出すようにして、徐々に慣れさせましょう。

 

一定時間を過ぎたら下げてしまう

いつまでもご飯が置いてある状況だと、犬は「食べたい時に食べればいいんだ」と理解してしまいます。
カナガンを出して一定時間を過ぎても食べない時は、食器ごと下げてしまいましょう。
愛犬が「決まった時間に食べないとご飯がなくなる」と理解すれば、食べるようになることがあります。

 

こういった方法を試しても効果がない時は、こちらのページをご覧ください。
愛犬がドッグフードを食べない原因と対処法について分かりやすく解説しています。

 

まとめ

カナガンは、製造工程・原材料にこだわった高品質ドッグフードです。
口コミを見ていると良い評判だけでなく悪い評判もありますが、そもそもどんな犬にも合うドッグフードはありません。

 

「カナガンってどうかな?うちの子に合うかな?」という時は、まず100円モニターに申し込みましょう。
あなたのワンちゃんがカナガンを気に入ったのであれば、改めて定期コースに申し込みできます。

 

ドッグフードについて調べることは飼い主として大切ですが、愛犬に合ったドッグフードが見つかるまでは試行錯誤も必要です。
カナガンのドッグフードが気になっているのなら、まずは試してみましょう。

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら