> コストコのドッグフード「カークランド」を本音で評価!原材料は安心できる?

コストコのカークランドってどんなドッグフード?

コストコ ドッグフード

コストコはアメリカで誕生し、いまや世界中にチェーン店を展開する会員制の倉庫型卸店で、カークランドシグネチャーは食品から日用品を販売するコストコのプライベートブランドです。
そのカークランドシグネチャーから販売されているドッグフードがありますが、どのような商品なのでしょうか?
カークランドのドッグフードの特徴は、何といってもその大きさと価格の安さです。
アメリカで生産されており、成犬用ラム・ライス・ベジタブルで1袋18.14㎏、5,700円(Amazonプライム参照)で販売されています。
大容量でありながら価格が安く、家計に優しいドッグフードと言えるかもしれません。

 

原材料やライフステージで選択できる

カークランドのドッグフードには、パピー・小型犬・サーモン・チキン・ラムがあります。
チキンとライスを中心としたパピー(子犬用・9.07㎏/3,700円)、チキンとライスとベジタブルを中心とした小型犬用(9.07㎏/3,106円)、サーモンとサツマイモを中心としたサーモン(15.87㎏/5,510円)、チキンとライスを中心としたチキン(18.14㎏/5,720円)、ラム肉とライスを中心としたラム(18.14㎏/6,757円)と、ラインナップが豊富です。
愛犬の体質や好み、原材料やライフステージでフードを選択することができます。

 

カークランドの原材料と成分について

ここでは、カークランドシグネチャースーパープレミアムドッグフード・ラム(成犬用)の原材料と成分の一覧をご紹介します。
<原材料>
ラム、ラムミール、玄米、米ぬか、米、たまご類、精製麦、鶏脂、ビートパルプ、じゃがいも、フィッシュミール、フラックスシード、調味料、イースト、キビ、エンドウ豆、ニンジン、ケルプ、りんご、スキムミルク、クランベリーパウダ、塩化カリウム、食塩、塩化コリン、ミネラル類、ビタミン類、ローズマリーエキス、グルコサミン、コンドロイチン、パセリ、チコリルート
<成分>
粗タンパク質23%以上、粗脂肪14%以上、粗繊維4%以下、粗灰分7.5%以下、水分10%以下、炭水化物41.5%、オメガ6脂肪酸2.2%以上、オメガ3脂肪酸0.4%以上ビタミンA15000IU/kg以上、ビタミンD800IU/kg以上、ビタミンE150IU/kg以上

 

危険な原材料は使用されていない?

大きいサイズで激安のドッグフードは、コストを下げるために危険な原材料や添加物が使用されていないか気になるところです。
カークランドのドッグフードには、主原料としてラム肉などの動物性素材が使用されており、安全性に配慮したフードです。
しかし、小麦やトウモロコシなどは不使用ですが、米や玄米、米ぬかが配合されているため完璧なグルテンフリーとは言えないフードです。
また、大きいサイズのため長期保存が可能で賞味期限が長いため、酸化防止剤が使われていないかどうかも気になる点ですね。
ただ、酸化防止剤としては安全性の高いローズマリーエキスが使用されているので、愛犬の健康に悪い影響はないでしょう。
自然性の素材を使用し、栄養バランスが考慮されているため、激安にしては品質の高いドッグフードと言えます。

 

栄養バランスはどう?

カークランドのドッグフードの成分は、他社のフードの基準に合わせて比較しても、しっかりと栄養が摂ることができるフードです。
まず、肉食動物に必要なたんぱく質や粗脂肪含有量が多いので、犬に必要な成分は十分に足りています。
逆に、成分を抑えなくてはならない繊維質・灰分・炭水化物・水分なども基準以下の数値で製造されているため健康的です。
また、健康維持のためのビタミンA・ビタミンD・ビタミンEなどのビタミン類、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸が配合されているため、愛犬の毛づやや皮膚を守ってくれます。
穀物も米や玄米の使用で消化に優しく、アレルギー対策も考慮されているフードです。

 

カークランドの口コミ・評判

コスパがよい

大型犬を2頭飼っているので、以前はフード代がかかってしまっていました。
安いのを大量買いしていましたが、安全性も気になっていました。
そこで、コストコでカークランドのドッグフードを見つけて試しに買ってみました。
サイズが大きいのに値段も安く、さすが大型卸売市場と言ったところ。
経済的にとても助かります。
使われている成分も気になりましたが、栄養バランスもいいし、2頭とも美味しそうに食べているし、お腹を壊すこともなく健康上問題ないので続けています。
種類が沢山あるのも飽きずに食べられていいと思います。

 

アレルギーが出ない

家の犬はチキンが苦手みたいなのですが、ラム・ライスがあるのでそちらを与えています。
気に入っているようでよく食べてくれます。
以前は他のフードで皮膚に炎症を起こすなどのアレルギーが出ていたのですが、こちらのフードでは問題なく食べています。
皮膚の状態も良いし、毛艶も出てきているようです。
安いですが、栄養面のバランスや成分も悪くないみたいですし安心して与えることができます。
そしてとにかく安く、コスパも最高で経済的にも助かっています。
大容量で安くて栄養面もよい、このようなフードはあまりないのではないでしょうか。

 

多頭飼いにおすすめ

多頭飼いの家では、カークランドのドッグフードにはとても助かっています。
肥満には気を付けていますが脂質が少ないし、量が多いのでケチらずにフードを与えることができます。
中身も悪くないようで、みんな食いつきがよく毎日残さず食べてくれています。
動物性のタンパク質もしっかりと摂ることができる点も大きなポイントですね。
家の犬たちはアレルギーはありませんが、今のところ問題なく過ごしています。
特に健康に気を付けなければならない場合は別として、多頭飼いのお家ではとてもお得で健康的なドッグフードではないかと思います。
これからもこのフードにお世話になろうと思っています。

 

カークランドの総合評価

カークランドのドッグフードは、原材料や成分面から判断しても、激安の割には犬の健康面を考慮した製品になってるといえるでしょう。
ただ、少し気になる点が玄米、麦、米などの穀類が使用されているところです。
お腹に負担のかかりにくい穀物を使用していますが、グルテンフリーではないので強いアレルギー反応を起こしてしまう犬には不向きかもしれません。
もしお家の愛犬に健康面で問題がなければ、コスパも最高なのでおすすめできるドッグフードであります。
最高品質とは言えませんが、原材料も自然素材を使用しており、値段の割に品質の良いドッグフードと言えるでしょう。