> ユーカヌバの良い評判は本当なの?本音で評価した結果とは

1.ユーカヌバの基本情報

ユーカヌバ

ユーカヌバはドッグフードの中でもプレミアムフードに位置づけされる商品にも関わらず、比較的価格も安いことから人気のあるドッグフードの一つです。
商品構成も多様で、犬種別用のフード、皮膚や関節、お腹が気になる愛犬に特別なケアができるフード、子犬用や成犬用、シニア用や活発犬用など様々な犬用のフードが用意されています。
このほかにも特別療養食も用意されています。
肉や穀物にアレルギー症状を引き起こすワンちゃんもいますが、ユーカヌバはアレルギーがあっても安心の犬用のプロテイン(魚とポテトが原料)や、腸内環境維持がサポートできる商品と、療養食も充実しています。
また、犬用だけでなく猫用のペットフードも販売しています。

2.ユーカヌバの原料と成分

ユーカヌバの主な原材料はチキンです。
チキンの他にも、小麦やトウモロコシなども配合されています。
成分としては、たんぱく質、脂質、粗繊維、灰分、水分、オメガー6脂肪酸、オメガー3脂肪酸、ビタミンE、カルシウムが含まれています。
気になる比率ですがたんぱく質は27%以上も含まれ、しっかりとたんぱく質を摂取することができます。
ただし、動物性油脂などの脂質が17%以上も含まれています。
脂質の基準となるのが8%以上となっているため、この基準と比べると倍以上含まれていることがわかります。
脂質が多いと感じますが、全体的に栄養バランスのとれたフードと言えます。

2-1.独自の栄養学で健康をトータルサポート

独自の栄養学によって、愛犬の健康維持のために作られているのがユーカヌバです。
健康維持のためには栄養バランスが重要となりますが、スペシャルフードということもあり、最新の栄養学をもとに、ビタミン類なども配合している点が特徴と言えます。
犬は肉食ということもあり、肉を多く与えることが最も適しているという考え方もありますが、犬も健康維持のためには、肉だけでなく様々な栄養素を摂取する必要があります。
最新の栄養学をもとに、健康に必要な栄養もしっかりと配合され、愛犬の健康管理を考えている人には最適なフードとなっています。

2-2.ビタミンA/C/E/カロテノイドなど抗酸化物質を配合

ユーカヌバの袋に明記されている原材料を見ると、ビタミン類としてビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、β‐カロテンなどの抗酸化物質が配合されていることがわかります。
これらの成分は、抗酸化物質とも言われ、人にとっても健康には欠かせない成分となっています。
抗酸化物質は、免疫力の向上、老化防止効果もあります。
活性酸素は増えすぎてしまうことでの健康への影響が懸念されているため、愛犬にもしっかりと対策をしたいと考えていた人も多いのではないでしょうか。
病気がちの愛犬から、いつまでも若々しく元気に過ごしてほしいと考えている人の健康維持用のフードとしても利用することができます。

2-3.120を超える品質テストの基準を満たした原材料のみ使用

どんなに栄養バランスが良いドッグフードでも、品質が悪いのであれば問題ですよね。
ユーカヌバの動物性たんぱく質は、人が食用できる基準で合格したものだけを使用しています。
また、工場での生産時にしっかりとした品質管理をしています。
出荷されるまでには120を超える品質テストをおこなって生産されています。
この品質テストは、各生産段階でおこなわれ、原材料の仕入れ先から検査が始まり、その原材料が工場に到着すると、その工場でも検査するといった念の入れようです。
こうした徹底した品質管理が、利用者の安心や信頼を得ている理由のひとつです。

2-4.ユーカヌバに使用されている添加物は?

ユーカヌバには危険な添加物は配合されていません。
発がん性が確認されているBHAやBHTといった成分が入っているドッグフードだけは避けたいという人も多くいるのではないでしょうか。
配合量が少量で、健康被害はないとされていたとしても、やはり気になってしまいますよね?
また、商品によっては人の食用では使用できないようなエトキシキンといった防腐剤が配合されているケースもあるようです。
しかし、ユーカヌバには酸化防腐剤として、天然由来の成分が配合され、安心して愛犬に与えることができるフードとなっています。

2-5.原材料はアイムス パピーとほぼ同じ?

ユーカヌバの原材料をアイムスのパピーと比べるとほぼ同じであることがわかります。
販売価格を比べると、ユーカヌバよりもアイムスの方が安いため、それならアイムスを購入した方がいいのではないかと思う人もいるかもしれません。
ユーカヌバとアイムスは同じ会社で作られているということもあり、原材料に関しては同じかもしれませんが、ユーカヌバはスペシャルフードということもあり、配合率が違います。
使われている原材料が同じでも配合率の違いによって、価格の差が生まれています。
少しでも良いものをと考えている人は、ユーカヌバがおすすめです。

3.ユーカヌバを選んでいる愛犬家の口コミ・評判

ユーカヌバの口コミが気になるという人も多いのではないでしょうか。
実際に利用している人の体験談はとても参考になります。
口コミを見ることで、公式サイトでは気づかなかった点に気づかされたりと、初めてユーカヌバを試すという人にとってはとても参考になるものです。
ユーカヌバの口コミでは、多くの人が良い評価をしています。
美味しそうに食べてくれる、お腹を壊したことは一度もない、以前は皮膚病などを起こしていたが、ユーカヌバに変えてからは免疫力が向上したなどの声もあります。
そういった飼い主さんの口コミを調べてみましたので、購入時の参考にしてみてください。

3-1.食いつきが良くきっちり食べる

食いつきに関しての口コミを見ると、「ユーカヌバに変えてみると食いつきがいいので今後も続けてみたい」、「いつもは別のドッグフードを与えていることもあり、食べてくれるか心配だったが、いつも通りの食いつきで安心した」といったような声もあります。
ドッグフードを変える時には、食べてくれるのかが心配になってしまいますよね。
愛犬のために、いいものを与えたいと色々試しているという人は多くいますが、食いつきがまず気になるところだと思います。
口コミを見る限りでは、ユーカヌバは食いつきに関して特に心配することはなさそうですね。

3-2.粒の形状には歯磨き効果がある!

ユーカヌバのドッグフードの特徴にS字型粒である点が挙げられます。
この形状には意味があり、ドッグフードを食べた時に歯に当たるように作られていて、歯磨き効果や歯垢・歯石の蓄積を防ぐように工夫されています。
口コミを見ても、歯磨きをさせてくれなくて困っていた人が、「歯磨き効果があることでユーカヌバに切り替えた」、「歯のケア効果までフードでしてくれるのはありがたい」といった声もあり、ユーカヌバの歯磨き効果は好評のようです。
人とは違い、犬は自分で歯磨きをしてくれないことから、歯のケアで困っている人は多いのではないでしょうか。
犬用のデンタルケア用品は多く販売されていますが、なかなかケアをさせてくれない愛犬には最適です。

4.ユーカヌバの総合評価

各ドッグフードの評価をしているサイトは多くあります。
そのようなサイトを確認すると、ユーカヌバの総合評価はかなり低いものとなっています。
その理由としては、穀物を使用しているということが大きな影響を与えているようです。
ユーカヌバには小麦やトウモロコシが使われています。
犬によっては、穀物アレルギーが発症するケースも考えられ、この点が大きなマイナスポイントとなっているようです。
ただ、危険視されるような添加物も使っていないことからも、穀物アレルギーに悩まされていない愛犬の場合には、安心して与えることができそうなフードです。

 

4-1.ドッグフードとしてのコスパは?

コスパに関しても、総評を下げている原因の一つとなっているようです。
価格の割に物足りないという声もありますが、ユーカヌバよりも高いフードも多くあり、全体的に見ると安めのドッグフードの位置づけになると考えられます。
愛犬の健康も大切ですが、多くの犬を飼っているという人にとっては、愛犬の食費も気になりますよね。
安いドッグフードも多くあるのですが、危険な添加物が含まれていたり、人が食べることができないような原料で作られているケースもみられるようです。
この点を考えると、ユーカヌバの価格は家計的にも助かり、安心して与えることができる価格帯と言えるのではないでしょうか。

 

4-2.安心して与えていい?

小麦やトウモロコシなどの穀物を使用しているということもあり、アレルギー症状がある愛犬にとっては問題がありますが、そうでない場合では安心して与えることができるドッグフードと考えられます。
ユーカヌバは、120を超える厳しい品質テスト、危険な添加物を使用していないという点からも、安全性は高いドッグフードです。
さらには、多くの抗酸化作用のあるビタミンを配合し、S字型の形状で歯の健康にも効果があり、愛犬の健康管理をするには有効なフードとなっています。
アレルギーは気にならないという愛犬の場合は、安心して与えることができるドッグフードです。