> キアオラのドッグフード-口コミや評価はどう?最安値で買う方法は?

キアオラってどんなドッグフード?

キアオラ ドッグフード

キアオラはニュージーランド生まれで、自然放牧で牧草だけを食べた畜産を使用したドッグフードです。
牧場では抗生物質やホルモン剤などの薬剤は使用せず、世界でもトップクラスの安全なお肉を使用しています。
使用している肉は、ベニソン、ラム、グラスフェッドビーフの3種類が用意され、使用する肉によって商品が別れているので愛犬好みに合ったドッグフードを選ぶことができます。
動物タンパク質として1種類の肉とサーモンが使用されている上、食物アレルギーに配慮してグレイフリーの商品です。
各商品ともに、450g、900g、2.7kg、5kg、9.5kg入りがり、大手通販サイトであれば450gが1,200円、900gが2,000円、2.7kgが5,000円、5kgが9,000円、9.5kgが15,000円程度で販売されています(商品によって値段が違います)。
保証賞味期限は、総合栄養食で3ヶ月以上です。

 

肉原料を最大限に配合

キアオラの特徴は、それぞれの製品が動物性タンパク質を単一肉原料とサーモンに絞り、安全な環境の牧場で育てられた肉原材料を最大限に配合している点です。
サーモンは99%もの吸収率を誇る上、アミノ酸スコアは100で栄養価にも吸収率でも優れたタンパク質と言えます。
また、抗酸化作用、血流の促進効果もあるオメガ3脂肪酸も豊富です。
サーモンの色素はカロテノイドのアスタキサンチンによるものですが、アスタキサンチンには高い抗酸化作用があり、体に有害な活性酸を除去する効果が期待できます。
キアオラは、犬にとって重要な動物性タンパク質を豊富に含み、健康管理にも効果的なドッグフードです。

 

3種類の素材から選べる

先に説明したように、キアオラの商品ラインナップは肉の種類によってわけられます。
肉の種類はベニソン、ラム、グラスフェッドビーフの3種類あるので、商品ラインナップもこの肉の名前が付けられた3種類です。
ベニソン(鹿肉)は鉄分が豊富で、低脂肪・低カロリーなのが特徴です。
ラムは、自然放牧によって育てられた子羊肉を原料としている製品です。
グラスフェッドビーフは、穀物を食べて育ったグレインフェッドビーフとは違い、牧草を食べることで良質な赤み肉となり、低脂肪・低コレステロールで、オメガ脂肪酸やビタミンも豊富です。

 

キアオラの原材料をチェック!危険なものは使われいない?

キアオラのベニソンは、ベニソン生肉、乾燥サーモン、エンドウ豆、タピオカスターチ、全粒亜麻仁が主な原材料となっています。
その他に、発がん性の危険性がある添加物が使用されていないか気になっている人もいるでしょう。
実は、キアオラには酸化防腐剤が配合されています。
とはいえ、天然由来のローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物が酸化防腐剤として使用されているので、BHA・BHT、エトキシキンなどの危険な添加物は使われていません。
また、グレインフリーなので穀物アレルギーの愛犬にも安心して与えることができます。

 

キアオラの成分は?必要な栄養素は含まれている?

キアオラは栄養素も十分に含んだドッグフードです。
人間には、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、水の六大栄養素が必要と言われていますが、犬も同じようにこれらの栄養を摂取する必要があります。
ただ、犬は人間の4倍ものタンパク質が必要と言われ、人間と同じような栄養の比率では栄養バランスが崩れます。
ドッグフード選びで確認するのが栄養成分表です。
栄養成分表を確認する場合には、粗タンパク質は最低でも22%以上、粗繊維は5%前後、粗灰分は10%前後が目安となっています。
ベニソンの栄養成分を確認すると、粗タンパク質 30.0%以上、粗繊維 4.0%以下、灰分 10.0%以下となっていて、犬に必要な栄養素がバランスよく含まれています。

 

キアオラを最安値で購入する方法

キアオラの正規販売店では、ベニソンの450gが税込み1,620円で販売されています。
楽天市場で確認してみると、同じようにベニソン450gで税込み1,620円で販売されています。
ただ、送料やポイントに違いがあります。
正規販売店では税込み5,400円以上で送料無料としていますが、楽天市場では2,400円以上で送料無料です。
また、ポイントが多くもらえることもあるので、楽天市場をよく利用する人、送料が気になる人は楽天市場で購入した方が良いでしょう。

 

キアオラをあげてみてどうだった?飼い主さんの口コミ・評判

小粒で平らなので小型犬におすすめ

うちの子は好き嫌いが激しく、ドッグフード選びが大変でした。
少し値段が高いものを与えてみても、よく食べてくれるものもあればそうでないものもありました。
今まで色々なドッグフードを試したのですが、キアオラが一番食いつきが良いです。
うちの子は気に入らないと、ほとんど食べず残してしまうのですが、キアオラは残さず綺麗に食べてくれます。
小さく平べったいのがキアオラの特徴で、チワワのような小型犬にはとても食べやすいと思います。
うちの子のように、好き嫌いが激しい犬を飼っているのなら、キアオラを一度試してみることをおすすめします。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

高価なのでローテーションで食べさせてます

テリアを飼っているのですが、うちの子はキアオラのベニソンがお気に入りで、とても食いつきが良いです。
毎日キアオラを与えたいのですが、価格が高いので、以前から与えていた安いドッグフードとローテーションで与えています。
うちの子は何でもよく食べるので助かっているのですが、はやりキアオラと安いドッグフードとでは、食べる勢いが全く違います。
この喰いっぷりを見ても、キアオラがとても良い商品であることが分かります。
安いドッグフードだけの時と比べ、毛並みが良くなって目やにが減っているので、毎日でもキアオラを与えられるように仕事を頑張りたいです。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

ペットショップですすめられたのに・・・食べてくれません

うちの子には色々なドッグフードを試してましたが、大抵は残してしまいます。
そこで、ペットショップのスタッフさんにおすすめのドッグフードを聞いたところ、キアオラをすすめられました。
ニュージーランドで育てられた生肉を使い、安全性も高いとのことで、これなら問題なく食べてくれるのではと期待をして与えてみたのですが、ほとんど食べてくれませんでした。
平らな形の粒なので食べにくいのかと思い、つぶしてみたり、ふやかしてみたりしたのですが効果がありませんでした。
ふりかけをかけてみると少しは食べましたが、この食いつきには本当にがっかりです。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★

 

キアオラの評価まとめ

キアオラには、ニュージーランドの牧場で育てられた生肉がたっぷりと使われ、肉副産物やアレルギーの原因となる穀物、危険な添加物なども配合されていません。
犬に必要な栄養素もしっかりと配合されているので、安心して与えられるドッグフードと言えるでしょう。
ただ、口コミでもあるように、少し価格が高い点、食いつきにバラつきがある点は、気になるところです。
とはいえ、全体的にとても良いドッグフードなので、キアオラの価格に問題がないのなら、一度試してほしいドッグフードの一つです。

愛犬におすすめのドッグフードは「カナガン」

カナガンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「カナガンドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードは、犬の健康を第一に考えて作られています。
無添加なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で野菜やハーブなど、ナチュラルで栄養のある材料をバランスを考えて配合しているため、犬でも消化がしやすいのです。

さらにカナガンは食いつきの良さにも定評があります。
カナガンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「カナガンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはカナガン