> 【口コミ調査】鹿肉 麹熟成愛用の飼い主さんに聞いて分かった3つのこと

鹿肉 麹熟成

「鹿肉 麹熟成ってどんなドッグフード?」
「愛犬に食べさせた飼い主さんの評判は?」

 

鹿肉 麹熟成が気になって検索しているあなたは、このような疑問をお持ちではありませんか?

 

当ページでは、鹿肉 麹熟成の特徴、原材料や成分について詳しく解説しています。
また、実際に試した飼い主さんの口コミ、お得に購入する方法、鹿肉 麹熟成の与え方も確認していただけます。

 

鹿肉 麹熟成を試そうか悩んでいる方に役立てていただける内容なので、ぜひ参考にしてみてください!

 

鹿肉 麹熟成と商品概要と特徴について

鹿肉 麹熟成は、ドッグスタンスが販売している国産・無添加の鹿肉ドッグフードです。
販売元のドッグスタンスは「全ては愛犬にとっての品質」を第一に考えたドッグフードを作っています。

 

鹿肉 麹熟成商品ラインナップ

◎300g×3袋セット
・価格:4,185円(税込)

 

◎800g×1袋
・価格:3,456円(税込)
・お得な定期コースあり

 

◎800g×3袋セット
・価格:9,850円(税込)
・お得な定期コースあり
・送料無料

 

醗酵熟成させた国産の野生鹿肉を使用

鹿肉 麹熟成に使用されている鹿は、国産の野生鹿です。
鹿肉を麹でじっくりと醗酵熟成させることで、肉の旨味と栄養たっぷりなドッグフードに仕上がっています。

 

麹熟成された鹿肉は消化しやすいので、シニア犬や体力の落ちているワンちゃんでもしっかり栄養を吸収できます。

 

そのため、食が細いワンちゃんや、高齢で食欲が落ちたワンちゃんにおすすめです。

 

職人さんがていねいに「調理」

市販されている一般のドッグフードと違い、鹿肉 麹熟成は職人さんが素材・製法にこだわって作っています。

 

一般のドッグフードの調理時間は、乾燥時間を抜くと1~3時間ほどですが、鹿肉 麹熟成は、仕込みから調理までを24時間程度かけて丁寧に作っています。

 

犬にとって重要なたんぱく質を壊さないように鹿肉をじっくり低温で調理することで、より高良質なドッグフードが作られているのです。

 

鹿肉 麹熟成の全原材料と成分を徹底分析!

続いては、鹿肉 麹熟成の原材料と成分をチェックしていきましょう。
原材料の質や栄養バランスの悪いドッグフードは、愛犬の健康を損ねる可能性があるので注意して見ていきます。

 

原材料

鹿肉(生)、全粒大麦、玄米、精製大麦、牛肉、大豆、植物油、海藻、白身魚、酵母、リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

栄養成分

粗たんぱく質:26%以上、粗脂肪:8%以上、粗繊維:4%以下、粗灰分:5%以下、水分:10.0%以下、エネルギー:530kcal/100g

 

ドッグフードの主原料は、原材料の先頭に表記されている食材です。
鹿肉 麹熟成の原材料を見ると初めに鹿肉が明記されていますが、鹿肉は原料全体の約35%を占めています。

 

鹿肉には犬の健康維持に欠かせない良質なたんぱく質が豊富なので、犬に最適なお肉だと言われています。
少量でしっかり栄養を摂取できるので、食の細いワンちゃんやシニア犬に取り入れたい食材です。

 

しかも鹿肉は脂肪が少ない赤身なので、低脂肪・低カロリーでヘルシーですし、鉄分や不飽和脂肪酸、ビタミンBを多く含んでいます。

 

鉄分は、疲労や抵抗力の低下、被毛の質の低下などの症状を防ぐ効果があり、不飽和脂肪酸やビタミンBは毛並みや皮膚の健康を維持する働きがあるので、抜け毛の多いワンちゃんや皮膚炎にかかりやすい小型犬や室内犬に最適です。

 

また、野生の鹿は家畜ではないので、ホルモン剤や抗生剤などを一切口にしていません。
自然界にある草、木の実、木の皮などを食べているため、体内に添加物や医薬品が残っていない点も特徴です。

 

そのため、愛犬が鹿肉を口にしても、アレルギーを起こす可能性は低いでしょう。

 

そのほか、鹿肉 麹熟成には保存料、着色料、香料などの添加物が使用されていないので、安心して愛犬に与えられます。

 

原材料を調べて気になる点

鹿肉 麹熟成は、商品名の通り鹿肉がメインのドッグフードです。
鹿肉はいろいろなメリットがあるのですが、全ての原材料をチェックすると、気になる点がいくつかありました。

 

安心して愛犬に与えるために、ぜひ確認しておいてください。

 

鹿肉以外に牛肉や白身魚も入っている

鹿肉 麹熟成には、実は鹿肉の他に牛肉や白身魚も入っています。
牛肉は国内産の和牛で、白身魚は南アフリカ産です。

 

鹿肉はアレルギー対策に最適ですが、牛肉や魚にアレルギーを持つワンちゃんもいます。
「鹿肉のドッグフードならアレルギーの心配がないだろう」と考えて購入すると、愛犬がアレルギーを起こす可能性もあるため注意が必要です。

 

穀物が使用されている

犬は本来肉食なので、穀物を消化しにくい体質です。
そのため、日常的に穀物を食べていると消化器の病気になったり、アレルギーを起こすことがあります。

 

しかし、鹿肉 麹熟成の原材料を見ると、全粒大麦・玄米・生成大麦・大豆が使われていることが分かるでしょう。
いずれもアレルギーの原因となるグルテンの少ない穀物ですが、穀物アレルギーを持っているワンちゃんにはおすすめできません。

 

多くのビタミン類を添加している

鹿肉 麹熟成には保存料や着色料などの添加物は入っていませんが、合成ビタミンや合成ミネラルが添加されています。
栄養バランスの良いドッグフードを作るためには、肉や野菜などの原材料だけでは難しい部分があるのは確かです。

 

ただ、鹿肉 麹熟成は「無添加」を謳っているドッグフードなので、栄養素が人工的に添加されている点は気になりました。

 

カロリーが高いのも気がかかり

一般的なドッグフードの場合、100gで350kcalほどです。
でも、鹿肉 麹熟成は100gで530kcalもあるので、与える量に注意する必要があります。

 

鹿肉自体は低脂肪でヘルシーですが、鹿肉 麹熟成には穀物類が多く使用されているため、カロリーが高いのではないかと考えられます。
ダイエット中のワンちゃんや運動量の減ったシニア犬に与える時は、しっかり体重管理しながら給与量を調整しましょう。

 

鹿肉 麹熟成を購入した飼い主さんの口コミ・評判

愛犬に合ったドッグフードを探しているとき、1番気になるのがお目当てのドッグフードの口コミや評判ではありませんか?
「鹿肉 麹熟成を試したことがある飼い主さんはどう評価しているのか」をチェックするために、良い口コミと悪い口コミの両方を集めました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

鹿肉 麹熟成の良い口コミ

「このドッグフードをあげるようになってから、元気になってきたように感じます。足がヨロヨロだったのですが、短い時間ならしっかり歩くようになりました。手作り食からの移行だったので、量がとても少なく感じましたが、食事にかかる時間は同じくらいで特に空腹を訴えることもありません。うんちの状態も、臭いも良くなりました。」

 

「13歳の柴犬用に購入。皮膚が弱かったので療養食を与えていましたが、沢山トッピングをしないと食べないようになりました。療養食の意味がない、と思っていたところ、こちらの商品を勧められて購入。びっくりするほどの食いつきの良さです。今のところ皮膚にも異常はありません。心なしか散歩も元気に行くようになった気がします。」

 

「我が家の愛犬はひどいアレルギー持ちです。病院でもらった抗アレルギー薬を使ったりしましたが、さほど効果はありませんでした。そんな体質なので、どのフードも2.3粒食べると耳やお腹に発疹が出ます。色々探して鹿肉 麹熟成のお試しセットを購入しました。いつもの手作りご飯にプラスしてあげていますが、1ヶ月以上アレルギーが出ていません!」

 

鹿肉 麹熟成の悪い口コミ

「カロリーが結構高いので、低いものもあるといいと思います。あと、早く使い切らないといけなので、もっと小分けの袋で売ってほしいです。」

 

「ちょっとお高いので、経済的ではないです。この値段の価値はあると思いますが…。」

 

「アレルギー対策用フードを探しているところで、こちらのフードを試してみました。期待して食べさせてみたのですが、やはり痒がってしまいました。原材料を見ると牛肉や穀物が入っているので、それが原因かもしれません。高価なフードだったので残念でした。」

 

口コミを調査して分かった3つのこと

鹿肉 麹熟成の口コミを調査してみると、3つのことが分かりました。

 

①食いつきが良い

「今までより食いつきが良くなった」という口コミは大変多かったです。
原材料や調理方法にこだわって作られているドッグフードは、人間と一緒で犬もおいしいと感じるのですね!

 

②ウンチが安定する

「下痢や便秘だったけどウンチが安定した」という口コミも多くありました。
ウンチの状態は健康のバロメーターとして重要です。
排便が安定しているということは、愛犬の腸内環境が整っていると言えるでしょう。

 

③アレルギー対策用フードとしての効果は疑問

鹿肉 麹熟成には、牛肉・白身魚・穀物といったアレルギーを引き起こす可能性のある原料が使用されています。
鹿肉はアレルギー対策に最適な原料ですが、すべての原材料をチェックすると「アレルギー対策に適したドッグフード」だとは言い切れません。
実際、「与えると痒そうにする」という口コミもありました。

 

鹿肉 麹熟成をお得に購入する方法は?

鹿肉 麹熟成は、ペットショップやホームセンターなどでは市販されていません。
購入する場合は、公式サイト、楽天、amazonから注文する必要があります。

 

販売価格はどのサイトも基本的に同じですが、実は公式サイトならお得に購入方法があるんです。

 

お試しセットと定期宅配の利用がお得!

鹿肉 麹熟成を初めて試す方は、まずはお試しセットを注文しましょう。
お試しセットは少量なので、あなたの愛犬が鹿肉 麹熟成を気に入るかどうか確認するのにピッタリです。

 

お試しセット概要
  • 初回のみ、1家族1回かぎり
  • 内容量:300g
  • 価格:980円(税込)
  • 送料無料

 

お試しセットを試して食べてくれるようであれば、お得な定期宅配での購入をおすすめします。

 

定期宅配のメリット
  • 通常価格より10%OFFで購入できる
  • 送料無料 (※通常は8,640円以上の購入で送料無料)

 

鹿肉 麹熟成を与える時のポイント

最後に、鹿肉 麹熟成を与える時のポイントをご紹介します。

 

犬は、体重やライフステージによって筋肉量、運動量、消化吸収力が個々で違うため、飼い主さんが給餌量を調節しましょう。
鹿肉 麹熟成は高カロリーなので、最初は体重をチェックしながら量を調整してください。

 

鹿肉 麹熟成の適正給与量を知りたい方はこちらへ。

 

前のドッグフードから切り替えて食いつきが悪い場合は、前のフードと混ぜて出したり、交互に出したりして徐々に慣れさせていきましょう。
また、噛む力が弱ったシニア犬にあげる時は、ふやかしたり潰してから食べさせると良いかもしれません。

 

なお、鹿肉 麹熟成の賞味期限は未開封で製造より1年間、開封後は2ヶ月間です。
ドッグフードは開封すると酸化が進みますから、保存方法にも注意しましょう。

 

開封後はしっかり袋のジップを閉め、20℃以下で保存してください。
未開封の場合でも、35℃以上になるような高温多湿な場所は避けて、冷暗所で保管することが必要です。

 

鹿肉 麹熟成には防腐剤、抗菌剤、抗酸化剤、抗カビ剤などが使われてないため、開封後はなるべく早く使い切りましょう。

 

まとめ

鹿肉 麹熟成は商品名の通り鹿肉を主原料としたドッグフードです。
鹿肉は高タンパク・低脂質なうえ、不飽和脂肪酸やビタミンが豊富で、添加物や医薬品の残留がありません。

 

そのため、

  • 食が細いワンちゃんや高齢のワンちゃん
  • 抜け毛が多いワンちゃんや皮膚の病気が多いワンちゃん
  • アレルギーの心配があるワンちゃん

に最適です。

 

ただし、鹿肉 麹熟成には牛肉、白身魚、穀物が使用されているため、そういった食材にアレルギーを持っているワンちゃんにはおすすめできません。

 

次に、鹿肉 麹熟成を実際に与えている飼い主さんの口コミをチェックすると

  • 食いつきが良い
  • ウンチの状態が安定する
  • アレルギー対策の効果は疑問

ということが分かりました。

 

以上をふまえて鹿肉 麹熟成を試してみる場合は、公式サイトでお試しセットを注文して、食いつきが良ければ定期宅配を利用しましょう。

 

今回ご紹介した鹿肉 麹熟成で、あなたの愛犬が健康に過ごすことができたら幸いです!

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら