> マルチーズにおすすめのドッグフードは?あげる量はどれくらい?

マルチーズに最適なドッグフードの選び方

マルチーズ ドッグフード

小型犬の中でも人気の高いマルチーズですが、特徴はなんといっても光沢のある真っ白な被毛や真っ黒でクリクリした愛らしい目元ではないでしょうか。
そんなマルチーズは、真っ白な被毛やクリクリお目目だからこそ、目やにや涙焼けがとても気になりますね。
マルチーズに合ったドッグフードを与えて、そのようなトラブルが起きないように気をつけてあげる必要があります。
多くの犬種の中でも、皮膚のトラブルや涙やけなどトラブルが多いマルチーズです。
そのようなトラブル回避のためや健康維持のためにも「グルテンフリー」「無添加」「タンパク質の量と質」など、気をつけてペットフードを選ぶ必要があります。

 

マルチーズにおすすめのドッグフードランキング!

アレルギーのある愛犬に!アランズナチュラルドッグフード

マルチーズ愛犬家の中でも大変人気のある「アランズナチュラルドッグフード」。
マルチーズは、もともと地中海のマルタ島が原産と言われています。
日本よりも湿度の低いからっとした気候のため、皮膚疾患などで悩む事が多いのですね。
やはり、良質なたんぱく質や脂肪酸が多く含まれているペットフードが適しています。
また、涙焼けにはアレルギー体質も考えられます。
そのため添加物は含まれていないものがもちろんいいのです。
このアランズナチュラルドッグフードは、人間でも食べられるレベルのヒューマングレードのラム肉が使用されており、添加物は一切使用されていない徹底ぶりです。
そして、犬は穀物の消化が苦手です。
アランズナチュラルドッグフードは、グルテンフリーで穀物が一切使用されていないため、消化にも良く、穀物アレルギーを持つ愛犬にも安心して与えられます。

 

穀物・添加物不使用のカナガンもおすすめ!

マルチーズは皮膚のトラブルが非常に多く、かゆみに悩まされることも多いですね。
そんなアレルギーに悩みがちなマルチーズには、カナガンも大変おすすめです。
アレルギーやアトピーは、細菌などの微生物が原因の場合もありますが、ノミやダニに対する免疫反応や食べ物に対する反応もあります。
やはり、ペットフードは皮膚のバリア機能を高める事が出来る「オメガ3脂肪酸」や「オメガ6脂肪酸」など必須脂肪酸を含むものを選ぶべきです。
カナガンドッグフードには、それらの必須脂肪酸が正しいバランスで含まれており、もちろんグレードはヒューマングレードでグルテンフリーとなっています。

 

食いつきが良いと評判!ロイヤルカナンのマルチーズ専用フード

ロイヤルカナンにはマルチーズ専用のフードがあります。
健康な被毛を維持するため、オメガ3系不飽和脂肪酸やオメガ6系不飽和脂肪酸などがバランスよく配合されています。
また、超高消化性たんぱく質を使用していますので、消化率を高めて健康的な消化が望めます。
そして、マルチーズには食欲にムラがあるのも特徴です。
そんな食事に関してのお悩みを抱えている飼い主さんには、ロイヤルカナンがお勧めです。
独自の栄養成分と厳選されたフレーバーを配合していますので、食欲にムラがあるマルチーズでも食いつきよく食べてくれると好評です。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

<悩んでいた涙焼けがなくなったアランズナチュラルドッグフード:
「ずっと悩んで諦めかけていた涙焼けが嘘のようになくなった」という口コミを多く見かけるアランズナチュラルドッグフード。
「もう仕方ないのかなと諦めていた涙焼けが、ペットフードでこんなに変わるとは!」と驚きの声が上がっています。
獣医さんからも勧められた方も多く、安心感がある点が人気の秘密のようですね。
ただし、人工保存料の代わりに天然の保存料であるハーブが使われているので、賞味期限が開封後1カ月以内と通常のペットフードよりも短い点に注意が必要です。
食いつきに対する反応は様々なようですので、アランズナチュラルドッグフードに切り替える場合は、愛犬の様子を見ながら徐々に変更していくようにしたほうがいいですね。

 

食いつきも良く続けやすいカナガン

「グルテンフリーで良質なチキンが使用されているので、食いつきがいい」という口コミが多く見られたカナガンです。
「公式HPでの購入で割引特典もあるので、続けやすい価格で購入できる」と多くの方が続けて購入されているようです。
毎日食べていくものですので、続けやすい価格であることは飼い主さんにとっても大変重要なポイントです。
また、流通経路もしっかり品質管理されているので新鮮な、ドッグフードが購入できることも人気です。
営業電話などもかかってこないため、面倒な勧誘もありません。
ご自分が必要な時に購入できるとあって、気持ちよく続けていけるようですね。

 

食いつきとてもいいロイヤルカナン

「ロイヤルカナンは食いつきがいいと聞いてはいたものの、本当かなと少し不安に思っていたのですが、実際に愛犬の食いつきに満足した」という意見が多く見られました。
「便の臭いもなく、食欲のムラがない」という口コミからもわかるように、安心して与えられるようですね。
やはり食べる量が少ない場合、特に食事には気を使ってしまいますので、人気の理由がわかりますね。
ロイヤルカナンは栄養バランスに重点を置いて研究・製造されていますし、犬種に合わせて作られていますのでマルチーズに必要な成分であることが安心できる理由でもあるのですね。

 

マルチーズの1日の給餌量の目安は?

マルチーズに与える餌の量は、年齢や健康状態、生活スタイルによって変えていく必要があります。
2キロから3キロのマルチーズの成犬だと、1日に与える餌の量は約60~65gです。
しかし、これはあくまでも目安なので、便の状態や運動量などに合わせて調節する必要があります。
そして、食事の回数は1日に3回程度がおすすめです。
幼犬や老犬などは食事の回数を5~6回に増やすことも必要ですね。
生後1年までは、子犬用のドッグフードを2~3回に分けて与えるのもおすすめです。
ドライフードを与える場合は、消化を良くするためにお湯などでふやかしてから与えましょう。
老犬になってくると消化の力も衰えてきてしまいます。
餌の内容や回数も体調を良く観察し、食べやすいスタイルで栄養を補給できる様工夫が必要な場合もあるかもしれません。

 

マルチーズがドッグフードを食べない原因と対策は?

愛犬がドッグフードを食べない場合、体調が悪いのかと不安になってしまいますね。
マルチーズがドッグフードを食べない原因は、さまざまなことが考えられます。
おやつを与えすぎてはいないか、運動不足になっていないか、だらだら食べていないかなどをチェックしてみてください。
餌の食いつきの悪さなどが気になる場合は、香りが立つように温める、ふやかす、スープをかけてみるなど、工夫してみてください。
犬の食欲は、嗅覚に大きく影響されます。
また、食事の間隔をあけて血糖値を下げ、空腹感を感じさせる事も必要です。
おやつを与えすぎている場合、空腹感も感じにくくなってしまいます。
適切な量を守り、健康的な食事を行えるようにしましょう。