ミニチュアダックスに最適なドッグフードの選び方

ドッグフード ミニチュアダックス

ミニチュアダックスは胴長短足の体形で、小型犬の中でもよく知られている犬種なのではないでしょうか。
体形からわかるように、アナグマなど穴の中にいる動物の狩りをする狩猟犬ですので、運動量が必要な犬種なのです。
そんなミニチュアダックスの特徴の1つに、食欲旺盛で太りやすいという点があります。
どうしても運動量が豊富に必要な犬種なので、食べる事に興味があるのです。
そして、胴長であるため椎間板など腰回りの負担が大きいのも特徴です。
そのため、食事にも気をつける必要があるのです。
食物繊維が豊富で太りにくく、関節の保護成分であるカルシウムやグルコサミン、コンドロイチンなどが配合されたドッグフードがおすすめですね。

 

ロイヤルカナンのダックスフンド専用フードってどう?

ロイヤルカナンにはダックスフンド専用のフードがあります。
しかし、犬が本来苦手としている穀物を多く使用していますので、アレルギーや慢性疾患などの心配が考えられます。
また、穀物は太る原因になる他、毛並みの悪さにも影響しますので、あまりお勧めできません。
そして、ロイヤルカナンのドッグフードには、食いつきを促す香料や着色料など危険な添加物も使用されています。
酸化防止剤や保存料は、化学物質を使用していますのでやはりおすすめ出来ないのです。
ドッグフードは毎日食べていくものですので、安心して与えられるものでなくてはいけませんね。

 

ミニチュアダックスにおすすめのドッグフードランキング!

高タンパク・低脂肪のアランズナチュラルドッグフード

ミニチュアダックスにとって、高タンパクで低脂肪のドッグフードが理想的です。
アランズナチュラルドッグフードは、脂質やカロリーが低めであるのが特徴で、ドライフードでありながら人間も食べる事の出来る高品質なヒューマングレードのラム肉を使用していますので、クオリティは高く食いつきがいいのが特徴です。
そして、ドライフードなので、しっかり噛んで食べる事で満腹感も感じる事が出来ます。
肥満に気をつけないといけないミニチュアダックスには、とてもうれしいドッグフードです。
低カロリーでもタンパク質が豊富なので、ミニチュアダックスにとって最適なドッグフードと言えるのではないでしょうか。

 

グレインフリー・無添加で人気!ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードは、イギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質なドッグフードです。
穀物不使用のグルテンフリーなので、アレルギーのある愛犬でも安心です。
また、人工添加物や着色料・保存料・香料も不使用です。
関節をサポートしてくれるグルコサミン・コンドロイチンを配合していますので、ミニチュアダックスの体をサポートしてくれることが大いに期待できるドッグフードなのです。
また、サーモンオイルや海藻が毛並みを整え、オリゴ糖が腸内環境を整えてくれるなど、バランスよく配合された様々な栄養素が愛犬の健康をサポートしてくれます。

 

涙やけの改善にはカナガンがおすすめ!

愛犬の涙焼けにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
涙は、通常目から鼻涙管を通って喉に流れていきますが、涙焼けの場合鼻涙管を通らず表皮へあふれ出てしまい被毛を脱色します。
あふれ出た涙をそのままにしておくと、雑菌が繁殖して悪臭の原因になってしまいます。
そんな涙焼けを防ぐためにも、消化吸収の良いヒューマングレードの良質な動物性タンパク質を使ったフードを選ぶべきですね。
カナガンは、イギリス最高級のグレインフリードッグフードとして有名で、多くの方に愛されています。
高タンパクで着色料も使われていないので、安心して与えることができます。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

涙焼けの悩みが消えた:アランズナチュラルドッグフード

「涙焼けにずっと悩んでいたのに、びっくりするほどきれいになった」と好評なアランズナチュラルドッグフード。
高品質なラム肉を主原料に使用しているため、低カロリーなドッグフードです。
獣医さんから勧められ与えるようになった方も多く、「健康を気遣ってあげたいため愛用している」との意見が多くありました。
また、「肝臓や腎臓などの疾患がある場合にも与える事が出来る」という意見がありました。
脂質には亜麻仁・ラム精製油で酸化防止剤には天然ハーブミックスが使われていますが、密封容器に乾燥剤を入れるなど保管管理は少し気をつけないといけない様です。

 

小粒タイプで食べやすい:ネルソンズドッグフード

厳選された11種類の原材料で作られたドッグフードであるネルソンズドッグフード。
価格は少し高めですが、「それだけの価値はある」と多くの方が支持されています。
また、安全面も栄養面も抜群であると好評です。
「グルテンフリーなので、皮膚病に悩んでいたが回復傾向にあり安心している」という口コミも多く見かけます。
そして、アレルギーや涙焼け、目やになどの分泌物が多い場合も、「人工的な添加物が入っていないため症状が落ち着いてきた」と多くの方が感じているようです。
食べやすい小粒タイプですので、7カ月の幼犬から成犬まで利用できることも高い人気の原因ですね。

 

食いつき抜群のカナガン

カナガンは、一般的に犬が大好きなチキンを使っているので、「食いつきがいい!」と好評です。
「原材料の半分以上がチキンという事で、偏食がちなうちの子でもよく食べてくれる」という声も多く見受けられますので、多くの犬と相性がいいようです。
また、「グルテンフリーなので、アレルギー体質の愛犬にも安心して与える事が出来る」という口コミが多く見られます。
そして、合成保存料も不使用なため飼い主の安心は大きいですね。
関節をサポートするコンドロイチンやグルコサミンも入っていますので、シニア犬向けのドッグフードとしても好評なようです。
カナガンには、普通のドッグフードには入っていない高価なサツマイモが入っているため、「食物繊維も豊富で便の状態も良くなった」という口コミも多く見られます。

 

ミニチュアダックスの1日の給餌量の目安は?

犬にとって、食事は散歩同様にとても待ち遠しいものですね。
特に、食欲が旺盛なミニチュアダックスは、ドッグフードを与えると喜ぶ姿が可愛いため、ついつい与え過ぎてしまわない様に注意しなければいけません。
ミニチュアダックスの1日の給餌量の目安は、約55gから100gです。
しかし、体格や月齢だけでは食事の必要量を決めることはできません。
運動量や体調などでも微妙に調節してあげる事が必要です。
そこで判断方法の1つが便の状態です。
消化不要などでおなかの調子を崩してしまうこともありますので、便の状態を良く観察し食事回数なども見直してみましょう。

 

ミニチュアダックスがドッグフードを食べない原因と対策は?

胃腸がデリケートな場合には、質の悪いドッグフードなどで胃に負担がかかってしまい、体が受け付けなくなってしまうこともあります。
また、餌を与えた後におやつなどを多く与えすぎていることが原因の可能性もあります。
犬にとって美味しいおやつが大好物ですし、おやつを食べればお腹がすくことは少なくなります。
空腹感を感じなければ、やはりドッグフードを食べる量も減ってきてしまいます。
しかし、おやつはカロリーがとても高いものが多いのです。
健康的に生活していくためにも、おやつの量を調節したり、ヒューマングレードの高タンパク質で質のいいドッグフードを与えるようお勧めします。