> ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフードーあげる量はどれくらい?

ミニチュアシュナウザーに最適なドッグフードの選び方

ドッグフード ミニチュアシュナウザー

小型で活動的、人間のように賢くて、昔からドイツでは農場の番犬、牧場の牧羊犬として活躍してきたミニチュアシュナウザーは、日本でも人気が高い犬種です。
運動好きなので散歩や遊びが必要ですが、怠るとすぐに肥満体になる危険があります。
また、与えるフードに注意をしないと、尿路結石や尿毒症にかかる危険性が高い犬種です。
そんなミニチュアシュナウザーに最適なドッグフードは、「害のある添加物が含まれていないもの」、「ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素が摂れるもの」、「尿路結石ができにくい成分(抗酸化物質・尿を酸性にする成分など)が含まれているもの」を選ぶことがおすすめです。

 

ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフードランキング!

良質なたんぱく質が豊富なアランズナチュラルドッグフード

肉食動物である犬にとって、良質なたんぱく質を摂ることは健康維持にとても重要です。
アランズナチュラルドッグフード(1袋・2㎏・3,960円 税抜)は、人間でも食べることができるレベルのラム肉の良質なたんぱく質をフードの原材料に使用しており、粗悪なたんぱく質が原因になる病気を予防します。
また、犬が消化できない穀物は不使用(グルテンフリー)で、お腹の負担を減らし、アレルギーをもつ犬でも安心して食べられます。
さらに、尿路結石の原因になるミネラル分の配合が少なく、添加物無添加なので、結石ができる心配がありません。

 

皮膚疾患の多いミニチュアシュナウザーにはカナガンもおすすめ!

路結石や尿毒症などのおしっこ系の疾患の他に、脂漏症・シュナウザー面皰症候群・アレルギー性皮尿膚炎などの皮膚疾患が多いのがミニチュアシュナウザーの特徴でもあります。
皮膚疾患は、免疫力の低下が原因であり、特に腸に異常があると症状が出やすくなります。
カナガン(1袋・2㎏・3,960円 税抜)は、消化不良を起こす穀物は不使用で、人工添加物を一切使われていない為、消化器官の機能の健康を守ります。
また、毛並みを美しくキープするための必須脂肪酸が配合されているので、皮膚の健康も保ちます。
もちろん、人間でも口にできるほどの品質の良い原材料を利用しているので、安心して与えることができます。

 

穀物と人口添加物なし!ネルソンズドッグフード

ミニチュアシュナウザーの骨格や毛並みを気にするのであれば、トップブリーダーが開発したネルソンズドッグフード(1袋・2㎏・3,960円 税抜)がおすすめです。
犬の大敵である穀物や人工添加物は一切不使用で、炭水化物も少なく、高たんぱく質でアレルギーなどの疾患を持っている犬でも安全で満足できる内容です。
また、毛並みをツヤツヤにする海藻・サーモンオイルを配合し、丈夫な骨格づくりのためにグルコサミン・コンドロイチンも配合されています。
そのため、サプリメントのような役割も果たします。
犬の外見から内側までしっかりケアしてくれる点が、このフードの特徴と言えるでしょう。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

カナガンでお腹が元気に

以前はスーパーでペットフードを買って与えていましたが、お腹の調子が悪くなってきたので獣医さんに相談したところ、今食べているフードに穀物がたくさん使われているから危険だと言われて、カナガンを紹介されました。
カナガンはグルテンフリーで消化に優しく、便秘や下痢を繰り返していた愛犬の便の状態がとても良くなっていくのが分かりました。
たまに皮膚がカブレていたのですが、フードを変えたらそれもピタリとなくなり、毛のツヤも出てきてびっくりしています。
カナガンに変えるまではフードはどれも同じだと思っていましたが、フードは犬の体を左右する大切なものなのだと実感しました。

 

食欲旺盛で健康になりました!

ミニチュアシュナウザーを飼っていますが、小型であるとはいえあまり食欲のない子でした。
今思えばフードがよくなかったんですけど、一応、ミニチュアシュナウザー用のフードを買って与えてみました。
何とかしようと思い、ネットで色々情報収集すると、与えていたフードには粗悪なたんぱく質が使われ、添加物も盛りだくさんだったことが発覚!
すぐにネットで評判の良いアランズナチュラルドッグフードを購入しました。
うちの子は、食が細いので食べてくれるか心配でしたが、初回から食いつきが驚くほどよく完食しました。
それからずっとナチュラルドッグフード一筋です。
今のところ、尿路結石などの疾患にもかからないで健康なのは、このフードのおかげだと思います。

 

免疫力アップでよだれやけが改善

うちの犬は、涙やけ、よだれやひどく見ていて気の毒になるほどでした。
「皮膚が弱いのはフードのせいかも」と獣医さんに言われたので、体に優しいネルソンズドッグフードを与え始めました。
グルテンフリーなので消化に良く、一袋開けるころには、皮膚の炎症が改善されていました。
また、毛にツヤが出てきて、見た目にもきれいになってきました。
流石、ブリーダーが開発しただけはありますね。
うちの犬もすっかりこのフードが気に入っていて、以前あげていたフードを試しに与えてみたら見向きもしませんでした。
やはり動物は正直なので、体にいいフードを見つけることができてよかったと思っています。

 

ミニチュアシュナウザーの1日の給餌量の目安は?

小型で活動的なミニチュアシュナウザーですが、フードのカロリーや与える回数に気を付けないと脂肪を溜め込んでしまう恐れがあります。
では、健康を維持するために適切な1日の給餌量はどのくらいなのでしょうか?
通常は、シュナウザーの体重の40分の1(約2.5%)が適正な量と言われています。
しかし、メーカーによって成分やカロリーに違いがあるので、袋の後ろにある説明を元にして計算したほうがよさそうです。
回数は1日2回あげるとちょうどいいのですが、おやつなどを上げる時は食事の量を減らすなどして調整して下さい。
また、フードをたくさん与えた場合は、遊ぶ時間を多くするなどして運動をさせることが健康維持には重要です。

 

ミニチュアシュナウザーがドッグフードを食べない原因と対策は?

犬はストレスや健康状態、わがままなどでフードを口にしなくなる時があります。
放っておいたり、お皿をすぐに片づけるなどの対処をしている飼い主さんもいますが、困りものですよね。
このような時は、フードの種類を変えてみて様子を見ることもおすすめです。
原材料にこだわっているフードなら、犬の食い付きも改善される可能性があります。
サケなどのフレークをかけて匂いをよくして気を引く手もあります。
また、一時的に手作りのフードを与えてみるのもいいでしょう。
しかし、体に異常がありフードを拒否している場合があるので、しっかり見極めて対処していくことが大切です。