> 【購入レビュー】MOMOKAのドッグフードを試して愛犬に起こった変化とは

momoka ドッグフード

「MOMOKAがどんなドッグフードか気になる。」
「鹿肉100%らしいけど、どんな風に食べさせるといい?」

 

あなたは今、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

 

当ページでは、MOMOKAのドッグフードを試した私が、原材料や商品ラインナップについて詳しく解説しています。
また、愛犬に食べさせてみた感想、与える際のポイント、お得な購入方法もご紹介します!

 

MOMOKAのドッグフードを試してみようかな?という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

MOMOKAドッグフードの特徴とは?

MOMOKAのドッグフードは、鹿肉が原料です。
鹿肉には、ワンちゃんの健康維持に欠かせない動物性タンパクが豊富で低脂質ですし、鉄分やミネラル、不飽和脂肪酸などの栄養素もバランスよく含まれます。

 

そんな鹿肉を使ったMOMOKAのドッグフードを詳しく知るために、まずは商品の基本情報を確認していきましょう。

 

フレンチレストランが作る鹿肉100%ドッグフード!

MOMOKAのドッグフードを作っているのは「フランス地方料理レストラン MOMOKA」です。
兵庫県神戸市にある創業33年の老舗レストランで、鹿や猪を使ったジビエ料理を提供したり、ジビエを普及させる一環として精肉の小売販売も行っています。

 

また、店にて鹿を1頭買いし、その際に出る端肉や骨などをドッグフードに加工して、販売している点も特徴でしょう。
レストランで使用する鹿肉を使っているため、原材料の品質は「ヒューマングレード」(人間の食用にして問題ない品質)です。

 

これなら安心して愛犬にあげることができますね!

 

豊富な商品ラインナップから選べる

MOMOKAのドッグフードには、ドライフードとウェットフードがあります。
また、ドライフードとウェットフードの中にもいろいろな商品があるので、あなたのワンちゃんに合ったフードを選びましょう。

 

ドライフード

ドライフードとしては、いつものフードにトッピングできるようなふりかけ、各種ジャーキーが販売されています。
ドライフードの主な商品ラインナップは次の通りです。

 

「鹿ふりかけ パーフェクトタイプ(鹿肉鹿骨ふりかけ)」(80g):600円

鹿肉、鹿レバー、鹿骨(骨片、骨粉)がブレンドされているので、いつものフードにトッピングするだけで良質なたんぱく質、鉄分、ミネラル、カルシウムを摂取できます。
美味しさはもちろん、粉末状になった鹿肉と共にカリっとした食感も楽しめるようにジャーキーのかけらも入っているので、満足感もアップするでしょう!

 

鹿すじ肉ジャーキー(40g):400円(税別)

ワンちゃんに硬いものをあげたいけれど、「骨はなんだか不安だなあ」と思う方がいらっしゃるかもしれません。
でも、すじ肉なら食いつきが良いですし、安全面も問題ありません。
そして、適度に硬さもあるので歯磨きの効果も期待できます!

 

エゾシカのカット角 1番(301g):3612円(税別)

野生の鹿の角をカットした商品で、歯磨きとして使えるのはもちろん、噛み癖のあるワンちゃんのオモチャとしてもおすすめです。
鹿の角の主成分は血液なので食いつきもよく、腐敗しないので保存しやすいという特徴があります。
なお、カット角は大きさや重さによって値段が異なります。

 

ウェットフード

ウェットフードは、レストランだからこそ提供できるワンちゃん用の鹿生肉です。
食事として鹿肉だけを与えることもできますし、普段のフードに混ぜてあげることもできます。
ウェットフードの主な商品ラインナップは次の通りです。

 

「国産野生鹿 生肉切り落とし」(150g):360円(税別)

猟師、処理場から直接仕入れた新鮮鹿肉を真空パックに入れた商品です。
生のままで与えても良いですし、真空パックごと湯煎で加熱できるので、手作りフードも簡単に作ることができます。

 

鹿水煮 ※レトルト(150g):500円(税別)

こちらはMOMOKAドッグフードの自信作で、主にそぼろ状の鹿肉を柔らかく煮てレトルト加工したものです。
いつものフードに混ぜてあげると愛犬が喜ぶこと間違いなしです!
肉100%なので食いつきが良いのはもちろんのこと、汁気があるのでシニア犬でも食べやすいという特徴があります。

 

鹿スープ(100g):200円(税別)

鹿肉を丸ごと煮込んで旨味を抽出した濃厚なスープで、フランス料理で言うならば「ブイヨン」です。
常温だとさらりとした液体ですが、冷蔵にするとぷるぷるしたゼリー状になるので、トッピングとしても利用できます。

 

MOMOKAドッグフードの原材料と成分を徹底調査!

続いては、MOMOKAのドッグフードに使われている鹿肉の品質や栄養成分について解説します。

 

「本当に安全な鹿肉が使用されているのか」
「鹿肉はワンちゃんにとってどんな効果があるのか」

 

をチェックしてみましょう。

 

国産・ヒューマングレードの鹿肉を使用

MMOKAドッグフードの鹿肉には、兵庫県や三重県産のホンシュウジカのみが使用されており、猟師や処理場から直接仕入れられます。

 

原料となる鹿は、生育のために人為的な操作が行われていません。
つまり、成長の過程で抗生剤やホルモン剤などを口にすることがないため、体内に添加物が残っていないのです。

 

ワンちゃんが口にしてもアレルギーを起こす心配がありませんから、安心して与えられるフードだと言えるでしょう。

 

ただ、ウェットフードを与える場合、今までドライフードしか与えたことがない方は、「犬に生肉をあげても大丈夫なの?」という不安をお持ちかもしれませんね。
でも、犬は本来肉食なので、生肉を食べても全く問題ありません。

 

生肉はビタミン・ミネラル・タンパク質が豊富ですし、熱に弱い酵素も生肉なら簡単に摂取できます。
酵素は細胞の修復に欠かせない成分なので、ワンちゃんの老化防止に効果的です。

 

鹿肉って犬の健康維持にいいの?

鹿肉は、ワンちゃんの健康維持に最適です。
低カロリー・低脂肪・高タンパクなので、ワンちゃんの食事に合っています。

 

鹿肉に含まれるタンパク質は牛肉の1.7倍、豚肉の1.3倍と肉類の中でも非常に高いですし、脂肪が少ない赤身の肉なので、低カロリー・低脂肪でヘルシーな食材です。
そのうえ、消化吸収に良く消化器官への負担が少ない点もメリットだと言えます。

 

また、鹿肉が他の肉と大きく異なる点として、脂質にαリノレン酸やオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸など不飽和脂肪酸が豊富ということが挙げられます。
不飽和脂肪酸は、皮膚の健康を保って毛艶をよくしたり、中性脂肪を減少させる効果が期待できます。

 

鹿肉の効果については、こちらのページでも詳しく解説しています。
気になる方はぜひご覧ください。

 

うちの子にMOMOKAのドッグフードをあげてみると・・・

MOMOKAのドッグフードについて調べていると、私も興味がわいてきました。
うちでは、8歳のダックスフンドを飼っていますが、最近肥満気味のため良いフードを探していたので、MOMOKAのドッグフードを試してみることに。

 

ダイエットには鹿肉が良いこと、生肉なら酵素が摂れることを知り、「鹿生ミンチ肉」を購入して普段のフードにトッピングしてみました。

 

食いつきよし!少し体が締まりました

鹿肉をトッピングしたフードを食べさせて感じたことは、「やはり犬は肉食なんだ!」ということです。

 

食事の時間になるといつもと目の輝きが違って、とても喜んでくれて「待ちきれない!」とばかりの反応でした。
ともて食いつきが良く、パクパク食べてくれるので、見ていて嬉しくなりますね。

 

そして、2週間くらい鹿肉トッピングを続けていると、少しずつですが体が締まってきたのを感じました。
散歩をしていても「ちょっと痩せたんじゃない?」って声をかけてもらえて、飼い主としては嬉しい限り。
やはり鹿生肉の酵素が効いているのでしょうか?

 

結構値段が高いので毎日は難しいかもしれませんが、MOMOKAのドッグフードは継続していきたいと思います。

 

他の飼い主さんの口コミは?

私以外にMOMOKAのドッグフードを試したことのある飼い主さんは、どんな感想をお持ちなのでしょうか。
他の飼い主さんの口コミをいくつかご紹介します。

 

しつけ用のおやつとして便利!

家の愛犬は、おやつに与えているMOMOKAの鹿100%ジャーキーがお気に入りです。
原材料は国産の野生鹿100%で、しかも無添加なので安心して与えることができます。

 

鹿肉は高タンパク、低カロリーなのも良いですね。
肥満を心配せずに楽しくおやつの時間が過ごせます。

 

たまに市販のおやつを与えたりしますが、匂いを嗅ぐだけで見向きもしません。
やはり、犬は鼻が利くのでいいものと悪いものを区別できるんですね。

 

ご褒美用のフードとして使っています

ご褒美の時に鹿スープをあげています。
2倍にして薄めますが、とても良い香りです。
冷蔵庫から出しただけで喜び、ヨダレだらだら!

 

シニア犬におすすめ

うちでは15歳のジャックラッセルを飼っていて、彼は鹿の水煮が気に入ったようです。
そもそも好き嫌いのない大食いジャックですが、いつにもまして見事な食べっぷり。
保存がきくので、体調を崩した時にも調整食として使えそうです。

 

momokaドッグフードを与える時のポイント

犬にとって鹿肉は理想的なフードですが、飼い主さんが与える量を調整する必要があります。
おいしく食べてもらうために、ここからはMOMOKAドッグフードの給与量や賞味期限、保存方法を確認してみましょう。

 

適性給与量の目安は?

MOMOKAのドッグフードを与える時の適正給与量として、ここでは普段のフードにトッピングで生肉のミンチを与える時の目安をお伝えします。

 

鹿生肉ミンチの適正給与量
  • 小型犬 カレースプーン1-2杯分
  • 中型犬 カレースプーン2-4杯分
  • 大型犬 カレースプーン3-8杯分

※カレースプーン1杯の目安は約30gです。

 

上記の量を目安にワンちゃんに食べさせてあげてください。

 

賞味期限と保存方法は?

MOMOKAのドッグフードを購入する際は、賞味期限と保存方法にも注意しましょう。
生肉とジャーキーの賞味期限・保存方法は次の通りです。

 

生肉

賞味期限:冷蔵で1週間、冷凍で1年
保存方法:解凍後や開封後は必ず冷蔵庫で保管してください。再凍結する場合は速やかに冷凍庫へ入れましょう。

 

鹿骨ジャーキー

賞味期限:1年(湿気でカビが生えない場合)
保存方法:湿気のない風通しの良いところで保管してください。1回で食べ切れない場合は、乾いたタオルなどでヨダレを拭き、乾燥材を入れた密封容器で保存しましょう。

 

MOMOKAドッグフードの購入方法について

MOMOKAのドッグフードは、公式サイトのWEB通販と楽天から購入できます。

 

公式サイトと楽天での販売価格は同じですが、公式サイトではMOMOKAのドッグフードを初めて試す方向けに「お試し買い」が用意されています。

 

種類は「鹿肉ジャーキー」をはじめ全部で6種類ほどあり、送料込みの700~800円で購入可能です。
愛犬が食べてくれるかどうかを確認するにあたり、こちらなら安心して試せますね。

 

また、もし愛犬と生肉の愛称が良く続けられそうな場合、公式サイトなら「まとめ買い」として徳用の販売があります。
小分けのパックに比べ1割もお安くなる商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

MOMOKAのドッグフードは、兵庫県神戸市にあるフレンチレストラン「MOMOKA」が製造・販売しています。
人間用の鹿肉から出る端肉や骨をドッグフードに加工しているため品質は確かですし、次のように商品ラインナップも豊富です。

 

  • ドライフード(鹿の角、ジャーキー)
  • ウェットフード(水煮、スープ、生肉)

 

鹿の角やジャーキーはおやつにピッタリですし、ウェットフードはごほうびやトッピングに最適ですね。
ドライフード、ウェットフードからあなたのワンちゃんに合ったアイテムを選択しましょう。

 

また、鹿肉には

  • 高タンパク・低脂質・低カロリー
  • 鉄分・ミネラル・不飽和脂肪酸が豊富
  • 添加物や医薬品の残留がない

という特徴があります。

 

そのため、

  • ダイエット用の食事
  • シニア犬の食事
  • 被毛や皮膚に問題があるワンちゃんの食事
  • アレルギーがあるワンちゃんの食事

におすすめです。

 

MOMOKAのドッグフードは公式サイトか楽天で購入できるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら