> 愛犬家がネイチャーズロジックを辛口評価!メリット・デメリットを本音で解説

ネイチャーズロジック

「ネイチャーズロジックがどんなドッグフードか詳しく知りたい」
「ネイチャーズロジックをあげている飼い主さんの評判はいいの?」

 

あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか?

 

当ページでは、ネイチャーズロジックの原材料や成分、価格などの商品情報を詳しく解説しています。
また、ネイチャーズロジックを愛用する飼い主さんの口コミ、お得な購入方法、給与量や切り替え方も確認できるので、ネイチャーズロジックを試すかどうかお悩みの方は参考にしていただけます。

 

あなたのワンちゃんにピッタリなドッグフードを見つけるために、この記事がお役に立つことを願っております。

 

まずはネイチャーズロジックの特徴をチェック!

ネイチャーズロジックは、全犬種・全ライフステージ対応のアメリカ産ドッグフードです。
まずは、ネイチャーズロジックの特徴をご紹介します。

 

コンセプトは「100歩先行くナチュラルフード」

ネイチャーズロジックは「100歩先行くナチュラルフード」というコンセプトのもとに作られています。
犬本来の食事(自然界の食事)に近い成分バランスを意識しているため、合成保存料や着色料、合成サプリメント(合成ビタミン・ミネラル)が使用されていません。

 

また、原材料にはすべてアメリカ・ニュージーランド・オーストラリア・ヨーロッパ産の食材が使われており、中国産の原材料は不使用です。
さらに、原材料供給会社が「合成保存料・除草剤・殺虫剤・遺伝子組み換え作物不使用」を確認した原材料のみが使用されています。

 

つまり、ネイチャーズロジックは高品質な原材料にこだわり、危険性のある添加物は一切使われていないドッグフードなのです。

 

ドライフードとウェットフードから選択できる

ネイチャーズロジックのドッグフードは1種類だけでなく、豊富な商品ラインアップから選択できます。
商品ラインアップを大きくわけると、ドライフード(粒タイプ)とウェットフード(缶詰タイプ)の2種類があり、さらに各タイプ中で以下の商品に分類されます。

 

  • ナチュラル チキンフィースト
  • ナチュラル ラムフィースト
  • ナチュラル ダック&サーモンフィースト
  • ナチュラル ヴェニソンフィースト
  • ナチュラル ビーフフィースト
  • ナチュラル サーディンフィースト
  • ナチュラル ラビットフィースト
  • ナチュラル ターキーフィースト
  • ナチュラル ポークフィースト

※「ナチュラル ポークフィースト」はドライフードのみ、その他はドライフード・ウェットフードの両方が販売されています。

 

このように主原料によって様々な種類のフードが販売されているため、愛犬の好みや体質に合わせて選べる点は飼い主さんにとって嬉しいポイントです。

 

ネイチャーズロジックの原材料と成分を徹底分析

続いては、ネイチャーズロジックの原材料と成分を分析します。
原材料の安全性や栄養バランスをチェックしてみましょう。

 

なお、先に説明したようにネイチャーズロジックは商品の種類が多いので、ここから先の記事はドライフードの「ナチュラル チキンフィースト」を対象とします。

 

ネイチャーズロジックの全原材料

チキンミール、キビ、鶏脂肪(混合トコフェロールで保存)、パンプキンシード、酵母、スプレードライチキンレバー、乾燥卵製品、アルファルファ濃縮物、モンモリロナイト、乾燥ケルプ、スプレードライアニマルプラズマ(豚血漿成分)、乾燥トマト、アーモンド、乾燥チコリー根、乾燥人参、乾燥リンゴ、メンハーデンフィッシュミール、乾燥かぼちゃ、乾燥アプリコット、乾燥ブルーベリー、乾燥ホウレン草、乾燥ブロッコリー、乾燥クランベリー、パセリ、乾燥アーティチョーク、ローズマリー、乾燥きのこ、乾燥L.アシドフィラス菌発酵生成物、乾燥L.カゼイ菌発酵生成物、乾燥B.ビフィドゥム菌発酵生成物、乾燥E.フェシウム菌発酵生成物、乾燥B.コアギュランス菌発酵生成物、乾燥パイナップルエキス、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵抽出物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵抽出物、乾燥トリコデルマ・ロングブラキエイタム発酵抽出物

 

ネイチャーズロジックの成分

粗タンパク質:36%以上、粗脂肪:15%以上、粗繊維:5%以下、水分:9%以下、プロバイオティクス…1億CFU/lb、367.8kcal/100g

 

チキンミールの安全性が不安

ネイチャーズロジックの原材料を確認すると、主原料はチキンミールです。
チキンミールとは、鶏のいろいろな部位を集めて混ぜ合わせた原料で、鶏肉以外に内臓や毛、トサカなど本来は食用として使わない部位が混ざっている可能性があります。

 

鶏肉は高タンパク低脂質で免疫力を高める効果も期待できる食材ですが、「チキンミール」として使用されている点が気になるところです。
ネイチャーズロジックの公式サイトには「良質な食肉を使用」という記載があるため、チキンミールの品質に問題はないと思われますが、安全性にやや不安が残ります。

 

キビやアーモンドも気になる原材料

チキンミール以外には、キビやアーモンドも少し気になる原材料です。

 

まず、キビは穀物なので犬にとって消化しづらい食材ですし、アレルギーを起こすリスクもあります。
小麦やコーンと違い、キビはグルテンフリーでアレルギーのリスクは低いのですが、下痢や嘔吐を起こすワンちゃんもいるので注意が必要です。

 

また、犬はアーモンドなどナッツ類も消化しづらい体質なので、できれば避けたい原材料だと言えます。

 

キビもアーモンドもドッグフードに含まれる量であればあまり心配する必要はありませんが、好ましい原材料だとは言えません。

 

人工添加物・合成ビタミン・合成ミネラルは無添加

原料として使われる食材にやや不安な点があるものの、ネイチャーズバランスに人工添加物・合成ビタミン・合成ミネラルが使われていない点は評価できます。

 

安価なドッグフードには、風味を良くするために香料や着色料が使われていますし、酸化を防ぐために合成保存料が使われるケースも多いようです。
さらに、市販されているほぼ全てのドッグフードには、栄養バランスを良くするために合成ビタミンや合成ミネラルが含まれます。

 

こういった添加物を長期的に摂取すると、ガンのリスクが高まるなど健康被害を引き起こすことがありますが、コストを抑えてドッグフードを製造するために使用されているのが現状です。
その点、ネイチャーズロジックには危険な添加物が使われていないので、「100歩先行くナチュラルフード」というコンセプトにも納得がいきます。

 

タンパク質の量は十分

ネイチャーズロジックの成分を見ると、栄養バランスの良いドッグフードだと分かります。

 

犬は本来肉食なので、良質な動物性タンパク質が欠かせませんし、脂質も健康維持には欠かせない成分です。
ネイチャーズロジックの成分値をAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準と比較すると、

  • タンパク質は36%以上(AAFCOの基準は成犬18%以上)
  • 脂質は15%以上(AAFCOの基準は成犬5.5%以上)

なので、どちらも基準を満たしています。

 

カロリーも高くもなく低くもない水準なので、あらゆるワンちゃんに対応できるドッグフードです。

 

このように、ネイチャーズロジックには、少し安全性が気になる原材料(チキンミール・キビ・アーモンド)が使われていることが分かりました。
とはいえ、ネイチャーロジックのコンセプトを考えると低品質なチキンミールが使用されているとは考えづらいですし、キビやアーモンドも少量であれば過剰に心配する必要はありません。

 

タンパク質や脂質の量は十分なので、チキン・穀物・ナッツ類にアレルギーを持つワンちゃんでなければ、安心して与えられるでしょう。

 

ネイチャーズロジックを愛用する飼い主さんの評価は?

続いては、愛犬にネイチャーズロジックを与えている飼い主さんの口コミを見てみましょう。
良い口コミと悪い口コミの両方がありますので、「ネイチャーロジックを試してみようかな?」とお考えの方は参考にしてみてください。

 

ネイチャーズロジックの良い口コミ

「以前アメリカ産のドッグフードでリコール問題があったので、アメリカン産にはあまり良いイメージを持っていませんでした。でも、ネイチャーズロジックのコンセプトにひかれて試してみると、よく食べてくれたので満足しています。うちの子はトイプードルですが、小粒なので食べやすそうですし、体調も良さそうなのでリピートしています。」

 

「特別に食いつきが良いわけではありませんが、ウンチの状態が安定したと思います。」

 

「割とゆるめのウンチが多かったのですが、ネイチャーズロジックに変えてから改善されました。前のドッグフードよりよく食べてくれるので、今のところ特に問題ありません。」

 

ネイチャーズロジックの悪い口コミ

「うちは9歳の柴犬を飼っています。ネイチャーズロジックは気に入っているようですが、少し粒が固いのか食べづらそうにしていました。今はふやかして与えているので問題ありませんが、少し面倒ですね。」

 

「原材料や無添加にこだわっているようなので仕方ないかもしれませんが、値段が高いです。もう少し安いと続けやすいと思います。」

 

「ネイチャーズロジックに変えてから体調が良さそうです。毎食でも食べさせてあげたい気持ちはありますが、価格がネックです。質の良いドッグフードはそれなりに高いので、続けるとなると考えてしまいます。」

 

原材料・成分・口コミを検証して分かったメリット・デメリット

ネイチャーズロジックの原材料や成分、口コミをチェックすると、次のようなメリット・デメリットがあることが分かりました。

 

メリット
食いつきが良い

ネイチャーズロジックは原材料の質と無添加にこだわっているだけあり、
「よく食べてくれる」という意見が目立ちました。

 

便の状態が安定する

「軟便が改善された」「ウンチの状態が良くなった」といった口コミも多かったので、
便の状態が安定するというメリットもあるようです。

 

デメリット
価格が高い

悪い口コミの中で最も多かった意見が、「続けるには値段が高い」というものです。
ネイチャーズロジックは1kg約2,000円のドッグフードなので、市販の安いドッグフードに慣れている方が「高い」と感じるのも無理はありません。

 

こうして見ると、ネイチャーズロジックは

  • ドッグフードをあまり食べないワンちゃん
  • 軟便や下痢が多いワンちゃん

におすすめです。

 

ただし、価格が高いというデメリットもあるので、「毎食のフードには高いかな・・・」という方は、ネイチャーズロジックと他のフードを混ぜて与えるなど、食費を抑える工夫をしてみると良いでしょう。

 

ネイチャーズロジックの購入方法について

繰り返しになりますが、ネイチャーロジックは決して安いドッグフードではありません。
ここからは、ネイチャーズロジックの価格と購入方法をご紹介します。

 

ネイチャーズロジック(ナチュラル チキンフィースト)の価格
  • 1kg:2,140円
  • 5kg:9,680円
  • 12kg:16,940円

※価格は全て税抜きです

 

ネイチャーズロジックの購入方法

ネイチャーズロジックは全国のペットショップ、トリミングサロン、ドッグホテルなどで取り扱いがあります。
※取扱店舗一覧はこちらへ。

 

また、楽天やAmazonといった通販サイトからも購入できます。

 

お得に購入できる方法は?

通販サイトでの販売価格を調べたところ、楽天でもAmazonでも差はありませんでした。
また、ペットショップなどのWEB通販でも基本的に安売りはされていないようです。

 

「ここで買うと安い」という購入方法はありませんので、お近くのお店もしくは利用しやすいWEBサイトで購入しましょう。

 

ネイチャーズロジックの与え方

最後にネイチャーズロジックを与える時のポイントについて解説します。
給与量や保存の方法、前のドッグフードからネイチャーズロジックへの切り替え方を見ていきましょう。

 

適正給与量と保存方法は?

ネイチャーズロジックの給与量は次の通りです。
以下の数値を目安に、愛犬の体重や体調をチェックして量を調整しましょう。

 

子犬 成犬 妊娠・授乳期・活動犬
体重1.5~5.4kg 76~226g 37~85g 56~170g
体重5.9~9.0kg 170~311g 85~113g 170~226g
体重9.5~22.0kg 311~538g 113~226g 226~415g
体重23.0~40.0kg 538~793g 226~340g 415~623g
体重41.0kg~ 340+28g 623+28g

 

なお、ドッグフードは基本的に製造から1年が賞味期限ですが、開封すると酸化が進みます。
開封後はしっかりと密閉したうえ冷暗所で保管し、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

 

ネイチャーズロジックへ切り替える時のポイントは?

今与えているドッグフードからネイチャーズロジックへ切り替える時は、少しずつネイチャーズロジックに慣れさせることが大切です。

 

今のドッグフードにネイチャーズロジックを少し混ぜ、徐々にネイチャーズロジックの割合を増やしていきましょう。
1週間程度を目安にして、完全にネイチャーズロジックへ切り替えてください。

 

もしも愛犬の食いつきが悪くなったり、お腹の調子を崩した場合は、
1週間以上時間をかけてゆっくり慣れさせていきましょう。

 

まとめ

ネイチャーズロジックは「100歩先行くナチュラルフード」をコンセプトとした
全犬種・全ライスステージ対応のアメリカ産ドッグフードです。

 

原材料の品質と無添加にこだわって作られており、
口コミには「食いつきが良い」「ウンチの状態が良くなった」といった声が目立ちます。
チキンミール、キビ、アーモンドが原材料として使われている点は気になりますが、
あまり心配する必要はないでしょう。

 

ただし、ネイチャーズロジックはやや価格が高い点がデメリットです。
安売りをしている販売店や通販サイトはないようなので、通常価格で購入する必要があります。

 

あなたが愛犬と一緒に1日でも長く暮らせるように、愛犬の好みや体質、
商品のメリット・デメリットをよく考えてドッグフードを選んでください!

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら