> NDFナチュラルドッグフードの評判はどう?無添加で安心って本当?

アランズ(旧NDF)ナチュラルドッグフードのドッグフード基本情報

ndf ナチュラル ドッグフード

現在、アランズナチュラルドッグフードとして販売されているNDFナチュラルドッグフードは、動物愛護先進国でもあるイギリスの「自然給餌」の理論に基づいて作られている無添加ドッグフードです。
ヒューマングレードのイギリス産原材料を使用し、人工添加物、肉副産物を一切使用せずに作られたフードです。
そんなアランズのドッグフードは、全犬種用・7ヶ月からの「ナチュラルドッグフード・ラム」と、全犬種用・8週目からの「ナチュラルドッグフード・チキン&ターキートリーツ」と言う間食用おやつの2種類展開となっています。
ナチュラルドッグフード・ラムは、1袋2kg入りで3,960円(税抜)、おやつ用のナチュラルドッグフード・チキン&ターキートリーツは、1袋150g入りで1,700円(税抜)で販売されています。

 

人工添加物や肉副産物は不使用

自然給餌の理論を基に作られているアランズナチュラルドッグフードは、人工添加物を一切使用することなく、自然の栄養素を吸収されやすい形で摂取できるよう作られています。
また、ヒューマングレードの原材料のみを使用しているため、原料の不明な肉副産物を使用していないドッグフードです。
発がん性の危険性が懸念される酸化防止剤には、天然のハーブミックスを使用することで、安心・安全なドッグフードに仕上げてあります。
このように犬の体に徐々に蓄積されていくとされている保存料・着色料・香料などの人工添加物を使用せずに、「野生の犬が自然の中で食べていた食事」に近づけたドッグフードなのです。

 

アレルギーに配慮した原材料選び

アランズナチュラルドッグフードは、犬のアレルギーにも配慮して作られています。
一般的に犬のアレルギー源となりやすいと言われている小麦・大豆・トウモロコシ・牛肉・豚肉は一切使用せず、生のラム肉を主原料に、玄米・オーツ麦・大麦など適切に調理された穀類から炭水化物を、消化の良い野菜やハーブから、ビタミン・ミネラルやその他の必須栄養素を摂取できるよう、本来の犬に必要なものだけをバランス良く摂取できるよう作られたフードなのです。
主原料として使用されている生のラム肉は、ローカロリー・低アレルギーなので、運動量の少ないシニア犬やダイエットの必要な犬にもピッタリなのです。
さらに、少量でも豊富なタンパク質を摂ることができるため、ドッグフードの減りを抑えることができ、経済的にも嬉しいフードと言えるでしょう。

 

原材料や品質を徹底管理

人工添加物・肉副産物不使用、ヒューマングレードの原材料のみを使用して作られるアランズナチュラルドッグフードは、イギリスにあるペットフード専門の工場「GAペットフード・パートナーズ社」で生産されてます。
このGAペットフード・パートナーズ社は、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得し、州議会、イギリス小売協会にも認められた施設なのです。
ここでは、一度に大量生産をせず、少量ずつこまめに生産することで、できるだけ新鮮な状態でフードを届けることにこだわって作られています。
また、原材料、製品とも製造前・製造後の2回の品質テストで徹底的にチェックされます。
そして、すべてのフードに製造番号と12ヶ月の追跡システムをつけることで、生産日だけでなく、どの原材料がいつどこから来たのかをしっかり把握することができるのです。
このように、アランズナチュラルドッグフードは、原材料や品質を徹底的に管理している点も特徴の一つと言えます。

 

アランズ(旧NDF)ナチュラルドッグフードの原材料を調査!

自然給餌の理論を基に、ヒューマングレードの原料のみを使用し作られているアランズナチュラルドッグフードですが、本当に危険なものは使われていないのでしょうか。
アランズナチュラルドッグフードの原材料を詳しく調べていきたいと思います。
アランズナチュラルドッグフードに使われている原材料はたった10種類と非常にシンプルで、余計なものは一切使用せずに作られています。
アランズナチュラルドッグフードの主原料は、生のラム肉です。
低アレルギー・ローカロリーのラム肉を55%以上使用することで、シニア犬からダイエットが必要な犬まで、様々な犬が食べられるようになっています。
また、ツヤツヤとした毛並みをキープする効果が期待できるため、最近注目を集めている亜麻仁オイル、体の調子を整えて犬に必要なビタミン・ミネラルをバランス良く吸収できるよう配合されたベジタブル・ハーブミックスなどが使われています。
他にも、アレルギー源となりやすい穀類を排除し、代わりに食物繊維が豊富な玄米や、オーツ麦、大麦、ビール酵母、海藻が使われています。
それらの栄養吸収をサポートしてくれるテンサイやラム精製油の10種類の原材料から作られています。

 

成分はどう?栄養バランスはとれてる?

販売されているドッグフードの多くは、鶏肉を主原料として作られています。
これは、犬がアレルギーを起こしにくいうえに、特に好きな肉だからです。
しかし、万が一愛犬がチキンアレルギーを起こしてしまった場合、食べられるドッグフードの選択肢はかなり狭くなってしまうのです。
従って、そうしたチキンや豚肉・牛肉にアレルギーを持つ愛犬には、ラム肉を主原料としたアランズナチュラルドッグフードはとてもおすすめなのです。
厳選された10種類の天然素材で作られたドッグフードなので、その成分もタンパク質20%、脂質12.5%、と犬に必要な栄養をしっかり摂れますし、毛並みや瞳にも効果が期待できるオメガ6、オメガ3脂肪酸が含まれています。
犬の健康を考えた作られたフードなので、運動不足になりがちなシニア犬から肥満が心配な犬まで幅広くおすすめできるフードです。
一方、稀にラム肉にアレルギーを起こす犬もいるため、ラム肉アレルギーのある犬にはおすすめできません。

 

購入するならお得な定期コースがおすすめ

アランズナチュラルドッグフードを購入したくても、どこで販売されているのか分からない…では元も子もありませんね。
そこで、アランズナチュラルドッグフードを店頭販売している店はあるのか、取扱店やお得に購入する方法をまとめていきたいと思います。
まず、アランズナチュラルドッグフードは、素材にこだわり、保存料などを使用していないため、鮮度が重要です。
安心・安全の新鮮なフードを届けるために通販限定となっており、店頭販売は行われていません。
具体的には、大手通販サイトの楽天やamazonなどで購入することができます。
ただ、一つ気になる点が価格です。
1袋2㎏入りで3,960円と決して安くはないドッグフードなのですが、アランズ公式サイトの定期コースを利用することで、3,960円のフードを10%オフの3,564円と、お得に購入することができます。
定期コースを購入することで、愛犬の食べるペースに合わせて1週間から13週間までお届け周期を設定することができ、商品の個数組み合わせも自由に選択することができます。
また、1袋から購入できるのも嬉しいポイントです。
なお、定期コースは、公式サイトのみの取り扱いなので、注意が必要です。
お試しサイズもないので、初めての購入の際でも1袋2kgを購入するしかありません。

 

アランズ(旧NDF)ナチュラルドッグフードってどう?飼い主さんの口コミ・評判

お試しサイズがあれば文句なし

これまでずっとオーガニック系のドッグフードを愛用してきましたが、年のせいかよく下痢気味になっていました。
心配だったので、病院で血液検査をした結果、食事を見直した方が良いと診断されてしまい、アランズナチュラルドッグフードに切り替えました。
さすがに人工添加物が一切使用されていないプレミアムドッグフードなだけあって「やっぱり高いなぁ」と少し悩みましたが、愛犬のことを考えたら、迷いもすぐに消えました。
我が家の愛犬はもう結構な年なので、食べやすいよう少しふやかしてあげてみました。
最初は、今まで食べていたフードと違うことに違和感があるようでしたが、一口食べた後は、スムーズに食べてくれました。
食いつき具合を見ても美味しいらしく、1袋使い切ることには下痢の回数も明らかに減りました。
口コミを見ると食べなかったと言うワンちゃんもいるようなので、しいて言えば、お試しサイズがあれば嬉しいかなと思います。

 

価格がもう少し安ければ

アランズナチュラルドッグフードに関する口コミは一通り見ましたが、「食べてくれなかった」と言う悪評をたまに見かけました。
購入に不安がありましたが、「体に悪い」と言う口コミだけはなかったことに気づき、購入を決めました。
結論から言うと、我が家の愛犬は、普通に食べてくれます。
むしろ食いつきはかなり良いと思います。
ガブガブ勢いよく食べてくれるので、見ているこっちが気持ち良いくらいです。
ただ、価格をもう少し抑えてくれればありがたいなぁと思います。
でも、定期購入なら1日あたり130円程度で済みますし、それでここまでの品質なら、愛犬の健康を支えられると考えれば安いと思います。

 

老犬にも最適

我が家の愛犬は、もう結構な年なので、食事の食いつきも悪く、とても悩んでいました。
アランズのナチュラルドッグフードは、口コミの評価も高く、愛犬家に熱い支持を受けていること知り、購入しました。
「美味しそうに食べてくれるかな」と期待を抱きながら、与えてみました。
初めてあげた時は、とりわけ食いつきが良いわけではありませんでしたし、特に美味しそうに食べる感じもありませんでした。
しかし、今まであげていたドッグフードとは、1回に食べる量が決定的に違いました。
これまでは、数回に分けて少しずつ食べていたのですが、ナチュラルドッグフードは、一度で食べてしまい、私自身もビックリでした。
見た目では、もう年であまり元気がないのでしょうがないですが、それでも美味しいから、それだけ食べたくなるのかなと思います。
愛犬には長生きしてもらいたいので、これからはアランズナチュラルドッグフードにしていこうと思います。