> オリジンってどんなドッグフード?本当の評価や評判とは

1.オリジンドックフードを徹底解剖!

ドッグフード オリジン

ワンちゃんのために、ドックフード選びに迷っているという人もいるのではないでしょうか。
ドックフードと一口に言っても、多くのメーカーが様々な商品を販売し、どれも魅力的な謳い文句で販売しているため、どの商品がいいのか迷ってしまいますよね。
そんな人におすすめしたいのが、オリジンドックフードです。
このページでは、オリジンドックフードについて解説していきます。
「どのドックフードがいいのか迷っている」、「オリジンドックフードが気になる」という人はぜひ参考にしてみてください。

 

1-1.オリジンドックフードの5つの特徴

オリジンドックフードにはワンちゃんに嬉しい5つの特徴があります。
1つ目は肉の種類と鮮度です。
犬は本来様々な肉を食べて生活していました。
野性での食生活を実現させるためにオリジンドッグフードは鮮度にもこだわり、様々な種類の肉を配合しています。
2つ目は良質なタンパク質で、原材料の実に80%がタンパク質を占めています。
3つ目は低炭水化物です。
犬は本来炭水化物を多く含む穀物を摂取することはありません。
オリジンドッグフードは犬本来の食事に注目しているため、炭水化物の量が抑えられているのも特徴です。
4つ目はビタミンやミネラルが配合されていることで、フルーツや野菜を配合し天然のビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
5つ目はハーブや植物も配合され、免疫力向上やデトックス効果も期待できます。

 

1-2.オリジンパピーからオリジンシニアまで!幅広い商品構成

オリジンドッグフードには、豊富な種類が用意されています。
子犬や小型犬用のパピーから、大型犬の子犬用のパピーラージ、成犬用のアダルト、高齢犬用のシニア、アレルギーのあるワンちゃんに最適な6フィッシュ、レジオナルレッドの6種類用意され、ワンちゃんに合った商品を選ぶことができます。
幅広い商品構成がオリジンフードが人気を集める理由の一つです。
人でも、子供と大人、高年齢とでは、体に合った食事も変わってきますよね。
赤ちゃんの時にはミルクから離乳食に変わり、そして大人でも食べられる食事となります。
オリジンドッグフードは、それぞれのワンちゃんの成長具合に合った食事を与えることができます。

 

1-3.ワンちゃんも喜ぶ!人気の新製品オリジンツンドラ

オリジンのドックフードの中でも人気の新製品がオリジンツンドラです。
ツンドラという名前からもわかるように、カナダのアルバータ北部産の商品で、カナダの恵まれた自然で育った原材料によって作られた製品です。
オリジンツンドラは、マトン肉やバイソン肉、ウサギ肉やシカ肉など、10種類以上の新鮮な肉、6種類上の魚によって作られており、犬本来の食事にこだわったドッグフードと言えます。
ただし、ネット販売はされておらず、店舗で購入するか電話での注文が必要です。
犬本来の食事をさせてあげたいと考えている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

2.オリジンドックフードの成分&原材料の評価は?

オリジンドッグフードの成分や原材料の評価について気になるという人も多いのではないでしょうか。
犬は話すことができないため、何を求めているのか、本当は何を与えていいのかわからないですよね。
自分の勝手な判断でいいと思って与えていても、実はワンちゃんにとっては大きな負担となっていることがあります。
そのため、オリジンドッグフードの一般的な評価が気になるという人も多いでしょう。
ここからは、オリジンドックフードの成分や原材料、その評価についても紹介していきたいと思います。
評価を参考にしてドッグフード選びに役立ててください。

 

2-1.基本は肉類!パーフェクトな原材料

犬にとってタンパク質はとても重要な栄養素です。
ドッグフードの中には、動物性タンパク質ではなく、植物性タンパク質を多く配合したものもあります。
しかし、犬は本来肉食で、植物性タンパク質は体に合っていないと指摘する人も多いようです。
そんな中、オリジンフードは基本的に肉類によって構成され、犬には最適な原材料で作られています。
また、肉だけでなく野菜やフルーツなども配合され、栄養バランスが整っています。
健康には肉でのタンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルも重要です。
そのビタミンやミネラルも化学成分として配合しているのではなく、天然の野菜やフルーツに含まれた栄養素なので、飼い主さんにとっては安心してワンちゃんに与えられる製品です。

 

2-2.アレルギーも安心!危険な合成添加物なし

近年は、食品の添加物を気にしている人が増えてきています。
添加物は見た目を良くしたり、保存期間を延ばしたりと、商品を販売するためには重要な役割があるのですが、食べる方としてはできる限り使って欲しくないですよね。
アレルギーやガンなどの病気を引き起こす危険な合成添加物もあるので、気を使っている人は多いようです。
しかし、添加物は人間の食べ物だけでなく、ドッグフードにも使われています。
愛犬には危険な添加物の入ったドッグフードを与えたくないと考えている飼い主さんも多く、オリジンドッグフードの添加物も気になるところです。
しかし、オリジンフードには、危険な合成添加物は配合されていません。
従って、アレルギーなどの心配をすることなく、安心して与えることができます。

3.オリジンドッグフードの口コミ・評判

口コミでも多くの人がオリジンドッグフードに対して良い評価をしています。
例えば、「材料がパーセント表示され、さすが」といった意見があります。
ドッグフードを与える際、どのような材料がどのくらい含まれているのか気になるところですが、その点オリジンフードは原材料をしっかりと表示していて安心です。
また、「柔らかいので食べやすい」、「食いつきがいい」などの声も多く、ワンちゃんが喜んで食べてくれるという評価も多くあります。
さらに、「毛並みが良くなった」といった声もあり、オリジンドックフードによって健康状態も良くなっていると考えられます。
このように、オリジンフードは多くの人から高い評価を受けています。

4.オリジンドッグフードの総合評価

オリジンドックフードは新鮮な原材料によって作られ、専門家からも高い評価を受けています。
タンパク質の比率も高く犬には最適な製品で、様々な種類の肉を配合しているところも評価される点です。
また、野菜やフルーツなどを配合し、ビタミンやミネラルも摂取できるため、栄養バランスの良い製品と言えるでしょう。
危険な添加物なども使用していないため、ほぼパーフェクトなドッグフードと言っても過言ではありません。
愛犬にいいものを食べさせてあげたいという飼い主さんには最適なドッグフードです。

 

4-1.コスパはどう?

オリジンドッグフードは確かに高品質なのですが、気になるのがコスパではないでしょうか。
どんなに高品質でも、毎日与えることができないような価格では、気軽に購入できません。
しかし、オリジンドッグフード唯一のデメリットがコスパの悪さです。
他のドッグフードと比べると、決して安い販売価格とはいえません。
高品質のドッグフードなので仕方ない面もありますが、この点が残念なところです。
また、鮮度にもこだわり安全性が高いのですが、長くは保存ができません。
お財布と相談しながら利用する必要があります。

 

4-2.安心して食べさせられる?

価格面がデメリットとも言えるオリジンドッグフードですが、品質は確かなものです。
人気のあるドッグフードでも、とても安心して与えることができないような原材料を使っている場合もあります。
オリジンドッグフードは、ワンちゃんに安心して食べさせることができる製品です。
肉を豊富に使い、栄養バランスも整い、さらには危険な添加物なども使用していない、品質としてはパーフェクトなドッグフードと言えます。
高めの価格となっていますが、週に何日か与えてみるなど、是非試してもらいたいドッグフードです。