> 犬のおやつのおすすめは?国産無添加おやつ・手作りレシピをご紹介!

犬にとってのおやつとは

犬 おやつ

皆さんは愛犬にどんなおやつを与えていますか?
犬はおやつが大好きです。
愛犬からおやつをおねだりされたら、ついつい多めに与えてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、おやつの与え過ぎは犬の体に良くない影響を与えることがあります。
例えば、おやつの与え過ぎは肥満や栄養の偏りにつながります。

 

従って、基本的におやつは適量をしつけの時の「ご褒美」として与えることが重要です。
飼い主と愛犬のコミュニケーションをとるための有効な手段として考えておくと良いでしょう。

 

おやつは犬にとっても人と同じように嗜好品の一つです。
ドッグフードなどの食事以外の「楽しみ」と考えると良いでしょう。

 

愛犬の健康を考えたおやつの選び方

愛犬におやつを与えたいけど、何をあげれば体に良いのか、また愛犬が喜んで食べてくれるのかは悩みどころです。
そこで、愛犬のおやつの選び方について詳しくご紹介いたします。

 

無添加を選ぼう!

食品添加物には酸化防止剤、保存料、着色料などがあり、食品の見た目を良くするため、食品の腐敗や変質、酸化を防ぐためなどに使われます。
ただ、おやつの見た目は犬にとって関係ないため、添加物は必要ないものと考えられます。

 

また、食品添加物がアレルギーやガンの原因になる可能性もあるため、愛犬の体へ悪影響を及ぼすことも考慮しなければいけません。

 

愛犬の健康を考えるのであれば、無添加のおやつを選びましょう。
ただし、無添加でも粗悪な原材料を使用したおやつも販売されています。

 

愛犬のおやつを選ぶ際には必ず添加物の有無、そして原材料を確認しましょう。

 

日本のメーカーだから安心!ではないので注意

愛犬のおやつを選ぶときには、原産国にも注意が必要です。

 

日本製のおやつは安全だと思いがちですが、ペットフード業界において、日本はヨーロッパ諸国と比較すると後進国だと言えます。

 

ヨーロッパ諸国では狩猟犬として犬を飼う歴史があったため、犬はペットというよりも大切なパートナーという意識が古くからありました。
従って、犬の食事やおやつに対してとても厳しい目を持ち、犬のことを考えた安全で安心なおやつが選ばれています。

 

一方、日本では犬を番犬として外飼いすることが多く、「食事は人間の残り物で充分」という意識がありました。
ペットフードに対する考え方が大きく違うため、ヨーロッパ諸国と比べると後進国と言わざるを得ないのです。

 

現在の日本のペットフードは改善されてきていますが、まだまだ添加物が含まれているおやつやフードも多いため、国産だからといって過信してはいけません。

 

愛犬のおやつを選ぶ際は、製造国や原材料の産地、添加物の有無をチェックしましょう。

 

ドッグフードでは不足する栄養分を摂取

愛犬のおやつは、しつけや飼い主さんとのコミュニケーションをとるためには有効ですが、絶対に必要というものではありません。
ただし、ドッグフードだけでは栄養素が不足する場合は、おやつで栄養を補うと良いでしょう。

 

しかし、ドッグフードだけでは愛犬に必要な栄養を全て摂取することが難しいので、そんな時にはおやつで栄養分を補うことができます。
例えば、ドッグフードでお腹の調子を整える乳酸菌は摂取しにくいため、少量のヨーグルトや乳酸菌が入ったおやつを与えると良いでしょう。

 

動物性たんぱく質については、犬は人よりも大量の摂取が必要ですが、ほとんどの場合ドッグフードで摂取できますので、おやつで与える必要は特にありません。

 

ハードなおやつは犬のストレス解消に◎!

犬は歯が丈夫で、噛むことも大好きです。
愛犬が子犬の頃、靴を噛まれて困ったという経験をお持ちの飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

 

しかし、犬にとって「噛む」行為は、精神を落ち着かせ、ストレス解消する効果があると言われています。

 

従って、愛犬のおやつもしっかり噛めるような硬いものを選びましょう。
硬いおやつは長時間噛むことができる上、お留守番のときなどには噛むことで不安な気持ちを落ち着かせられます。

 

また、硬いおやつをよく噛むことは、愛犬の歯のケアにも役立ちます。
骨タイプやアキレス、豚の耳、馬・牛のひずめなど、愛犬に合わせた大きさや硬さのおやつを選んであげましょう。

 

おすすめはコレ!通販で買える愛犬のおやつ

最近では犬のおやつも通販で購入することができる上、各通販サイトには購入者の口コミが掲載されているため、とても分かりやすく便利に利用できます。

 

そこで、通販で購入できるおすすめの愛犬のおやつをご紹介いたします。
ぜひ参考になさってください。

 

国産無添加で安心!プリモのおやつ

プリモは無添加で国産のドッグフードを販売しています。
おやつについては、以下の5種類が購入可能です。

 

マグロジャーキー

• 内容量:60g
• 価格:476円(税込514円)
• 特徴:マグロの赤身のみを使用、無添加、小さいサイコロカットで与えやすい。
マグロの栄養(ビタミンD、DHA、タウリン、鉄分)がそのまま含まれています。

 

はまちの切り身

• 内容量:50g
• 価格:600円(税込648円)
• 特徴:京都・舞鶴で捕れたはまちを使用。国産、無添加。脂肪分が少ないためダイエットにも最適です。

 

馬肉付きアキレス

• 内容量:80g
• 価格:1098円(税込1186円)
• 特徴:馬肉は牛・豚よりも鉄分が多く、コラーゲンも豊富なのに低脂肪で低カロリー。繊維が硬いので歯のケア、ストレス解消にも最適。無添加です。

 

馬肉ジャーキー

• 内容量:80g
• 価格:1000円(税込1080円)
• 特徴:低脂肪、高タンパクで補助食として、またしつけのときにも最適です。無添加。

 

フリーズドライ・納豆

• 内容量:70g
• 価格:666円(税込719円)
• 特徴:ネバネバや匂いがなく、カルシウムが多い。善玉乳酸菌を増やす働きもあるためお腹の調子が整えられます。

 

保存料・着色料不使用のアキレススティック

日本のメーカー・ドギーマンの無添加良品シリーズ、アキレススティックをご紹介します。

 

アキレススティック

• 内容量:20g/50g/100g
• 価格:オープン価格
• 特徴:無添加、国産。鶏のすじ肉を使用しています。少し硬めで歯のケアにも最適なためガムスティックの代わりに与えることができます。タンパク質を多く含みコラーゲンも豊富で栄養補給にもぴったりです。

 

おやつなのに総合栄養食!グリニーズ プラス カロリーケア

グリニーズは歯磨きガム商品で有名ですね。
その中で「グリニーズ プラス カロリーケア」をご紹介します。

 

グリニーズ プラス カロリーケア

内容量:お試しパックの6本入りから60本入りの大容量タイプまで揃っています。
価格:オープン価格
特徴:超小型犬用ミニ、超小型犬用、小型犬用の3種類があります。カロリー控えめなためダイエット中にも最適な歯磨きガムです。

 

手作りおやつならもっと安心!すぐできる超簡単レシピを紹介

犬 おやつ

安心な愛犬のおやつが見つからない場合は、おやつを手作りしてみませんか?
手作りおやつなら、飼い主さんが材料を選んで調理できるため、最も安心できるおやつと言えるでしょう。

 

それでは、手作りおやつのレシピを4つご紹介いたします。
簡単に調理できるレシピですので、ぜひお試しください。

 

ささみジャーキー

ジャーキーなんて難しそうだと思っていませんか?
実はオーブンを使ってとても簡単に作ることができます。

 

•材料:ささみ 2本
•作り方

  1. ささみをできるだけ薄く小さく切る。(縦でも横でもOK)
  2. 天板にクッキングシートを敷き、1枚ずつ並べる。
  3. 160℃のオーブンで30分、裏返して130℃でさらに10分焼く。
  4. 冷めるまで待って完成。

 

砂肝ジャーキー

砂肝は硬さもあり、愛犬のおやつにぴったりです。
砂肝ジャーキーもとても簡単にできますよ。

 

•材料:砂肝は適量
•作り方

  1. 砂肝を小さく、そぎ切りにし、水気を切っておく。
  2. 耐熱容器にキッチンペーパーを敷き、1の砂肝を並べる。
  3. 600Wの電子レンジで3分間加熱。
  4. 水分が出るのでキッチンペーパーを取り換えてさらに2、3回ほど600Wの電子レンジで3分間加熱。
  5. ざるや網に加熱した砂肝を並べ、風通しの良い日陰で1時間以上乾燥させて完成。

 

さつまいもチップス

サツマイモは栄養も豊富で愛犬に食べさせたい食材の一つです。
チップスにすると歯ごたえがあり、ちょうどよいおやつになりますよ。

 

•材料:サツマイモ 1本
•作り方

  1. オーブンをあらかじめ200℃に温めておく。
  2. サツマイモを縦半分に切り、スライスする。(半月形)
  3. 天板にクッキングシートを敷き、2のサツマイモを1枚ずつ並べる。
  4. 200℃に温めておいたオーブンに入れて10~15分焼いて完成。

 

かぼちゃの皮ジャーキー

かぼちゃの皮には栄養分が多く含まれているため、愛犬のおやつにもぴったりです。

 

•材料:かぼちゃの皮適量
•作り方

  1. かぼちゃの皮はよく洗っておく。
  2. 薄く食べやすい大きさに切る。
  3. 180℃のオーブンで20分焼いて完成。

かぼちゃの皮の苦みが気になるときには、厚めに切っておくと甘味がでます。

 

何をどれだけ与えてる?おやつに関する飼い主さんの口コミ

自分以外の飼い主さんは愛犬にどのようなおやつを、どれほど与えているのか気になりませんか?
そこで、愛犬へのおやつに関する口コミをご紹介したいと思います。

 

ご褒美としてジャーキーを少しあげてます

私は、しつけをしている時のご褒美としてジャーキーを愛犬に与えています。
ジャーキーにも、ささみやマグロ、レバーなどがありますが、うちの子はささみがお気に入りのようなので、しつけの時に、ジャーキーを小さく切って少しずつあげています。
おやつをあげ過ぎるとカロリーオーバーで肥満になると聞いたことがあるので、あげる量には気を付けています。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

簡単な手作りおやつがおすすめ

うちでは市販のおやつはあまり買わずに手作りおやつを愛犬に与えています。
ネットで検索すると色々な犬のおやつレシピが出てくるので、「うちの子はこれが好きそう」とか見ているだけで楽しくなります。
また、材料選びや調理も私がする分、安心して愛犬に食べさせることができ、愛犬用に作ったおやつに味付けをすれば人間用のおやつにもなるので一石二鳥です。
やっぱり手作りおやつは簡単で安心できるのでおすすめです。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

おやつを与える際のポイント

ここからは、愛犬におやつを与える際のポイントについてご紹介します。

 

栄養はドッグフードから取るのが基本

犬の1日に必要な栄養は、基本的にドッグフードなどの食事で摂取させます。
犬にとっておやつは、本来なら不要だと考えても良いでしょう。
先に説明したように、愛犬におやつを際限なく与えてしまうとカロリーオーバーになり、肥満につながります。

 

肥満は病気を引き起こす可能性がありますし、体に悪影響を及ぼす添加物が入っているかもしれません。

 

愛犬に与えるおやつは、1日に必要なカロリーの2割以内に抑えるようにしましょう。
もし、おやつを多めに与えたときには、食事を減らすなど、1日に必要なカロリー摂取量を考えておきましょう。

 

おやつは量より回数を多く!

犬は与えられるおやつの量よりも、おやつがもらえる回数が多いほど満足度が高くなります。

 

しつけ用のご褒美としておやつを与える場合は、できるだけ小さく切って与える回数を多くしましょう。
小さく切って与えることで、おやつの与え過ぎ防止になるため、皆さんもぜひお試しください。

 

食べやすいソフトなおやつは栄養補給や水分補給にも

硬いおやつは愛犬のストレス解消になりますが、やわらかい、ソフトなおやつはどうでしょうか。
実はソフトタイプのおやつは食べやすいだけではなく、愛犬に食欲がなくフードを食べないときの栄養補給として活躍します。

 

また、ウェットタイプのおやつは水分を含んでいるため、水分補給にもなります。

 

ただ、やわらかい食感のおやつはカロリーが高いため、与え過ぎは良くありません。
必要に応じて、愛犬の様子を見ながら与えましょう。

 

子犬のおやつはいつから与えるべき?

おやつは生後3か月から4か月を目安に与えましょう。

 

あまり早い時期におやつを与えてしまうと子犬の消化器官が発達していないため、消化できずに吐いてしまうことがあります。
食事が1日3回から1日2回へ変わるころ、しつけのトレーニングを開始する頃からおやつを与えましょう。

 

子犬も成犬と同様におやつの与え過ぎは良くありません。
しつけ用のご褒美、または飼い主さんとのコミュニケーションをとるために与えるものという認識は同じです。

 

愛犬がおやつを食べない理由と対策

「愛犬がおやつを食べない」「もしかしておやつが嫌いなのでは」と悩んでいらっしゃいませんか?

 

おやつは本来、必ずしも与える必要がないものなので、愛犬がおやつを食べないからといって心配なさらないでください。
必要な栄養はドッグフードで摂取可能なため、バランスのとれた食事をしていれば問題はありません。

 

ただ、しつけ用のご褒美を食べない場合は、もしかするとおやつの味が気に入らないのかもしれません。
食いつきが悪い場合は、おやつを変えてみると良いかもしれませんね。

愛犬におすすめのドッグフードは「カナガン」

カナガンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「カナガンドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードは、犬の健康を第一に考えて作られています。
無添加なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で野菜やハーブなど、ナチュラルで栄養のある材料をバランスを考えて配合しているため、犬でも消化がしやすいのです。

さらにカナガンは食いつきの良さにも定評があります。
カナガンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「カナガンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはカナガン