> プロパックの口コミ・評判-安心して愛犬に与えられる?

プロパックってどんなドッグフード?

プロパック ドッグフード

世の中には様々な種類のドッグフードが溢れていますが、愛犬の健康を考えると高品質なフードを選んであげたいものですよね?
数あるドッグフードの中でも、評価が高いのが「プロパック」です。
プロパックには、栄養バランスが考慮された高品質な原材料が使用されており、愛犬の健康維持を助けてくれるドッグフードです。
原産国のアメリカを始め、世界60か国以上で愛用されており、その信頼性は確かなものと言えるでしょう。
今回は、そんな「プロパック」の特徴をご紹介や口コミをご紹介します。
ドッグフード選びに迷っている飼い主さん、プロパックが気になっている飼い主さんはぜひ参考にしてみてください。

 

ライフステージや健康状態に合わせた商品ラインアップ

プロパックには、ライフステージや健康状態に合わせた以下の商品が揃っています。

 

・DHA・野菜・フルーツなどが配合された「パピー チキン&ブラウンライス(幼犬・子犬用)」
・L-カルニチンを配合した「チキン&ブラウンライス(全ステージ対応)」
・グルコサミン・コンドロイチンを配合した「ラージブリードアダルト チキン&ブラウンライス(中・大型犬用)」
・ラム肉とコクチマス魚肉を使用してアレルギーに対応した「ラム&ブラウンライス(全ステージ対応)」

 

商品毎に成分が違うので、愛犬の年齢や体質に合ったドッグフードを選択できます。

 

HCCCP方式で製造

プロパックのドッグフードは、HCCCP(ハサップ・危害分析重要管理点)方式で製造されています。
HCCCP方式とは、元々はNASAの宇宙飛行士が地球から持ち込んだ食品で食中毒を起こさないように考えられた食品マネジメントシステムで、非常に厳しい衛生管理方法なのです。
具体的には、食品原材料の保存・下処理・製造・加工・製品の保存・販売というあらゆる段階で発生しうる危険性を分析・監視して、安全性を確保します。
人体に悪影響を及ぼす微生物の危険性を確認して一切排除する方法であるため(製造にかかわる全ての施設や人の衛生管理が厳重に行われる)、プロパックを口にする愛犬に食中毒の危険性がなく、安心して与えられるのです。

 

プロパックの安全性はどう?原材料と成分をチェック!

プロパックの原材料について

プロパックの原材料について、「プロパックアルティメッツチキン&ブラウンライス(全ステージ対応)」を例に見ていきましょう。

原材料

チキンミール、玄米、白米、米糖、エンドウ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロール/ビタミンEで保存)、ビート・パルプ、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)

 

全体的にみると、栄養バランスのよいドッグフードです。
しかし、この中にあるチキンミールは畜産副産物で、鶏のどの部位が使われているのか分からないため、安全性には少し疑問が残ります。
また、玄米・白米・米ぬかなどは犬が消化しづらい穀類ですし、ビートパルプは砂糖の搾りかすで薬品を使って抽出されている恐れがあります。

 

プロパックの成分について

次に、プロパックの成分について見ていきましょう。

成分

粗タンパク質26%以上、粗脂肪分15%以上、粗灰分7,3%以下、粗繊維5%以下、水分10%以下、ナトリウム0.2%、カルシウム1.2%、リン1.1%、ビタミンA13.800IU/kg、ビタミンD3 850IU/kg、ビタミンC35mg/kg、ビタミンE 100IU/kg、銅 20mg/kg、オメガ6脂肪酸3.4%以上、オメガ3脂肪酸0.65%以上、メオチニン 0.8mg/kg、リジン1.1mg/kg、タウリン0.015%、L-カルニチン15mg/kg、ベータカロチン3mg/kg

 

粗タンパク質、粗脂肪分共に最低基準を満たしているので、成分の内容は良いと言えます。
(粗タンパク質は成犬で22.0%以上、粗脂肪分は15%前後が基準と言われます。)

 

気になるプロパックの価格は?購入方法は?

プロパックは、楽天市場での購入が最も簡単です。(amazonからの購入は現時点でなし)

 

パピー・チキン&ブラウンライス(3kg):2,789円(税込)
全ステージ対応・チキン&ブラウンライス(3kg):2,570円(税込) 
全ステージ対応・ラム&ブラウンライス 3kg 2,570円(税込)
※重さにより価格が変わります。

 

店舗によっては、3袋購入(2.5kg×3=7.5kg)で6,966円と単品購入よりお得に購入することができます。
5,000円以上で送料無料というところもあるので、やはりまとめて買った方がお得です。

 

プロパックを愛用している飼い主さんの口コミ・評判

他のドッグフードに比べ食い付きが非常に良いです!

以前は安い市販フードを与えていましたが、ネットで粗悪なドッグフードの危険性を知り、プロパック・チキン&ブラウンライスに変更しました。
添加物もないし、衛生管理にはかなり厳しい環境で作られている所が購入のポイントになりました。
突然フードを変更したので最初は食べてくれないかもしれないと心配しましたが、初めてなのに完食したんです!
他のドッグフードに比べて何倍も食いつきがよかったのです!
体調にも皮膚にも特に変化はありませんし、美味しそうに食べてくれるし、元気に動き回ってくれているので嬉しいです。
知らないで市販のドッグフードを与え続けていたらと思うと怖いです。
これからもプロパックを愛用していきたいと思います。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

チキンミールや穀物が使用されているのでちょっと心配

うちの愛犬にはもう何年もプロパックのドッグフードを与えています。
今のところ健康に問題はないし、愛犬も気に入って食べてくれているのですが、チキンミールや穀物が使用されているのがちょっと心配です。
チキンミールに副産物は入っていないとされていますが、廃棄物の肉で粗悪なものかもしれないし、穀物は犬には必要のないものですよね。
今はいいけども、これから何年も食べ続けると、何か身体に悪影響が出るのではないかという心配をしています。
値段も高くないし、飼い主としては助かるのですが、犬にとってはどうなのでしょうか。
他のグルテンフリーや高品質なフードへの買い換えも検討しています。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

よく食べてくれますが、臭いが気になります・・・

プロパックのチキン&ブラウンライスを与えていますが臭いが気になります。
犬は気にせずよく食べてくれるので、人間の私が気になっているだけなのでしょうか。
最初に袋を開けたときは、ちょっとびっくりしました。
このフードは本当に犬の身体にいいのだろうかと疑ってしまいました。
犬の感覚と人間の感覚は同じではないので、愛犬が良ければOKなんですけどね。
他のフードも試しに与えてみましたが、愛犬はプロパックがお気に入りのようで見向きもしませんでした。
その他は問題なく、便の臭いが変になるということもないし、便秘にも下痢にもならないからこのまま続けようかなとは思っています。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

プロパックの評価まとめ-安心・安全なドッグフードと言える?

今回はプロパックの原材料や成分、口コミを見てきました。
「臭いが気になる」という口コミはありましたが、全体的に食いつきがよく犬の健康には問題がないとされています。
ただし、原材料にチキンミールや穀物、ビートパルプが含まれている点が気になります。
特に、愛犬の穀物アレルギーが心配であるならプロパックは避けた方が良いかもしれません。
成分に問題はありませんが原材料の安全性に少し不安が残るので、「プロパックは安心・安全です!」と言い切れないドッグフードです。

愛犬におすすめのドッグフードは「カナガン」

カナガンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「カナガンドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードは、犬の健康を第一に考えて作られています。
無添加なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で野菜やハーブなど、ナチュラルで栄養のある材料をバランスを考えて配合しているため、犬でも消化がしやすいのです。

さらにカナガンは食いつきの良さにも定評があります。
カナガンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「カナガンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはカナガン