プロプランってどんなドッグフード?

プロプラン

プロプランは、1986年にはじめて新鮮なお肉を使用したドッグフードとして登場して以来、世界的に高く評価されています。
今では5種類の商品があり、超小型犬から中型犬、子犬から成犬、老犬まで様々な体格と年齢に対応できる犬用フードです。
容量は商品によって異なり、数百グラムから売っているものもありますし、キロ単位もあります。
生産国はオーストラリア、あるいはフランスです。
日本国内で作られているわけではないのですが、製造工程全体を通して厳格な品質保証と安全管理が行われています。
ペットフードの原材料の選定、保管、配送に至るすべての過程を厳重に監視しています。
当然、日本国内で定められている法律も遵守されています。
さらには、社内での詳細な手順と規則を作り、それを守って製品の安全性を保っているドックフードです。
価格も様々ですが、例えば子犬用のチキン 2.5kg <オプティスタート> であれば3950円になります。
他の商品もこの前後を考えておくとよいでしょう。

 

プロプランの原材料

徹底した品質管理と犬の健康に対しての配慮が行われ、原材料調達の段階で厳しい審査があります。
そこがまさに原材料への拘りといえるでしょう。
新鮮な生の肉と魚が主原料です。
プロプランでは、穀類に比べ消化吸収性が良いとされている動物性たん白質(アミノ酸)を多く含む肉と魚をメインに使っています。
例えば『理想的な健康維持』をコンセプトにしている中型犬 成犬用(チキン)もそうです。
良質なチキンを使用しており、さらにDHA・EPAを配合して歯茎の健康をサポートしてくれます。
この製品は吸収効率が高く、毛並みの改善や関節の健康維持にもよい、としているのです。

 

ライフステージ別・目的別のドッグフードはある?

子犬にはオプティスタート

ドッグフードは、愛犬のライフステージに合わせて変える必要があります。
子犬の場合、とにかく抵抗力と健康を維持するためには、栄養バランスが大事になります。
その点、オプティスタートには初乳成分「コロストラム」が配合されており、免疫力の維持をサポートするほか、善玉菌を増やし、消化吸収を高めます。
当然、こちらも良質なチキンを使用しています。
これは関節の健康維持に繋がります。
子犬用ですが小型犬と中型犬用のラインナップがあります。
自分の犬の種類に合わせて買いましょう。
ペット用品店など販売されていますし、ネットでも購入可能です。

 

皮膚や被毛のケアにはオプティダーマ

皮膚や被毛はどうしても犬の疾患となりやすい部分です。
そこでスキンケアに着目したのがオプティダーマです。
栄養素であるアミノ酸、必須脂肪酸、ビタミンB群、亜鉛等が特別配合されています。
さらには、小麦たんぱく不使用とすることでアレルギーにも配慮しています。
元々は「アルンケア」という商品だったのですが、新モデルになって心機一転、販売されるようになりました。
小型犬の子犬と成犬用、中型犬の成犬用、老犬用(7歳以上)と3つの商品があります。
スキンケアに重点を置いている商品というのが大きな特徴であり、愛犬の皮膚ケアをしたいのであれば、このドッグフードにするとよいでしょう。

 

ダイエットにはオプティウェイト

犬は意外と太りやすい動物でもあります。
そこでお勧めできるのが、理想的な体重管理ができるとしている、犬種成犬用ダイエットフードのオプティウェイトです。
中型犬成犬用と比べて、約4%高たんぱくで、約35%低脂肪になっています。
さらには適切な食物繊維を配合しています。
そのため、カロリーを減らすだけではなく、健康を維持しながら脂肪を減らすことが可能です。
「筋肉量や関節の健康を維持しつつ、体重を減らす」という点が、このドッグフードのポイントになります。

 

ブリーダーパックは今も購入できる?

昔はブリーダーパックという商品が販売されていました。
要するに業務用で使うような大容量15kgの正規品で、パッケージの柄などプリントなしで販売されていました。
価格も容量が多いだけに高額な商品でしたが、ネットショップなどで送料なしで買えたのです。
確実に使うのであれば非常にお得なパックであったのですが、今では製造中止になって販売はされていないです。
複数のワンちゃんを飼っている人には重宝されたそうですが、今では製造はされておらず、入手は事実上不可能になっています。

 

プロプランに危険な成分は含まれてる?

プロプランは、品質管理や原材料に拘っているドッグフードですが、実際問題として危険な成分は含まれていないのでしょうか?
成分を詳しく見ていくと、危険な酸化防止剤や着色料は一切使用されていません。
酸化防止剤として、ビタミンE(ミックストコフェロール)が使われていますが、植物由来の成分で危険性はないため、この点を高く評価するブリーダーが多いです。
また、肉副産物などが含まれていないかどうかですが、『理想的な健康維持 中型犬 成犬用(チキン)』を見る限りは入っていません。
何々ミールとか、何々ミートとかエキス、あついは鳥肉副産物と書かれることが多いのですが、原材料表記には見当たらないです。
但し、穀物が多いことを注意点としている人が多くいます。
穀物は、犬のアレルギーが出やすい食品なので、その点は留意しておきましょう。

 

プロプラン愛用飼い主さんの口コミ・評判

子犬の頃から愛用!

良く食べてくれています。
子犬の頃からこのフードを使っています。
うちの犬は2kgの超小型犬なので、小さな口に合う粒のフードを探していました。
いくつか試してみたのですが、これがちょうどよかったです。
子供の頃から食べさせていて、今の今までアレルギーも無いので安心して与えることができます。
美味しそうに食べ続けてくれていますし、お腹の調子もよいので今後もこの製品を与えていきたいです。
昔はペットショップで購入していたのですが、今はもっぱらインターネット通販で購入するようにしています。
ポイントもつくのでそちらのほうがお得でした!

 

心なしか毛艶が?

ホームセンター内にあるペットショップでオススメされたので試してみました。
毛の艶がよくなるということで徐々に与えるようにしてみました。
そんなに食いつきがよいとは言えないのが本音ですが、確かに毛の艶がよくなったような気がします。
とにかく安全性を重視していると評判のドッグフードですから、その点は安心して与えることができます。
コストパフォーマンスがあまりよくないことがネックですが、少なくとも毛の艶がよくなっているような気はしますから、愛犬のためにこのまま使い続ける予定です。

 

湿疹が出来やすい子でしたから…

うちのわんこはお腹にアレルギーの湿疹が出来やすい子であり、いつも痒そうで可哀想でした。
しかし、プロプランの皮膚のケアにしてからは、湿疹がかなり小康状態になり、かゆがることが少なくなりました。
このフードにして良かったと思っています。
このまま治まってくれると良いなと願いつつ、今後もプロプランを与えていこうと思っています。
「少しでも安いところを」と思ってネットで探していますが、極端に安いところがあるわけではなく、手間もかかるので素直に近場のペットショップで購入しています。