プラペ

MENU
> プラペ愛用者が教えるメリット・デメリット-愛犬にあげた感想はこちら

プラペ

「ドッグフードのプラペについて詳しく知りたい!」
「プラペって本当にいいの?あげている飼い主さんの評価はどう?」

 

愛犬に食べさせるドッグフード選びには、多くの飼い主さんが頭を悩ませていることでしょう。
本当に良いドッグフードを探していてプラペが気になったあなたは、上記のような疑問をお持ちではありませんか?

 

当ページでは、プラペの原材料や栄養素、価格などの基本情報を詳しく解説しています。
また、プラペを愛用されている飼い主さんの口コミ、愛犬にあげる時のポイント、お得に購入する方法もご紹介します。

 

プラペを買って試してみるか決める際に役立てていただけるので、ドッグフード選びでお悩みの飼い主さんはぜひ参考にしてみてください!

 

プラペの基本情報-どんなドッグフードかチェック!

プラペ(PLANET PET)とは、イギリス産のグレインフリードッグフードです。

 

原材料だけでなく製造工程の安全性にもこだわっており、SAI GLOBALの「ランクA」を獲得した施設で生産されています。
また、動物専門チャンネル「アニマルプラネット」と共同開発されたドッグフードとしても有名です。

 

まずは、プラペがどんなドッグフードなのか見ていきましょう。

 

※SAI GLOBALとは
企業など組織の製品、システム、サプライチェーンの審査・認証・登録を行う国際的な組織のこと。

 

商品ラインナップが豊富

プラペは1種類のドッグフードだけを製造・販売しているわけではなく、商品ラインナップが豊富な点も特徴です。
具体的には、ドッグフードとして以下の7種類を販売しているほか、ビスケットなどオヤツも販売しています。

 

なお、このページでは「グレインフリー CPチキン&ターキー」を対象として記事を書いています。

 

プラペの商品ラインナップ
  • グレインフリー CPチキン&ターキー(小粒、小・中型犬用)
  • グレインフリー ラム、サツマイモ&ミント(小粒、小・中型犬用)
  • グレインフリー サーモン、トラウト、サツマイモ&アスパラガス(小粒)
  • グレインフリー CPシニア/ライト(小粒、シニア犬用)
  • グレインフリー ターキー、サツマイモ&クランベリー(全犬種用)
  • グレインフリー ツナ&サーモン、サツマイモ&ブロッコリ
  • グレインフリー トラウト、サーモン、サツマイモ&アスパラガス(シニア犬用)

※価格は全て2kg3,800円、4kg6,300円、6kg8,300円です。

 

アニマルプラネットとは違うドッグフード?

先に説明したように、プラペはアニマルプラネットと共同開発されたドッグフードです。
そのため、「アニマルプラネット」(現在は販売終了)というドッグフードと混同されている方が多くいらっしゃいますが、全く別のドッグフードなので注意しましょう。

 

プラペはイギリス産、アニマルプラネットはアメリカ産と生産国が違いますし、販売会社も違います。

 

プラペの原材料と安全性について

プラペには、イギリス・スコットランドの契約農家や漁師から届いた新鮮な素材が使用されています。

 

また、サツマイモ、ココナッツオイル、リンゴなど、ガンを予防し愛犬の健康を守る「13種類のスーパーフード」が使用されている点も特徴です。
オールナチュラルで化学物質や穀物も使用されていないため、とても安全性の高いドッグフードだと言えるでしょう。

 

ここからは、プラペの原材料や安全性について解説します。

 

プラペ(CPチキン&ターキー)の全原材料

チキン&ターキー60%(新鮮に調理されたチキン、新鮮に調理されたターキー、乾燥チキン、乾燥ターキー、鶏脂、チキンストック2%を含む)、サツマイモ、ヒヨコ豆、レンズ豆、エンドウ豆、卵、アルファルファ、サーモンオイル、ビタミン、ミネラル、ココナッツオイル、リンゴ、にんじん、ターメリック、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリ、ショウガ、海藻、クランベリー、緑茶エキス、ローズマリー、ユッカ・シジゲラ(480mg/kg)、グルコサミン、プロバイオティクス(エンテロコッカス・フェシウム) 、 メチルサルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン硫酸、プレバイオティクスFOS

 

プラペの栄養素

粗たん白質30%、粗脂肪16%、粗繊維質3%、粗灰分8.5%、水分8%、代謝エネルギー364 kcal/100g、オメガ-6脂肪酸2.9%、オメガ-3脂肪酸0.7%、カルシウム1.8%、リン1.0%

 

新鮮なチキン&ターキーが60%

プラペには、新鮮なチキンとターキーが60%も使用されています。

 

本来は肉食の犬にとって、良質な動物性タンパク質はとても大切な栄養素です。
その点、プラペなら肉類が豊富に含まれているので、愛犬の健康維持に役立つでしょう。

 

また、次のようにチキンやターキーの飼育方法やエサにこだわっている点も、飼い主さんにとっては嬉しいポイントです。

 

チキン

イースト・アングリア産の骨なしチキンが使用されます。
屋外で放し飼いされ、オーガニックなエサで飼育された「フリーレンジチキン」なので、人間も美味しく食べられるほどの品質です。

 

ターキー

バークシャー産(イングランド南部)のターキーが使用されます。
ターキーにはリノール酸が豊富に含まれるため、犬の皮膚・被毛の健康維持に欠かせません。

 

穀物と人工添加物・保存料は不使用

繰り返しになりますが、プラペには穀物や人工添加物・保存料は使われていません。

 

ご存知の方が多いかもしれませんが、穀物は犬にとって消化しづらい原料なので消化器に大きな負担をかけるうえ、アレルギー症状を引き起こすこともあります。
そのため、「穀物不使用(グレインフリー)」は、今やドッグフードの必須条件になっていると言っても過言ではないでしょう。

 

また、人工の香料や着色料、保存料も一切使用されていません。
人工添加物を日常的に摂取すると、ガンのリスクが高まるなど愛犬の健康を脅かす可能性があるため、「添加物不使用」は安心できるポイントです。

 

なお、プラペには保存料として「ミックストコフェロール」が使用されていますが、天然由来の成分であるため、特に危険性はありません。

 

グルコサミンとコンドロイチンの含有量は少ない

プラペは栄養バランスの良いドッグフードですが、グルコサミンとコンドロイチンの含有量が少ない点は気にかかります。

 

グルコサミンとコンドロイチンは、軟骨の水分をキープするなど、愛犬の関節をサポートする役割を持つ栄養素です。
プラペにもグルコサミンが1kgあたり170mg、コンドロイチンは1kgあたり125mg配合されていますが、この量では不十分だと言わざるを得ません。

 

例えば、人気のプレミアムドッグフード「カナガン」には、
グルコサミンが1kgあたり1000mg、コンドロイチンが1kgあたり700mgも配合されています。

 

こういった点を考えると、プラペには関節をサポートする効果はあまり期待できないと言えるでしょう。
チワワやトイプードル、ポメラニアンなど、関節のトラブルが多い小型犬の飼い主さんは、状況に応じてドッグフードとは別にサプリを与えるなど、何らかの対策を考える必要があるかもしれません。

 

プラペ愛用者の口コミを集めてみました!

プラペの特徴や安全性が分かったところで、実際にプラペを与えている飼い主さんの口コミを見てみましょう。
食いつきや愛犬の体調に何か変化はあったのでしょうか?

 

プラペの良い口コミ

「うちは柴犬を飼っています。今までのドッグフードも普通に食べていましたが、プラペに変えてからの方が食いつきは良く、下痢がちだったウンチの状態も安定してきました。」

 

「うちの子は好き嫌いが激しく、ご飯の問題にずっと頭を悩ませていました。いろいろなドッグフードを試したのですが、前にプラペを混ぜると食いつきが良かったので、試しにプラペだけをあげてみるとビックリ!こんなに食べれるんだと思うくらい食べてくれます。」

 

「チワワに食べさせていますが、匂いや味が気に入ったのかよく食べます。粒も小さいので、小型犬には食べやすいんでしょうね。あとは、プラペに変えてから毛の艶が良くなりました。」

 

プラペの悪い口コミ

「ネットで評判が良かったので試しましたが・・・我が家の愛犬はあまり食べてくれませんでした。すべての犬が喜ぶドッグフードはないと思いますが、期待していたので残念です。」

 

「プレミアムドッグフードにしては安いのかな?それでも犬のご飯としては高いかなと思います。もう少し安いと買いやすいですね。あと、お試しがないのも残念です。」

 

「最初は食べていたんですけど、2ヶ月くらいで飽きたのかあまり食べなくなりました。他のフードと変わりばんこに出したりしていますが、あまり変化がありません。」

 

プラペ愛用者が感じているメリット・デメリットとは

プラペを愛用する飼い主さんの口コミを見てみると、良い意見と悪い意見の両方がありました。
飼い主さんの意見をまとめると、プラペには次のようなメリット・デメリットがあると言えそうです。

 

メリット
  • 食いつきが良い
  • ウンチの状態が良くなる
  • 毛の艶や皮膚の状態が良くなる

 

デメリット
  • 価格が高い
  • お試しがない(期間限定でサンプルの無料配布キャンペーンが行われることはあります。)

 

メリット・デメリットは全てのワンちゃん、飼い主さんに当てはまるものではありません。
しかし、あえてプラペがおすすめなワンちゃんのタイプを説明すると

  • あまりドッグフードを食べない
  • 下痢が多い
  • 毛並みや皮膚の状態が良くない

となります。

 

一方、やや価格が高い点、基本的にお試しがない点を考えると、

  • 1回の食事量が多い
  • ドッグフードを変えると食べないことが多い

というワンちゃんにはおすすめできません。

 

プラペの給餌量と上手なあげ方について

プラペは安全で高品質なドッグフードですが、愛犬の年齢や体重に合った量を与えなくては肥満など健康トラブルが起こるかもしれません。

 

ここからは、適正な給餌量、愛犬がプラペを食べてくれない時の対処法、正しい保存方法など、プラペを食べさせる際のポイントを見ていきましょう。

 

適正給餌量の計算方法

プラペの公式サイトをチェックすると、給餌量については次のように記述されています。

 

体重 1日あたりの給餌量
1~5kg 25~85g
5~10kg 85~150g
10~15kg 150~200g
15~25kg 200~295g
25kg~ 295g~

 

ただし、この給餌量はあくまで目安です。
愛犬の適正給餌量は次の計算方法で求めましょう。

 

①体重ごとに1日に必要なカロリー(PER)を計算する

PER=体重の0.75乗×70

 

②個体ごとに1日に必要なカロリー(DER)を計算する

DER=PER×個体差(ライフステージ)ごとの係数

 

個体差(ライフステージ)ごとの係数
ライフステージ 係数
離乳~4ヶ月 3.0
4ヶ月~成犬 2.0
成犬
※未去勢・未避妊
1.8
成犬
※去勢・避妊済
1.6
肥満気味 1.4
シニア犬(7歳~)
※未去勢・未避妊
1.2
シニア犬(7歳~)
※去勢・避妊済
1.4

 

③1日に必要なドッグフードの量を計算する

1日に必要なドッグフードの量=DER÷ドッグフードのカロリー/g

※プラペ(CPチキン&ターキー)は344kcal/100g

 

愛犬が食べてくれない時はどうすればいい?

プラペは「食いつきがいい!」と評判のドッグフードですが、あなたのワンちゃんの好みに合わないかもしれません。
もしも愛犬がプラペを食べてくれない時は、前に食べていたドッグフードと混ぜて出したり、ふりかけをかけて出すなど、何かしらの対策が必要です。

 

「プラペに変えたら食べてくれない・・・。」とお悩みの方は、こちらのページをご覧ください。
愛犬がドッグフードを食べない理由と対策について解説しています。

 

美味しく食べてもらうには保存方法も大切!

ドッグフードを美味しく食べてもらうためには、保存方法にも注意しましょう。

 

プラペの賞味期限は約1年ですが、人工的な保存料が使用されていないので開封すると急速に酸化する恐れがあります。
そのため、公式サイトでは「開封後は遅くとも1ヶ月以内に使い切ること」が推奨されています。

 

プラペを開封した後は早く使い切ることはもちろん、直射日光が当たらず、涼しく風通しが良いところで保管して酸化を防ぎましょう。

 

「もう少し詳しくドッグフードの保存方法について知りたい」という方は、こちらのページをご覧ください。
ドッグフードのタイプ別に最適な保存方法をご紹介しています。

 

プラペをお得に購入する方法

プラペは、基本的に公式サイトのWEB通販でしか購入できません。
楽天やamazonなど大手通販サイトでの取り扱いはありますが、在庫切れになっていることが多くあります。

 

その点、公式サイトなら製造後の新鮮なドッグフードを購入できますし、在庫切れの心配もありません。
また、お得な定期購入も利用できるので、公式サイトからの購入をおすすめします。

 

公式サイトからの定期購入が最安値

プラペの1番お得な購入方法は、公式サイトから定期購入へ申し込むことです。
定期購入には次のようなメリットがあるので、「プラペを継続しよう」とお考えの方は、ぜひ利用してみましょう。

 

定期購入のメリット
  • 料金は毎回5%OFF
  • 配送の間隔や曜日を指定できる
  • 配送はいつでも変更、延期、キャンセルできる
  • 何度も注文する手間がかからず、注文忘れもない
  • 5,000円以上の注文で送料無料(5,000円以下は一律500円)

「定期購入してうちの子が食べてくれなかったらどうしよう・・・」とお考えの方も、いつでも配送をキャンセルできるので安心です。

 

また、プラペには返金保証が付いているため、商品に満足できない場合は購入代金を全額返金してもらえます。
食いつきが悪いなど、プラペについて不満がある場合は、電話かメールで返金の相談をすることができます。

 

商品代金返金についての連絡先

電話:0120-1158-99
メール:shopmaster@planetpet.jp

 

まとめ

プラペは、原材料や製造工程にこだわったイギリス産のプレミアムドッグフードです。
新鮮な原材料を使用しているため安全性が高く、穀物や添加物は不使用なので愛犬の健康維持に適したフードだと言えるでしょう。

 

ペットショップなどでは市販されていませんが、公式サイトの定期購入なら割引価格で購入できます。
定期購入は配送間隔の変更や配送のキャンセルが自由にできますし、返金保証も付いているので、「プラペが初めて」という飼い主さんも安心です。

 

全てのワンちゃんが喜んで食べる完璧なドッグフードはないのかもしれませんが、あなたが愛犬の健康を願うのであれば、1度プラペを試してみる価値はあるのではないでしょうか。

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら