> セレクトバランスってどう?穀物が多いって本当?

セレクトバランスってどんなドッグフード?

セレクトバランス

セレクトバランスは、欧米の犬とは違い、運動量の少ない室内犬の多い日本の犬用に作られたものです。
日本の犬は室内で飼われている小型犬が多いため、欧米の犬と比較すると必要なエネルギー量も違います。
そのため、カロリーを低くすることを意識して作られています。
また、素材にもこだわっており、人間が食べても問題のないレベルの素材で作られています。
ラインナップも豊富な点が特徴で、年齢別や授乳期用、肥満傾向にある犬用などがあります。
原産国はアメリカで、価格は3,000g・3,000円前後です。
Amazonでは3,000g・2,950円で販売されています。

 

セレクトバランスの原材料

セレクトバランスの原材料は、以下の通りです。
チキンまたはラム、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂、ビートパルプ、チキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
原材料にはかなりこだわっていて、健康に良いとされている素材も使われており、犬に気遣って作られているのがわかります。
例えば、コエンザイムQ10やクランベリーを配合することで、体内環境を整えるよう意識されています。
なお、主原料であるチキンですが、食べられない部位のもは使われていません。
しかし、とうもろこしや玄米といった穀物が多く使われているのも事実です。
穀物は、消化吸収率が悪いことやアレルギーを発症しやすいということから、愛犬家にとっては不安になるドッグフードでもあります。

 

素材が選べる

セレクトバランスに使用される原材料は、人が食しても問題のないレベルです。
犬は肉の消化に適している消化器官をもっていますので、良質な肉原料からタンパク質を摂ることが大切です。
その点、セレクトバランスは良質なチキンやラムを使用することで、動物性たんぱく質を強化しているのです。
また、「チキンとラムのどちらを主原料としているか」という点から商品を選ぶことができます。
食物アレルギーが心配な方はラムを主原料とした商品を選ぶことをお勧めします。
犬によって好みもありますから、素材が選べるという点はメリットと言えるでしょう。

 

年齢別に選べる

セレクトバランスのもう一つの魅力は、年齢に合ったフードを選べるということ。
セレクトバランスのラインナップは豊富で、チキンとラムの2素材が4種類用意されています。

 

①1才未満の幼犬、妊娠・授乳期の母犬用(パピーチキン・パピーラム)
②1才以上の成犬用(アダルトチキン・アダルトラム)
③1才以上の肥満傾向の成犬用(ライトチキン・ライトラム)
④7才以上の高齢犬用(シニアチキン・シニアラム)

 

なお、余談になりますが、セレクトバランスには猫用のフードもあり、毛玉対策用の商品も販売されています。
こういった点を見ても、セレクトバランスは犬猫のことをよく考え作られたフードであることがわかります。

 

セレクトバランスに危険な成分は含まれてる?

原材料に最も多く使われているのはチキンやラムですが、これらは人間が食することのできるレベルなので安心です。
また、肉の副産物が一切使われていない点も大きな魅力です。
しかし、アレルギーを引き起こす可能性があるとうもろこしや米、玄米など穀物類が含まれている点は、愛犬家にとっては不安材料です。
保存料には、ミックスコフェロール、ローズマリー抽出物が使用されていますが、全て天然素材なので安全です。
酸化防止剤や合成着色料、合成保存料も使われていません。
さらに、セレクトバランスにはコエンザイムQ10やクランベリーが配合されているため、犬の健康と美しさまで気を遣っています。
それに加え、オリゴ糖も配合して、腸内環境を整えることまで考えられています。

 

セレクトバランス愛用飼い主さんの口コミ・評判

色々試して決めました。

うちの子はドライフードをなかなか食べません。
高級なものから自然派のものまであらゆるものを試しましたが合うのもが見つからず。。。
そんなときに、ある店員さんに「粒の大きさに好みがあるわんちゃんもいます、匂いで食いつくこともよくありますよ。」と教えてもらい、セレクトバランスの試供品をいただきました。
家に帰りあげてみると食いつきがとてもよく、それからはセレクトバランスを食べるようになりました。

 

ラムの方を購入

まだ幼犬のころに与えていました。
非常に小粒で、ふやかして与えるときに、潰しやすく、計量も簡単でした。
愛犬がどうなのかは分かりませんが、人間からすると、ラム肉が主体になっている割には、セレクトバランスはクセのある匂いはなかったです。
小さいわりには、粒がしっかりしているので、落としてもグシャっと粉にはなりません。
少しお値段は高いと思うので、もう少し安ければ。。。と思います。

 

セレクトバランスは安全でうちの子にはぴったり

セレクトバランスは無添加、無着色なのでとても安心です。
このことから、購入しました。
粒は小さめなので、小型で食が細いうちの犬には大変向いていました。
しかし、大型でよく食べる犬には少しもの足りないかもしれません。
セレクトバランスには肥満用もあるので、もし太ってきた時には試してみたいなと思います。

愛犬におすすめのドッグフードは「カナガン」

カナガンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「カナガンドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードは、犬の健康を第一に考えて作られています。
無添加なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で野菜やハーブなど、ナチュラルで栄養のある材料をバランスを考えて配合しているため、犬でも消化がしやすいのです。

さらにカナガンは食いつきの良さにも定評があります。
カナガンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「カナガンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはカナガン