> スーパーゴールドの口コミ・成分の安全性を評価!

スーパーゴールドってどんなドッグフード?

スーパーゴールド

スーパーゴールド、実は森永乳業グループが手掛けたドッグフードです。
森永乳業は、1971年に「森乳サンワールド社」を設立し、栄養バランス、アレルギーに配慮したペットフードを販売しています。
スーパーゴールドも例外ではなく、犬のアレルギーに配慮した、低アレルゲンドッグフードです、
主原料にはポテトと魚が使用され、合成保存料や着色料は一切使わずに、天然由来成分で作られています。
アレルギーに配慮した健康管理用のドッグフードといえるでしょう。
なお、スーパーゴールドは森永乳業が手掛けたものですが、生産はアメリカで行っています。
価格は1㎏あたり、約1,286円、Amazonでは3㎏で3,860円です。
少し高めに設定されているので、業務用など、まとめ買いがおすすめです。

 

スーパーゴールドの原材料

スーパーゴールドは割高ですが、原材料には何が使われているのでしょうか。
種類も豊富に揃っていますが、その中のフッシュ&ポテトの原材料を見ていきます。

 

ポテト、サーモン、ホワイトフィッシュ、動物性脂肪、植物性油脂、トマト、フィッシュダイジェスト、食塩、ユッカ抽出物、ビタミン類(A,B1,B6,B12,C,D,E,K,ナイアシン,パントテン酸,葉酸)、ミネラル類(Ca,Cu,Fe,Mn,Zn,Co,Se,I)、酸化防止剤(トコフェロール,クエン酸,ローズマリーエキス)

 

主原料に穀物を使っておらず、アレルギーに配慮したドッグフードと言えます。
それに加え、添加物関連も無添加のものなので、愛犬家にとっては安心度が高いでしょう。
しかし、どんなに原材料をこだわっているものでも、犬にとってドッグフードとの相性は必ずあるものなので、試供品をもらって与えてみるのが一番良いです。

 

スーパーゴールドの商品ラインナップ

グレインフリーのフィッシュ&ポテト

フィッシュ&ポテトのラインナップは以下の5種類です。

 

①フィッシュ&ポテト プラス 関節の健康に配慮
②フィッシュ&ポテト プラスライト 肥満・関節の健康に配慮
③フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用
④フィッシュ&ポテト ダイエットライト
⑤フィッシュ&ポテト シニアライト

 

フィッシュ&ポテトの特徴は、ラインナップが豊富であることです。
また、主原料は魚とポテトでできているので、低アレルゲンフードとして売り出されている点も特徴でしょう。
上記の③~⑤はグレインフリーとなっているので、穀物アレルギーが心配な愛犬にはおすすめです。
その他にも、フィッシュ&ポテトにはこだわりがつまっています。
具体的には、ブドウ糖、でんぷん、オリゴ糖、食物繊維などの炭水化物の比率に配慮し、愛犬の体内で消化や吸収がスムーズに進むようになっています。
また、セルロースパウダーやトマトミールによって善玉菌が増えやすくなり、腸内環境を整えるよう配慮されています。
フードの形状は円盤状タイプです。

 

腸内環境を整えるチキンプラス

腸内環境を第一に考えて作られたのが、チキンプラスです。
チキンプラスのラインナップは4種類。

 

①チキンプラス 子犬用
②チキンプラス 成犬用
③チキンプラス シニア犬用
④チキンプラス 体重調整用

 

チキンプラスは、体内最大の免疫器官と言われる腸の環境に着目して作られたドッグフードです。
乳酸菌とラクトフェリン、フラクトオリゴ糖を配合することにより、相乗効果で腸内フローラのバランスを整えます。
毎日愛犬に与えることにより、愛犬の健康な生活を腸内環境から始めていくことができます。
体重管理用のチキンプラスには栄養バランスに特に配慮し、代謝エネルギーを310㎉/100gに調整しています。
フードの形状は平粒タイプです。

 

DHA・EPA配合のONE LAC NATURAL

ONE LAC NATURALは日本で作られています。
国産プレミアムフードとして、以下の3種類が販売されています。

 

①ONE LAC NATURAL パピー 幼犬・小型犬用
②ONE LAC NATURAL ゴールド 成犬用
③ONE LAC NATURAL シルビアン シニア犬用

 

日本で作られているということで、国産重視の愛犬家にとっては魅力のあるドッグフードです。
フィッシュミールと穀類を主原料とし、タンパク質24%、脂肪7%と、愛犬の健康に配慮したプレミアムフードです。
乳酸菌とミルクオリゴ糖を配合することで、お腹の健康をサポートしています。
ただし、原材料にはトウモロコシ、穀類(小麦ふすま、米糖)が含まれているので、穀物アレルギーを気にする愛犬家には不向きかもしれません。

 

スーパーゴールド ネオは今も購入できる?

スーパーゴールドネオは、2016年9月末日をもって生産終了としています。
しかし、後継品は出されていて、それがスーパーゴールドチキンプラスです。
このシリーズもネオと同じく、子犬用、成犬用、シニア犬用、体重調整用が販売されています。
では、もう購入もできないと思いきや、ネットでは販売しています。
製造はしていませんが、製造中止になる前に作られたものが残っていてそれが販売されていると考えられます。

 

スーパーゴールドに危険な成分は含まれてる?

スーパーゴールドはアレルギーを気にする愛犬家から注目されているドッグフードですが、危険な成分は含まれているのでしょうか。
フィッシュ&ポテトを例にしてみていきます。
保存料にはトコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキスが使用されています。
これらは、天然成分なので安心できます。
また、危険な添加物も使用はしていませんし、健康に気遣っている成分が配合されています。
良いことだらけなのでは?と思いますが一つだけ心配なことがあります。
それは、原材料に「動物性油脂」という表記があることです。
動物性油脂とだけ書かれている場合は、どのような過程を経て作られた油かわかりません。
なので、その動物性油脂だけが気になるところです。

 

スーパーゴールド愛用飼い主さんの口コミ・評判

肥満犬になる前に切り替えました

3歳を過ぎたころから太りやすくなってしまったようで、おやつを与えていないのにも関わらず少しずつ体重が増えていきました。
かといって、ダイエットするほどの肥満でもないので、これ以上太らないようにとヘルシーなドッグフードを探していました。
以前食べていたものよりも脂肪分が控えめで、森永乳業が手掛けているということから、ワンラックナチュラルにしました。
食いつきはとても良いです。
散歩量も変わりませんが、便通も良く、体重も維持できています。

 

アレルギーがおさまりました

8歳のラブラドールを飼っていますが、成犬のときにアレルギーを発症しました。
そのことがあり、ドッグフードをスーパーゴールドの「フィッシュ&ポテト シニア犬用低アレルゲンフード」へ変えました。
すると、驚いたことにアレルギーがおさまったのです。
うちの子は結構食べる方なので、大きなパックで買っています。
割安なのでおすすめです。

 

皮膚の敏感な愛犬

2歳になるペキニーズを飼っています。
この子はとても皮膚が敏感で、体のあちこちをよく搔きむしっていました。
このことから、ドッグフードをスーパーゴールドに変えたところ、掻きむしることは無くなりました。
目の周りや耳の汚れもつきにくくなったように感じます。
食いつきもとても良いです。
最近は体重管理のために、ライトに変えました。