> ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードまとめ

ヨークシャーテリアに最適なドッグフードの選び方

ドッグフード ヨークシャーテリア

愛犬の健康を考えた時、普段の食事はとても大きなポイントになりますね。
とても多くのメーカーからドッグフードは出ていますので、どれを選ぶのか悩んでしまう事も多いです。
日本では人気犬種ランキングで上位に位置し、ヨーキーの愛称で呼ばれることもあるヨークシャーテリアは、食が細いのが特徴です。
活発に動き回り運動量が多い反面、骨格が小さいため骨折もしやすい犬種です。
また、歯周病などの病気にもなりやすいため歯の健康にも気を付けたいですね。
「アレルギーがある」「肥満気味」「持病がある」など、飼い主さんの悩みは様々ですが、愛犬の健康のために高品質なドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

ヨークシャーテリア用のドッグフードを選ぶべき?

数あるドッグフードの中には、ヨークシャーテリア用のドッグフードも販売されています。
しかし、ヨークシャーテリアに必要な栄養素であるグルコサミンやコンドロイチン、オメガ3系不飽和脂肪酸やオメガ6系不飽和脂肪酸がバランス良く配合されていないフードが多いのも事実。
グルコサミンやコンドロイチンは、華奢なヨークシャーテリアの骨格形成に欠かせませんし、光沢のある毛並みを保つためにオメガ3系不飽和脂肪酸やオメガ6系不飽和脂肪酸も必要です。
ヨークシャーテリア用のドッグフードでなくても、必要な栄養素が配合され、グレインフリーで添加物無添加にこだわって作られたものを選ぶようにしましょう。

 

ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードランキング!

グレインフリーで無添加!アランズナチュラルドッグフード

アレルギー源になりやすいと言われている素材を使わず、やさしいラム肉を使っているアランズナチュラルドッグフードは、ヨークシャーテリアにおすすめです。
ヒューマングレードの高品質で、人工添加物ゼロ着色料や保存料・香料なども使用していないオーガニックフードとして有名です。
また、小麦やとうもろこしなどの穀物も使用されていないので、安心して与えることが出来ますね。
徹底的な品質管理がおこなわれているため、安全性も抜群で飼い主さんに好評です。
犬は、体に良くてもおいしくないドッグフードを食べたがりませんが、アランズナチュラルドッグフードなら食の細いヨークシャーテリアも喜んで食べてくれますよ。

 

高品質プレミアムフード!カナガン

カナガンは、多くの獣医師が「犬本来の食生活に近い最適な栄養バランスである」と推奨し、動物病院などでもみかけるドライタイプのフードです。
消化の良いサツマイモを使用しており、食物繊維が豊富なので、胃腸が弱く、便の状態があまり良くない愛犬にも安心して与えることが出来ます。
グレインフリーで人工添加物も一切疲れわれていないため、アレルギーのある愛犬でも安心です。
すべての犬種に対応しており、幼犬~成犬までさまざまな年齢に対応しているのもうれしいですね。
毛並を良くする海藻類も配合されていますので、ヨークシャーテリアなど被毛の美しい犬種にはピッタリです。
このようなことを含め考えてみても、愛犬の健康管理に適したドッグフードとしてお勧めできる商品ですが、1キロ当たり約2000円と少し高価な点が難点です。

 

食いつきが良いと評判!プロマネージ

プロマネージは、ペット栄養学の世界的権威であるウォルサム研究所と共同開発されたドッグフードです。
関節の維持や皮膚被毛の健康維持のために、緑イ貝粉末やグルコサミン、コンドロイチンやEPAなど、さまざまな有効成分を配合されています。
小粒で食べやすく、「食いつきがいい!」と評判の高いプロマネージですが、酸化防止剤を使用していることから敬遠する方もいらっしゃるようです。
やはり、酸化防止剤など人工添加物などは気になる点です。
とはいえ、1キロ当たり約850円程なので、比較的続けやすい価格設定と言えるでしょう。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

アレルギーの心配もなく安心「アランズナチュラルドッグフード」

「グレインフリーなので、アレルギーで皮膚が弱くても安心して与えることができる」「涙焼けでずいぶん悩んでいたけれど、アランズナチュラルドッグフードに変えてから目元がきれいになってビックリした」との口コミが多く見られます。
やはり、素材にこだわりぬいた商品であることが人気の秘訣ではないでしょうか。
食が細いヨークシャーテリアは食いつきが心配ですが、アランズナチュラルドッグフードは喜んで食べてくれることが多いようです。
新鮮な素材を使い、高品質高たんぱくであるからこその結果なのでしょう。

 

子犬でも食べやすい小粒タイプ:カナガン

カナガンは小粒タイプのドライフードですので「子犬でも食べやすく、食いつきがいい」と評判です。
もちろん合成着色料は使用されていませんので、安心して毎日与えることが出来ます。
肥満気味だったワンちゃんも消化の良いサツマイモが使用されていることで、血糖値を一定に保つことができ、腹持ちよく空腹感を感じにくいと大変好評のようです。
そして動物性たんぱく質を60%、野菜やハーブを40%という最適な比率で配合されているため、体調を崩しやすかった場合でも毎日健康的に過ごすことができ、「毛並みがきれいになった」という口コミも多く見られます。

 

続けやすさは満足の証:プロマネージ

なかなかドライタイプのドッグフードを食べてくれないとお悩みだった方も、「プロマネージなら喜んで食べてくれる」と食いつきの良さには定評があります。
また、ヨークシャーテリアがかかりやすい病気の一つに歯周病がありますが、歯周病の原因になる歯石や腸内環境を整えるための工夫がされている点も人気の一つです。
価格も1キロ当たり約850円とお手軽なので、毎日続けていく食事として人気のようです。
しかし、公式通販はありませんので、忙しい毎日を送る飼い主さんからは少し残念な声も聞かれました。
楽天やAmazonでは購入できるお店がありますので、そちらを利用するのもいいですね。

 

ヨークシャーテリアの1日の給餌量の目安は?

小型犬の中でも比較的体重の軽いヨークシャーテリアは食べる量が少なく、食事に苦労している方が多いのではないでしょうか?
個体差があるため一概には言えませんが、栄養価の高い高品質なドッグフードであれば、一日3回、成犬になれば一日2回と分けてあげるといいでしょう。
また、幼犬のうちはドライフードをふやかして与えるなど、工夫が必要です。
ヨークシャーテリアは小型犬なので、一度にたくさんの量を食べることはできません。
子犬の場合は、30gから60gの間で様子を見て、徐々に量を増やしてみてください。
成犬になると、一日の食事の量は約45gが目安です。
子犬の頃より少なくなることに驚かれるかもしれませんが、体を作る成長期には栄養もたくさん必要となり、活発に動き回るため多くの食事を必要とするのです。

 

ヨークシャーテリアがドッグフードを食べない原因と対策は?

ヨークシャーテリアは、食が細い犬種です。
しかし、ヨークシャーテリアもお腹がすけば必ずドッグフードを食べるのです。
偏食をさせてしまうと、いつまでもお腹がすかず、ドッグフードを食べたがりません。
また、犬は人間の何倍も鼻が敏感な動物です。
ドライフードをあまり食べたがらなくなった場合には、お湯で少しふやして香りを立たせるなど、工夫をしてみてはいかがでしょうか。
私たち人間も、いい香りに誘われてお腹がすいてくることがあるものです。
愛犬がドッグフードを食べない場合には、「何か原因があるのではないか?」と身近なところから改善してみる必要があります。

愛犬におすすめのドッグフードは「カナガン」

カナガンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「カナガンドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードは、犬の健康を第一に考えて作られています。
無添加なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で野菜やハーブなど、ナチュラルで栄養のある材料をバランスを考えて配合しているため、犬でも消化がしやすいのです。

さらにカナガンは食いつきの良さにも定評があります。
カナガンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「カナガンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはカナガン