> バツグンドッグフードの口コミを徹底分析!食いつき・体調に変化はある?

バツグン ドッグフード

「バツグンがどんなドッグフードか詳しく知りたい!」
「バツグンの原材料は安全?栄養バランスはいい?」

 

ドッグフードを選ぶ時は、品質や安全性が気になりますよね。
バツグンが気になっているあなたは、上記のような疑問をお持ちではありませんか?

 

当ページでは、バツグンの原材料や成分、価格、商品ラインアップなど基本的な商品情報をご紹介しています。
また、実際にバツグンを与えている飼い主さんの口コミが確認できるほか、お得な購入方法、給与量や切り替え方についても解説します。
バツグンを試してみるかどうか決める際、ぜひ参考にしてください。

 

この記事が、あなたのドッグフード選びのお役に立つことを願っております。

 

バツグン(BATSUGUN)ってどんなドッグフード?

それではまず、バツグンがどんなドッグフードか知っていただくために、商品の特徴をご紹介します。

 

バツグンは株式会社チヨペットが製造・販売するドッグフードで、商品ラインアップは3種類です。(BATSUGUN・BATSUGUN シニアバージョン・BATSUGUN FISH)
各商品に使用される原材料には少し差があるものの、基本的な特徴は同じです。

 

ヒューマングレードの国産無添加ドッグフード

バツグンは、ヒューマングレード(人間が食べられる品質)の厳選された国産原料を使用して作られています。
また、ドッグフードのカサ増しによく使われる小麦は一切使用されていません。
発ガン性やアレルギーのリスクがある防腐剤や酸化防止剤(BHA・BHT・エトキシキン)、防カビ剤、着色料も無添加です。

 

つまり、バツグンは何よりもワンちゃんの健康を思って作られた安心・安全なドッグフードだと言えます。

 

製造工程は全て手作業

バツグンは高品質な原材料が使われているだけでなく、製造工程にもこだわりのあるドッグフードです。

 

原材料は全て手作業で加工され、製造・検品も全て自社工場のスタッフが行っています。
また、完成後はスタッフが実際に食べて品質を検査しているほか、異物の混入をチェックするために梱包前には金属探知機に通すほどの念の入れようです。

 

このように、コストを抑えるために製造を海外へ委託するのではなく、厳しい管理体制の自社工場でていねいに作られています。

 

バツグンの原材料と栄養バランスを徹底チェック!

続いては、バツグンの原材料と成分をチェックしてみましょう。
先に説明したように、バツグンには3つの商品がありますが、ここからの記事はオリジナルの「BATSUGUN」を対象とします。

 

バツグンの全原材料

馬肉、玄米粉、白米粉、大豆、黒豆、はと麦、まる麦、さらし小豆、エゴマ、米ぬか、じゃがいも、ニンジン、キャベツ、小松菜、かぼちゃ、昆布、鰯魚粉、鰹魚粉、リンゴ皮パウダー、干し椎茸、高野豆腐、おから、卵殻カルシウム、ポチの水(飲用水)

※「BATSUGUN シニアバージョン」は鶏胸肉、「BATSUGUN FISH」は鰯魚粉・鰹魚粉・鯖魚粉・焼きアゴが主原料という違いがあります。

 

バツグンの成分

393kcal/100g、祖タンパク質:22.2%、祖脂肪:11.5%、祖繊維:3.7%、祖炭分:4.5%、pH:6.6、水分:7.0%以下(季節によって変動あり)

 

原料は全て国産ヒューマングレード

バツグンに使用される原材料の産地は次の通りです。
食材の種類によって産地は違いますが、日本全国から高品質な原料が集められていることが分かります。

 

バツグン原材料の産地
  • 馬肉:北海道、長野、岐阜、熊本
  • 穀物類:北海道、岩手、福島、福岡
  • 野菜類:北海道・熊本
  • 魚:秋田・静岡(沖合)など
  • フルーツ:青森
  • その他:福岡、大分、宮崎、佐賀など

 

バツグンの原材料のうち、馬肉は高タンパク・低脂質でワンちゃんの健康維持にピッタリな食材です。
牛肉・豚肉・鶏肉よりアレルギーを起こしにくいですし、ビタミンやミネラルといった栄養素も豊富に含まれます。

 

さらに、馬肉からはオメガ3脂肪酸も摂取できるため、皮膚や被毛、関節の健康維持に最適です。

 

穀物が使われているけど危険性はない?

バツグンには玄米粉や白米粉をはじめ、数種類の穀物が使用されています。
穀物は犬が消化しづらい食材で、消化不良やアレルギーを引き起こすと言われますが、大量に食べない限り心配する必要はありません。

 

というのも、バツグンには小麦やコーンのようにグルテンを多く含む穀物が使われていませんし、丹念に焙煎するなど適切に処理された穀物だけが使用されているため、アレルギーや消化不良のリスクが低減されているからです。

 

むしろ穀物は栄養素が豊富なので、穀物アレルギーのないワンちゃんであれば積極的に食べさせたい食材です。

 

穀物には、抗酸化作用が期待できるほか、食物繊維、ビタミン、ミネラル、タンパク質なども摂取できるため、ワンちゃんの健康維持のために使われているのです。

 

タンパク質・脂質ともに十分な量を配合

次にバツグンの成分をチェックしてみると、本来は肉食の犬に欠かせない動物性タンパク質の量は十分です。
また、脂質の量も一定基準を超えているほか、100gあたりのカロリーも平均的な数値なので、栄養バランスの良いドッグフードだと言えます。

 

ちなみに、AAFCO(米国飼料検査官協会)が100gあたりのドッグフードに定める
タンパク質・脂質の量とバツグンを比べると

  • タンパク質:成犬で18%以上(バツグンは22.2%)
  • 脂質:成犬で5.5%以上(バツグンは11.5%)

ですから、どちらも基準値を上回っています。

 

バツグンってどう?愛用者の口コミ・評判

バツグンは高品質で栄養バランスの良いドッグフードですが、愛犬に与えている飼い主さんの評価はどうでしょうか?
良い口コミ・悪い口コミの両方を集めてみましたので、食いつきや愛犬の変化など、気になる点をチェックしてみましょう。

 

バツグンの良い口コミ

「バツグンに変えてからかなり食べるようになりました。人間でも食べられる食材が使われているようなので、犬にも違いが分かるのでしょう。皿に入れていると興奮して寄ってきます。」

 

「うちの子は便秘になりやすい体質だったので、食物繊維が豊富だと聞いてバツグンに変えてみました。味や匂いも気に入ったようで驚くほど食いつきが良いですし、お通じも良くなりました。」

 

「うんちの固さや色が良くなって、臭いもマシになりました。毛のツヤも少し良くなった気がします。」

 

バツグンの悪い口コミ

「前のドッグフードより質は良いはずですが、あまり食べてくれません。混ぜて出すと食べるので、もう少し慣れるまでの時間が必要かもしれません。」

 

「値段が高すぎます。愛犬の健康ために続けたい思いはありますが、毎日の食事としてはコスパが悪いですね。あとは粒の大きさがバラバラなので、我が家のワンコは少し食べづらそうにしていました。」

 

「お腹をこわしがちなうちの子も、バツグンに変えてから調子が良くなりました。ただ、1kg3,000円以上するので、もう少し安いと助かります。」

 

口コミを分析して分かったバツグンのメリット・デメリット

バツグンの口コミをチェックすると、ある程度共通した評価があることが分かりました。
メリット・デメリットとしてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

メリット
食いつきが良い

バツグンの口コミに最も多かった意見が「よく食べる」です。
高品質な原材料を使っているため、犬にとっても美味しいのでしょう。

 

ウンチの状態が安定する

バツグンには、白米粉・大豆・黒豆・キャベツなど、食物繊維の豊富な食材が多く使用されています。
そのため、「バツグンに変えてからウンチの状態が良くなった」と感じている飼い主さんが多くいらっしゃいました。

 

デメリット
価格が高い

価格については後ほど詳しく説明しますが、バツグンはドッグフードとしては高い部類に入ります。
品質を考えると決して高いとは言い切れませんが、毎日続けるとなると負担が大きいかもしれません。

 

粒の大きさが違う

おそらく手作業で製造しているためだと思われますが、バツグンの粒の大きさはバラバラです。
大きな粒も混ざっているため、小型犬に食べさせる場合は少し砕いてから出した方が良いでしょう。

 

バツグンの価格と購入方法について

バツグンは公式サイト、楽天、AmazonなどWEB通販で購入できます。
価格を調べたところ、どのサイトでも差はありませんでした。

 

バツグンの販売価格
  • 100g(サンプル):500円
  • 400g:1,728円
  • 1kg:3,240円
  • 2.5kg:7,722円
  • 4.5kg:13,176円

 

とはいえ、公式サイトの場合は商品ごとに賞味期限が記載されているなど、細かい配慮が見られます。
また、5,500円以上購入すると送料が無料になるので、公式サイトが1番安心して購入できそうです。

 

100gのお試し品も用意されていますから、食いつきが心配な方はまず愛犬の反応を確認して、その後継続すると良いでしょう。

 

お得に買う方法はあるの?

バツグンの価格には販売サイトごとの差がないので、どこで買っても同じです。

 

ただし、バツグンを継続購入するなら公式サイトがお得でしょう。
その理由は、公式サイトで会員登録すると購入金額に応じてポイントが貯まるからです。
貯まったポイントは1ポイント=1円として使えるため、ぜひ利用しましょう。

 

なお、公式サイトでは購入金額が5,500円に満たない場合、全国一律で680円(北海道と沖縄は別途料金が必要)の送料が必要です。
Amazonや楽天でも送料はかかりますが、他の商品も一緒に買うと送料無料になるケースがあるため、あなたの状況に応じて購入方法を選択してください。

 

バツグンを与える時のポイント

愛犬にバツグンを食べさせる場合、与える量、今のドッグフードからの切り替え方、賞味期限と保存方法に注意が必要です。
順に説明していきますので、確認しておきましょう。

 

適正給与量と切り替え方を確認しよう

バツグンの適正給与量は、公式サイトで確認できます。
愛犬の体重を入力するだけで1日に必要な食事量・カロリー・金額が計算されるので、ぜひチェックしてみてください。

 

「400g入りで○○日分」「1kg入りで○○分」というように、購入する量によって何日もつかも確認できます。

 

適正給与量の確認はこちらへ。

 

なお、初めてバツグンを与える時は、今食べさせているドッグフードに混ぜて与えると良いでしょう。
急に新しいドッグフードへ変えると、食べないワンちゃん・お腹をこわすワンちゃんがいるので、少しずつ慣れさせることが大切です。

 

賞味期限と保存方法にも注意!

ドッグフードの賞味期限は基本的に1年です。
また、開封後は急速に酸化して品質が劣化するため、1ヶ月以内に食べ切りましょう。

 

バツグンの詳細な賞味期限は公式サイトに記載されているので、購入する際に確認して、封を開けた後はなるべく早く食べさせてください。
パッケージにはジッパーが付いていますから、開封後は密閉して冷暗所で保管しましょう。

 

公式サイトで保管用のストッカーとスプーンのセット(810円)も販売されているので、「いちいちジッパーを開け閉めするのが面倒」という方は、購入してみてください。

 

まとめ

バツグンは、ヒューマングレードの国産原料を使用した無添加ドッグフードです。
品質の良い原材料を使用して、国内工場でていねいに製造されているため、高品質なドッグフードだと言えます。

 

原材料を見ると穀物が使用されていますが、アレルギーに配慮した食材が選ばれていますし、消化不良を起こさないよう適切に処理されているため、安全性に関して特に心配する必要はないでしょう。

 

口コミを見ると、「食いつきが良い」「ウンチの状態が良くなった」と愛用者の皆さんからも好評です。
ただし、「値段が高い」「粒の大きさがバラバラで食べづらそう」という声もあるので、まずは100gのサンプルで試してみることをおすすめします。

 

愛犬と楽しく元気に暮らすために、ワンちゃんの健康維持に良いドッグフードを選んでください!

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら