> 愛犬家推奨!トイプードルのドッグフード選ぶポイントとおすすめ商品3選

トイプードル ドッグフード

「トイプードルにはどんなドッグフードをあげればいい?」
「ドッグフードの種類や情報が多過ぎて選び方が分からない」

 

愛犬の健康は、全ての飼い主さんに共通する願いです。
でも、愛犬に合ったドッグフードが見つからず、上記のような悩みをお持ちの方は多いでしょう。

 

そんな方のために、当ページではドッグフードの選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。
我が家のトイプードルにあげた時の感想もご紹介しているので、ドッグフード選びの参考にしていただけるはずです。

 

また、愛犬がドッグフードを食べない原因と対処法についても解説しているので、
ごはんのトラブルでお悩みの飼い主さんのお役にも立てるでしょう。

 

あなたのワンちゃんに合ったドッグフードを見つけるために、この記事がお役に立てば幸いです。

 

トイプードルのドッグフード選びで重視したポイント

それではまず、トイプードルを飼っている私がドッグフードを選ぶ時に重視したポイントについて説明します。
重要度が高いポイントから順に解説していくので、確認してみてください。

 

人間が食べられる水準の原料を使っている

ドッグフード選びで最も重視したいポイントは、原料の質です。
愛犬の健康を考えるなら、人間が食べられる水準(ヒューマングレード)の原料を使用したドッグフードを選びましょう。

 

原料の質が良く栄養価の高いフードは、「プレミアムドッグフード」と呼ばれ値段が少々高めです。
食費はある程度かかりますが、「出費を抑えるために」とホームセンターでまとめ売りされているような安価なドッグフードを与えることは絶対におすすめできません。

 

というのも、安いドッグフードには「4Dミート」と言われる危険な原料が使われていることがあるからです。

 

4Dミートとは

  • DEAD(死んだ動物の肉)
  • DISEASED(病気にかかった動物の肉)
  • DYING(死にかけの動物の肉)
  • DISABLED(障害を持った動物の肉)

の略で、本来処分されるはずの原料です。

 

人間が口にする食品に使用されることはありませんが、
業者が格安で引き取ってドッグフードの原料として使用するケースはあります。

 

そんな危険な原材料を愛犬が口にすることのないよう、ドッグフードの素材には注意してください。
素材にこだわっているドッグフードであれば、公式ホームページやパッケージなどに必ず素材についての記述があるはずなので、購入前に確認してみましょう。

 

人工的な添加物が使われていない

トイプードル ドッグフード

人工的な添加物には危険な成分が含まれているため、愛犬の健康に害を及ぼす恐れがあります。
具体的には、次の添加物が使われていないドッグフードを選びましょう。

 

酸化防止剤

酸化防止剤はドッグフードの保存料として使用されます。
しかし、発ガン性物質を含んでいることがあるため、日常的に摂取すると危険です。
製造日から2年以上など、賞味期限が長いドッグフードには酸化防止剤が使用されている可能性が高いので、必ず賞味期限を確認してから購入しましょう。

 

着色料

着色料はドッグフードの見た目をキレイ(肉らしい色)にするために使われることが多いのですが、犬にとっては危険です。
着色料に含まれる亜硝酸ナトリウムには発ガン性があるほか、アレルギーの原因となることもあるので注意しましょう。

 

甘味料

甘味料は、ドッグフードの味を良くするための添加物として使用されます。
しかし、犬には本来塩分や糖分が不要です。
特に糖分をとり過ぎるとすい臓や副腎に負担がかかり、糖尿病・アトピー・皮膚炎・涙やけのリスクが高まります。

 

グレインフリー

グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを選ぶことも大切です。
穀物類は主にドッグフードの量を増やすために使用されるのですが、犬にとっては消化しづらい上に栄養価も低い原料です。
消化不良によって肥満や低血糖症などのリスクが高まるだけでなく、アレルギーを起こす可能性もあります。

 

穀物を使っていないドッグフードの場合、
大抵は「グレインフリー」という記載があるので、必ず確認しておきましょう。

 

動物性タンパク質が豊富

トイプードルの被毛を健康的な状態に保つには、動物性タンパク質が必須です。
鶏肉、鹿肉、ラム肉といった肉類のほか、サーモンなどの魚類が原料の50%以上に使われているドッグフードを選びましょう。

 

なお、牛肉や豚肉も動物性タンパク質ですが、犬が食べるとアレルギーを起こすことがあります。
もしも牛肉か豚肉が使用されたドッグフードを与える時は、少量ずつ食べさせて体調をチェックしてください。

 

関節をサポートする成分が入っている

トイプードルは関節が弱い犬種で、足を脱臼することが珍しくありません。
そのため、食事によって関節の健康を維持すことが大切です。

 

グルコサミンやコンドロイチンといった関節をサポートする成分が入ったドッグフードを与えることで、関節のケガを防止しましょう。

 

 

 

以上の5点が、トイプードルに適したドッグフードを選ぶ時の基本的なポイントです。
ただし、ライフステージや体重など、愛犬の状況に合わせたフードを選ぶ必要もあります。

 

例えば、基礎代謝の落ちたシニア犬には高タンパク・低脂肪のドッグフードを、
太り気味の犬には低カロリーのフードを与えるなど、状況に応じて選択しましょう。

 

 

トイプードルにおすすめのドッグフード3選!

続いては、私のおすすめドッグフードを3つご紹介します。
いずれのドッグフードも先ほど説明したポイントをクリアしていますし、うちの子にあげるとどれも喜んで食べてくれました。

 

同じトイプードルでも好みがあるので一概には言えませんが、ぜひドッグフード選びの参考にしてみてください。

 

「モグワン」高品質・無添加・グレインフリーのプレミアムドッグフード

モグワン

うちの子が一番よく食べたドッグフードがモグワンです。
モグワンは理想の食いつきの良さを求めて開発されたドッグフードで、全犬種・全ライフステージに対応しています。

 

原料は高品質で動物性タンパク質が50%以上配合されているほか、グリンフリーで人工添加物も使われていません。
愛犬のご飯でお悩みの飼い主さんからも好評で、
試食会では93.3%の方が「モグワンを継続したい」と回答したそうです。

 

実際、私もモグワンを初めてあげた時は食いつきの良さにビックリしました。
うちの子は好き嫌いが激しいのでご飯で苦労しましたが、いろいろなドッグフードを試してみた結果、今はモグワンに落ち着いています。

 

モグワンの価格

1袋(1.8kg)3,960円
※最大20%OFFの定期コースもあり

 

「カナガン」獣医師も推薦する栄養バランスの良さ

カナガン

モグワンの次におすすめしたいドッグフードがカナガンです。
FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の基準を満たす工場で製造されているほか、
原料にもこだわって作られているので、安心して与えられます。

 

高品質・グレインフリーであることはもちろん、原料は犬が消化しやすいように配合されているので、消化不良を起こす心配もないでしょう。
全犬種・全ライフステージに対応していますし、獣医師にも推薦されるほど栄養バランスが良いため、うちの子にも食べさせていたことがあります。

 

カナガンの価格

1袋(1.8kg)3,960円
※最大20%OFFの定期コースもあり

 

「FINEPET’S」自社製造・流通で低価格を実現!

FINEPET’S

FINEPET’Sは「一生食べ続けられるドッグフード」を目指して製造されています。
犬がアレルギーを起こしやすい穀類や牛肉・豚肉・鶏ササミは不使用ですし、製造・流通を自社で行うほど品質管理を徹底している点が特徴です。

 

また、全犬種・全ライフステージに対応する栄養バランスになるよう作られているので、
1種類のドッグフードしか製造していません。

 

私は基本的にモグワンをあげていますが、毎食モグワンだと味に飽きてしまいそうなので、FINEPET’Sを食べさせることもあります。
毎食美味しく食べてもらうには、何種類かのドッグフードを併用する方法がおすすめです。

 

FINEPET’Sの価格

1袋(1.5kg)3,142円
※お得な定期コースもあり

 

他の飼い主さんの評価は?おすすめドッグフードの口コミ・評判

うちの子はモグワン・カナガン・FINEPET’Sのいずれもよく食べてくれます。
でも、同じトイプードルの飼い主さんでも、人それぞれ評価が違うはずです。

 

そこで、モグワン・カナガン・FINEPET’Sをあげている飼い主さんの口コミを集めてみました。
私の意見だけでなく、いろいろな方の意見もチェックしてみましょう。

 

モグワンの口コミ

「ネットの情報を見て試してみました。最初は半信半疑だったのですが、本当によく食べてくれます。」

 

「良い評判がステマだという噂もあるので、あまり期待していませんでした。実際、最初は匂いを嗅いでいるだけで食べる素振りもありませんでしたから。でも少し食べると美味しかったのか、その後は完食していました。それからモグワンを続けていますが、もう少し安いといいかな。」

 

「1日目しか食べませんでした。ふりかけをかけてもダメなので、匂いが原因かなと思います。パッケージを開けると納豆のような匂いがキツイので、嫌だったのかもしれません。値段も結構高いから、もう買うことはないですね。」

 

カナガンの口コミ

「フードが合わずに肌が荒れて動物病院を受診したところ、獣医さんにすすめられました。うちの子は大抵のドッグフードを食べるので、カナガンも問題なく食べています。獣医さんが仰っていたように栄養バランスが良いからか、肌の調子も良くなりました。」

 

「友人の犬が食べないからと譲ってもらい、食べさせてみました。好き嫌いが多い子なのですがよく食べていますし、ウンチの状態もいいので問題なさそうです。ただ、値段が高いので毎日あげるフードとしては70点くらいでしょうか。」

 

「どんな犬にも合うドッグフードはありませんよね。うちの3歳になるトイプードルは一口も食べませんでした。高いからガッカリ・・・。手作りフードの方がいいのかな。」

 

FINEPET’Sの口コミ

「値段が手ごろで高品質なドッグフードを探していて、ペットショップで教えてもらいました。カロリーが高いそうなのであげ過ぎには注意が必要ですが、よく食べるので嬉しい限りです。」

 

「うちの子は牛と豚がダメなので、鹿肉がメインのFINEPET’Sを食べさせてます。粒のサイズも2種類から選べるので、トイプードルのように小さい犬でも安心です。FINEPET’Sにして特別な変化はないけど、よく食べていますよ。」

 

「FINEPET’Sに変えたところ、体重が増え始めました。原因を調べてみると、フード自体のカロリーが高いようですね。でも、量を減らすとお腹がすくようで、おねだりが増えました。品質は悪くないんでしょうが、メインのドッグフードとしては使いづらいかなと思います。」

 

このように、おすすめドッグフードの口コミを調べてみると、
私と同じような良い評価だけでなく、「食べてくれない」という悪い口コミも見られます。

 

ドッグフードが合うかどうかは、あげてみないと分からない部分があるので、
口コミを参考に気になるものを試してみると良いでしょう。

 

トイプードルに最適な食事量ってどれくらい?

トイプードル ドッグフード

いくら高品質のドッグフードでも、旧餌量を守ることは大切です。
トイプードルに最適な食事量の目安を参考に、愛犬の様子をよく確認しながらドッグフードを与えましょう。

 

ドッグフードの種類によっても適切な量が違うので、
あげているフードのパッケージも確認してみてください。

 

トイプードルに最適な食事量の目安
子犬(2ヶ月~1歳くらい)
月齢 1日の旧餌量 1日の食事回数
2~3ヶ月 70g 3~4回
4~5ヶ月 80g 2回
6~7ヶ月 100g 2回
8~9ヶ月 90g 2回
10~12ヶ月 80g 2回

 

成犬(1~10歳くらい)
年齢 1日の旧餌量 1日の食事回数
1~10歳 70~120g 2回

 

老犬(10歳~)
年齢 1日の旧餌量 1日の食事回数
10歳以上 50~100g 2回

 

愛犬がドッグフードを食べない原因と対処法

愛犬が全然ご飯を食べてくれないことってありますよね。
私もモグワンに落ち着く前は、かなりご飯のことで悩みました。

 

トイプードルがドッグフードを食べない原因は、味、匂い、固さ、加齢による食欲減退など様々です。
しっかりドッグフードを食べてもらうために、ふやかしてみたり、ふりかけをかけてみたりと、苦労している方も多いことでしょう。

 

そんなご飯のトラブルでお悩みの飼い主さんは、こちらのページをご覧ください。
愛犬がドッグフードを食べない原因と対処法について詳しく解説しています。

 

まとめ

トイプードルに与えるドッグフードは、

  • 高品質の原料が使用されていること
  • 人工添加物や穀物など犬に良くない原料が使用されていないこと
  • トイプードルに必要な栄養素がしっかり入っていること

以上を基準に選びましょう。

 

あなたの愛犬にピッタリなドッグフードに出会うまでは、他の飼い主さんの評判も参考にすると良いかと思います。
トイプードルに最適な食事量、ドッグフードを食べない時の原因や対処法も確認して、大切な愛犬の健康を守ってください!

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはモグワン