> ドッグフード「モグワン」の口コミ・評判-本当に安全?食いつきはいい?

モグワンのドッグフード-商品の概要と特徴

ドッグフード モグワン

モグワンのドッグフードは、「理想的な食いつき」を求めて開発され、イギリスで生産されています。
公式HPには、試食会で97.8%のワンちゃんが食べたと記載されています。
また、食いつきだけでなく原材料にもこだわっていて、栄養満点な安全・安心なドッグフードだと言えるでしょう。
犬に悪影響を与える穀物を使用していないグレインフリーで高タンパクな上、着色料・香料などの人工添加物も不使用です。
原材料にこだわっているドッグフードは他にも見かけますが、愛犬が食べてくれなければ意味がありません。
モグワンは、そんな悩みを解決したハイクオリティのドッグフードで、全犬種、全ライフステージの犬に与えることができます。
価格は1袋1.8kgで3960円、賞味期限は未開封で1年、開封後は約3ヶ月で食べきることが推奨されています。

 

手作りレシピをもとにカナガンのスタッフが開発

モグワンの掲げる「理想的な食いつき」は、イギリス産高級グレインフリーのドッグフードであるカナガンのスタッフが総力をあげて開発しました。
2014年9月からモグワンのレシピ作りが開始され、そこから2年の歳月をかけて完成となりました。
開発スタッフは、イギリスのドッグフード生産工場のスタッフと何回も打ち合わせを重ね、犬に悪影響を与えない素材、原産地、粒の固さまで様々なことを徹底的に吟味することにより、食いつきと安全・安心の両立を実現しました。
モグワンは、愛犬とその飼い主さんの幸せを願い続けた2年間の奮闘とその想いが詰まったドッグフードです。

 

徹底した品質管理のもと製造

モグワンはイギリスの工場で製造されています。
この工場は、ペット先進国であるイギリスでも高い評価と信頼を得ていて、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得しています。
つまり、品質管理の徹底ぶりについてはお墨付きをもらっているということです。
製造ラインは常時モニタリングされ、最新設備と品質の専門家によりラインの安全が保たれています。
原材料は、工場に届いたところで品質チェックが入ります。
品質チェックをパスした原材料のみがモグワンの製造ラインに入り、作られたドッグフードは袋に入れる前に最後のチェックが入ります。
最終チェックでは、科学的な分析により成分などのデータに規定値と差異が無いかを判定します。
そして、袋に入ったドッグフードには1袋ごとに製造番号がつき、生産日や原材料のロケットなどが登録されます。
このように、原材料から徹底的な品質管理のもと製造されていることが分かります。

 

モグワンの原材料と成分-本当に安全なドッグフードなの?

食いつきを追及したモグワンですが、安全・安心の原材料や成分にも非常にこだわりを持っています。

 

公式HPでは、
・原材料は全てヒューマングレード
・着色料や香料は不使用
・動物性タンパク質が50%以上
を掲げています。

 

ここからはは、モグワンの原材料と成分をしっかりと確認をして、「3つの謳い文句が本当かどうか」「モグワンが安全・安心なフードなのか」について検証していきます。

 

モグワンの原材料を徹底分析!

モグワンの原材料は以下の通りです。

 

チキン&サーモン53%、サツマイモ、えんどう豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類、ビタミン類、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、回想、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

 

全ての原材料がヒューマングレードで、犬はもちろん人間にとっても危険性のあるものは使用されていません。
犬にとって最も重要な栄養素はタンパク質ですが、モグワンは良質のタンパク質を摂取できるよう、低脂肪のチキンと低アレルギーのサーモンを主原料(原材料の53%)としています。
また、ココナッツオイルは吸収分解が早く、犬の消化器官に負担が少ない点が特徴です。
リンゴはクエン酸やリンゴ酸、そしてポリフェノールが豊富であり、カボチャは美容に役立つ食物繊維やカロテンが豊富です。
さらに、ミネラルやビタミンなどを含む海藻も使用されていてます。
このように、まるで美容用サプリメントのような原材料の紹介となりました。
原材料をチェックしてみると、安心・安全なドッグフードと言えるでしょう。

 

 

モグワンの成分を徹底分析!

モグワンの成分は以下の通りです。

 

粗タンパク質 28%
脂質 12%
粗灰分 8%
水分 8%
粗繊維 3%
オメガ6脂肪酸 1.63%
オメガ3脂肪酸 1.29%
エネルギー 100gあたり344Kcal

 

タンパク質はサーモンやチキンといった動物性タンパク質で、高い割合で配合されています。
脂質もちょうど良い割合で配合されていて、毛の艶や毛並に効果を発揮します。
また、オメガ6やオメガ3脂肪酸は、シニア犬にはぜひ取って欲しい成分です。
オメガ6、オメガ3脂肪酸は、血液をサラサラにしたり、コレステロール値や血圧を下げる効果がある上、皮膚や被毛の健康にも良い影響を与えます。
ただし、オメガ6脂肪酸を取りすぎると、体に悪い影響を与えると言われています。
オメガ3脂肪酸は、オメガ6脂肪酸の危険因子を中和することができるので、ぜひ取り入れたい成分でしょう。

 

気になるモグワンの価格と購入方法をチェック!

モグワンは、公式サイトに加えamazonから購入できます。
単品購入は1袋3960円で、1度に3袋以上購入すると送料が無料になります。
なお、公式サイトから購入する時には2つの割引制度があります。

 

まとめ買い割引

1度の注文で
7000円以上:5%割引
20000円以上:10%割引

 

モグワン1袋は、定価3960円なので2袋購入で5%割引、6袋購入で10%割引が適用されます。

 

定期購入割引

同じ商品を定期的に購入するシステムで、10%割引となります。
購入周期や量は自由に設定でき、変更も可能です。

 

この2つの割引ですが、嬉しいことに併用ができるんです。
定期購入で、1回に購入する量が2袋の場合、まとめ買い割引の5%と定期購入割引の10%が適用され15%の割引となります。
6袋購入すると、なんと20%の割引となります。
ただし、割引は公式サイトからの購入にのみ適用されます。
amazonからは定価での購入することになりますが、amazonプライム会員の方で特典が多い場合は、公式サイトでの割引と良く比較してみましょう。

 

なお、モグワンに他のドッグフードで良く見かけるお試しセットはありません。
その理由は、「モグワンの成果はしばらくの間食べ続けないと分からないから」です。

 

モグワンを与えている飼い主さんの口コミ・評判

食いつきがすごい!原材料を見て納得です

我が家の犬は、産まれてからずっと小食でした。
色々なフードを試したのですが、あまり食べてくれないので、モグワンにも期待はしていなかったんです。
でも、初めてあげてみてビックリ!
一口目からバクバク食べる姿にとても驚きました。
これまでのフードではダメだったのに、モグワンはなぜ?と思いましたが、原材料を見て納得しました。
主原料のサーモンやチキンはもちろん、カボチャやリンゴ、海藻といった体に優しく栄養たっぷりの素材しか使われていないのですね。
きっと、犬も本能で自身に安全なものが分かるんだなと思いました。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

保存料不使用なので劣化しやすい

「体に悪いものは使用しない」がポリシーのモグワンなので、保存料が使われていません。
そのため、開封後はフードの劣化が他のフードと比べると早いように思えます。
うちは小型犬ということもあり、1ヶ月で1袋を使い切るかどうかなので、お得なまとめ買いや定期コースは躊躇してしまいます。
開封しなければ1年は問題ないとのことですが、自宅にたくさんの在庫を置くことは避けたいです。
賞味期限に多少の不便はありますが、犬の健康を考えるのであれば保存料が使われていないことは大切なので、納得しています。
大型犬や多頭飼いのご家庭には、お安く便利に購入できるのでお勧めです。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

よく食べるので与えたら・・・少し太ってしまいました

食べむらが多く、また初めてのフードはなかなか食べない我が家の犬。
お試しコースが無く不安でしたが、思い切って試してみました。
そしたら、最初から今までずっとおいしく食べ続けています。
さすが「最高の食いつき」を謳ったドッグフードだと思いました。
ただ、今までに見なかった食べっぷりがこちらとしても嬉しく、欲しがるだけ与えてしまったら少々太ってしまいました。
食べないことが悩みだった我が家の犬が食べ過ぎで太ったという、少し前では考えられないことが起きました。
これからは、公式HPに記載されている推奨給与量を守って健康を維持していきたいと思います。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

 

モグワンとカナガンの違いは?どっちがおすすめ?

先に説明したように、モグワンはカナガンのスタッフが開発したドッグフードです。
モグワンもカナガンもどちらもグレインフリーで安心・安全なフードなので、どちらを選んでも問題ありません。
ただ、体調の悩みや食の好みは犬によって違うので、モグワンとカナガンのメリット・デメリットを比較した上で愛犬に合うフードを選びましょう。

 

モグワン

◎低脂肪、低カロリー
×コスパが悪い

 

カナガン

◎高タンパク、関節保護成分を含有、コスパが良い
×高カロリー

 

以上の理由から
・太り気味、太りやすい犬
・シニア犬
・運動量が少ない犬
の場合は、モグワンをお勧めします。

 

一方
・足腰が弱りやすい小型犬
・痩せ気味で骨の成長を希望する犬
には、関節保護成分に期待し、カナガンをお勧めします。

 

コスパでは消化吸収率が高いカナガンに軍配があがりました。
価格だけでなく、吸収率が高い為に給与量が少なくてすむので、多頭飼いの場合などハイクオリティーのフードをなるべく安く与え続けたいといった場合は、カナガンをお勧めします。