> みなさんから頂いた応援メッセージ

ドッグフード

我が家の5歳の愛犬が、この夏に体中を痒がるんで獣医さんにいったところ、食餌アレルギーと診断されました。ず~っと市販のドッグフード(半生タイプ)とご褒美にあげるビーフジャーキーで育ててきましたが獣医さんからこれらの食品、特に半生タイプは防腐剤が入っているのでこれが原因の可能性が高いと説明され、獣医さんの待合室に展示してあった某メーカーのドライタイプの食餌療法食に切り替えました。それを機会にインターネットでワンコの食餌のことをいろいろ調べてみたんですが、人間の食品の法規制ほどの規制がペットフードには完備されていない事を知りました。
 また、獣医さんにすすめられたフードも悪いとは言いませんが、調べて見ると獣医師会に多くの寄付をしているメーカーのものとわかり、何を信じていいかわからなくなりました。結局、安心できるものは手作りしかないと考え、少しずつ手作り食に切り替えてきています。市販のペットフードは一家そろっての旅行先でも簡単につかえるなど利点も多々あります。しかしながら現状の様に不明瞭な原材料表示、法規制の未完備な中で使うのは大変危険だと思います。
 このHPを完成されるのは大変なエネルギーを必要としていると思います。しかし、この様な事実を少しでも多くの人に知っていただいて、良心的なペットフード(少しくらい高くても安心できる)のみが販売される、危険な食品が使われないための法規制が完備された社会になるようにするには、この様なご努力が必要と思います。
HPの完成をぜひお願いします。(T. Wさん)
実際こういったホームページがあると助かります。現在ペットブームの日本で、そのペット達が口にしているものを、本当に飼い主が理解したうえで与えているのか、たぶん いえ、絶対に知らない人の方がほとんどだと思います。このページから、このペットフード問題に国を動かせたら素晴らしいとおもいます。(はやとさん)
いきなり、感想と聞かれてチョットビックリ!
正直、怖くなってきました。自分は、かなり神経質に
ドックフードを選んでるつもりでいたのに....
でも、考えたら全部ペットショップの店員の言う事を
うのみにして、自分で調べる事をしてなかったです。
だけど、自分で調べる方法もわからない。そんな私には
このページは、必要です。(眞由美さん)
私も犬を飼い始めてからドッグフードのことは色々ネットで勉強してきました!でも、まだまだ勉強不足だと思っています。我が家ではスーパーなどで売っている安ーいフードは与えていませんが、実際今のフードが本当に良いものなのかは分かりません。これからもその答えは出ないかもしれませんが、ぜひ!続きが読みたいです!\(^o^)/お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。<(_ _)>(ヤマトママさん)
ドッグフードの安全性に漠然とした不安を抱いておりましたので大変興味を持ってこちらのホームページを読ませていただきました。
以前母が飼っておりましたシェルティーが腰がふらふらするようにして亡くなったともうしておりましたので不信感を持っておりました。原因は今となってはわかりませんが、ドッグフードは大丈夫だったのかと・・・。(S.Y.さん)
ぜひ読みたいと思います。我が家には、今2頭の犬達がいます。私なりにドッグフードには、気を使ってきました。いつもこのフードでいいのかしら、?と考えています。獣医さんにも相談しましたが、「出来れば日本の物はやめた方がいい、後は殆どが、金額に比例していい物になる」と言われ、それを目安にして私なりに考え、きめています。でも、ゴールデンのMAXは9歳半となり、余計色々と心配になっています。(マックス・Mさん)
色々なフードの原材料を見て、研究に研究を重ねてフードを日々研究中の一飼い主です。
 今までずーっと、様々なメーカーのHPを訪れ、様々なセールスポイントを見てきましたが、本当のところを教えてくれるHPになかなか出会う事が出来ません。
 かけがえの無い愛犬に、是非とも正しいフードを探してあげたい一心で、日夜研究の毎日です。
 もはや、こんなに悩む位なら、手作り食に切り替えた方がまだ良いのでは?とお思いでしょうが、今の生活では毎回安定した食事を与えてあげる自信もありません。
 このHPの研究内容を是非とも参考にさせて頂いて、愛犬に正しいフードを一刻も早く探してあげたいです。
 以降の章も心から期待しております。(エイトさん)
すごく為になります。4年程前に犬を飼い始めて、その時にドッグフードのことが詳しく書いてある本を買いました。こちらのHPにかかれていることと同じような内容の本です。読み終えた後、ホームセンターやスーパーでは良いフードがまったく手に入らずに、苦労しました。こういうことは動物を飼うにあたって勉強しなくてはならない事ではないかと思います。ペットフードのCMではイメージばかりで消費者をだましているように思います。私もいろいろと勉強して、常に新しい情報を吸収したいとおもってますので、これかも楽しみにしています。頑張ってください。(Y.Oさん)
とても興味のある問題です。私はいまは手作りごはんをあげていますが、うちの子だけでなく、たくさんのペットにきちんとしたごはんを食べさせることが、動物を拘束している人間の義務だと思います。がんばって連載を続けてください!(になさん)
はじめまして、序章と第1章だけを読ませて頂いても私が、日頃疑問に抱いていた、問題へ、ぶつかることが出来、次章の掲載を心待ちにする次第です。
 私は、ボーダーコリー4頭とヨーキー1頭を家族として、飼っていますが、日頃から、先に陳べたように、ドッグフードに強い不信感を抱き、生食をメインに与えていますが、一日2食の内朝だけは、ドッグフードに、缶詰を合えて与えております。一応、厳選しているつもりでは、おりますが、所詮は、犬用との感は、拭い去ることは、出来ません。このような、問題を取り上げてくださった、管理者様に感謝すると共に、強く応援していきたいと誓った次第でおります。
 ペット関連の問題提起は、獣医どころか、マスコミでも取上げづらい問題と聞いたことが、ありますが、どうか、圧力等に負けずこのサイトを発展させて下さい、心より期待しています。(popo.is.no1さん)
フードについいては まさしくジプシー状態です。
なにをあげればよいのか たくさんありすぎていつも価格と相談しながらなやんでしまいます。(ビビの母さん)
3週間前からシーズー(生後2ヶ月半)を飼っています。
購入元のブリーダーからサイエンスダイエットのグロースをふやかしたものにデビフの缶詰を混ぜたものを与えるようにとのことでしたので、それを与えていました。

でもネットも普及してきた今、ドッグフードについてあれこれ探しているうちに、こちらにたどり着きました。
とてもためになる情報で、なるほど!と思う反面ぞっとしたりもしました。
知れば知るほど、もっと知りたくなりますね。
犬に限らずペットを愛する人には少なからず関心のあることだと思います。
ぜひ、できることなら更なる内容の充実をお願いいたします。(今の時点でもとても為になります^^)(あまのっちさん)
dogfoodの実態、私は知らなかった。私の犬がアレルギー
になった事がきっかけでフードについて色々疑問がでました。最初に疑問に思ったのがドッグフードの裏にかいてある原材料表示でした。例えば鶏肉、ただ鶏肉と書いてあるだけじゃなく何故、鶏肉粉と表示してあるのか?
単に粉状にしてあるだけと思いきや、人には使えない
鶏肉や(肉ではなく羽や肉とは呼べない物)最悪の場合
保健所で処分された犬・・・。恐ろしいです。
こういう事がきっかけで色々調べました。
なにより一番大事なのは食生活だと思います。
一般には調べるのにも時間などがかかりますし、まだ知らない人などにも知るべきことだと思います。
ぜひ!!今後も読んでいきたいのでお願いします!!(E,K(^_^)さん)
必要です!
 うちの犬が最近血液検査をしてもらった時に、
獣医に「腎臓の調子が良くない。塩分を与えないように」と言われました。
 前までスーパーで安売りしているドッグフード(塩分たっぷり)を与えていました。今思えば、腎臓を悪くしたのはそのフードのせいではないかと思います。
 獣医に注意を受けてから、無塩のフードを探しましたが、やはり一般の安売りフードには無かったです。
ネットで探し、無塩でうちのコに合うものを…と調べていたら、私の知らないドッグフードの世界が…!
恐いと思いました。
フードのことを考えはじめたのは、つい最近のことですので、フードに関するHPはすごくありがたいです!!(Sさん)
私の小さい頃、父親が猟銃を趣味としていた為ずーっと犬が家にいるのが当たり前の生活で育ちました。犬は家族なんです。ただ父の犬に対する世話(特に食事関係、昔は残飯が主でした)や扱いには子供ながら疑問を持っていました。父はとても多忙な人だったので私が自分で犬を飼う時は充分な世話が出来る時間と精神的な余裕がある時まで待とうと学んだと思っています。
二人の子供が小学校高学年になり自営で忙しいけれどほぼ家にいる生活そして一軒家への引越しでやっと念願の時がきました、7カ月前から充分愛情をかけてあげられる室内犬のトイプードル3カ月前から同犬種をもう1匹と愛犬ライフを満喫しています、子犬を必死で育てる時期が過ぎ、ふとドッグフードに疑問が湧きました、最初はドッグフード信仰でフードしか与えてはいけない!とおもっていましたから
いろいろ調べました(今は手作り併用派ですが)がなかなか的確な答えはありませんでした、このサイトを見つけた時は大喜びしましたよ!私事の前置きが長くなりましたが今後も期待して欠かさず読みます!出来ればドッグフードを作って欲しいくらいです、まだ途中までしか読んでいないので製品が発売されているのならごめんなさい。(ココアママさん)
ペットフードの裏事情非常に興味深く思います。
愛犬の毎日の食事に発癌性の高い成分が入っていたら・・・。サイエンスダイエットを獣医師に勧められ
食べさせてましたが、軽いアレルギーが出てしまい、
それからは、とても考えさせられ、今は、ネイチャーズレセピー、アニモンダと色々研究中です。時には、試食も。
安全は、値段に出るものなのでしょうかね。
ぜひ、研究所を完成させて、無知な飼い主のためにも、情報をお願いします。(sellさん)
あまりにも衝撃的で、言葉に詰まりました。でも犬を飼っている一人として、愛犬の為に、真剣に考えたい事です。是非もっと情報をお願いします。(H.Yさん)

いつも食べているヒルズのサイエンスダイエットの酸化防止剤に疑問を持って、このサイトに行き着きました。雑誌等はスポンサー等の兼ね合いから、正確な情報がをえられないと思い、ぜひ研究所にて分かりやすく、教えてもらえるようがんばってほしいです。メーカーのプレッシャーに負けず、実名で商品の名前を掲載してほしいです。(M.Hさん)

もっと詳しく見たいです、色々知りたい事もありますので。うちの極小シェルティの女の子は何を与えても中々食べなくて30分もかかって食べるんです。美味しそうに食べる姿見たいです。そこで小さいから食が細いのかなとも思いましたが、体重現在八ヶ月で4.8キロで健康診断では先生にこれで成長は落ち着きますよと言われました。至って健康ですが、極小なので栄養とかすごく気になります、骨が弱いかもしれないし。(boobuさん)

私は、ワン4匹・ニャン4匹と伴に生活しています。
どの子も目に入れても痛くない程、愛しています。
健康で長生きして欲しいと強く強く思っています。

 フードは、健康に深く関わっています。
メーカーの宣伝に惑わされず、本当に良質のフードを
食べさせたいです。

 できる事なら、良質フードの名称、
悪質フードの名称を教えてもらいたいくらいです。

 是非是非、ドッグフード研究所のコンテンツの続きが読みたいですし、勉強したいです。

 よろしくお願い致します。(パンちゃん。さん)

ドックフード選びは本当に難しいですよね。我が家の4歳になるM.シュナウザーのえさ選びにも随分と苦労しました。しかし原材料までは チェックしたことは ありません。私は 犬に与えるものは一度自分の口で試してから与えるのですが ちょっと怖くなってしまいました。今与えてるえさは 2年ぐらいでしょうか与えているのですが 肥りやすい家の子には 合ってると思います。しかしドックフードを含め犬用で売ってる食べ物は すごくいい匂いがついてますよね。匂いにつられて食べてみるとすごく味がなくってアンバランスな感じを受けるのですが これは問題にならないのですか?家の子も食欲旺盛なので時々家族が人間のお菓子とか少しあげることがあって困ってるのですが あんな味のないものを食べてる犬に人間の味覚の食品を与えたら 犬用のものを食べなくなりそうで怖いです。一番良いのはドックフードに頼ることなく犬用に食事を作ってあげられるといいのでしょうね。<ちょっと難しいです我が家では>(yukiyukiさん)

ペットショップに勤めるトリマーです。ドッグフードに関してすごく興味がありいつも疑いの気持ちを持ちながらも愛犬にドッグフードを食べさせています。自分には何の力もなく本当の事を調べるすべがありません。できることならすべての成分を詳しく知りたい・・・作っている過程を見たい・・作っている現場の人の声が聞こえてこないのはなぜ??・・そんな気持ちでネットで調べていてこのHPにたどりつきました。(チワママさん)

ある掲示板でドッグフードの話題があり、それを読んで
ドッグフードに危険があると知りました。
ネットで色々調べてる内にこちらのページを発見しました。正直驚きで声も出ませんでした。
現在 我が家ではロングコートチワワを飼っているのですが、最近食欲にムラがあるのでドッグフードについて調べていた所です。
今 あげているフードはブリーダーさんから勧められた
物なので大丈夫だとは思うのですが、もう一度良く内容を把握してみたいと思います。
やはり愛犬には長生きをしてもらいたいですし、健康に幸せにをモットーに暮らして行きたいので、フードの問題は避けて通ってはいけない物だと思います。
なのでもっと詳しい事を知りたいと思いました。(ちわこ。さん)

うまく表現できませんが、現在の市販ドッグフードにカナリの危機感を抱いております。
早くもっともっと詳しい情報が知りたいです。(HANA@BOWさん)

ドッグフードに関して 非常に興味があります。
物言わぬわが息子、娘達に おかしなものは食べさせたくはありません。が 手軽なドッグフードは 旅行の多い我が家では やはり魅力的でもあります・信頼できるフードに関しての情報をぜひ知りたいと思います。(madam-kさん)

近く子犬を我が家に迎える予定ですが、
ペットフードの現状に疑問をもっています。
獣医の薦めるものなら良いともいえないのが
困りものです。
昨年16歳で亡くなった愛犬には獣医の推薦の
療養食(ヒルズ)を死ぬまで食べていましたが
正しかったのかどうか?
もっと情報が欲しいと思います。(A-MATUさん)

はじめまして、現在私はアメリカテキサス州のダラスに生活している者です。
現在ウェスティーの生後7ヶ月になる子犬リリーを飼いました。元々犬好きで日本にいた頃から犬を飼っていたのですが、犬の事を自ら勉強する事はありませんでした。

私はリリーをペットランドというペットショップで購入しました。このペットショップは日本にもある大変大手のペット屋さんです。 たまたま近所にこのペットランドが在ったため、私は日本にいたときと同じ感覚でそこからこのリリーを購入しました。

そして最近ふとある問題に気がつきました。それはアメリカにはペットショップが殆どないと言う事です。私はこの疑問を追及すべく色々と勉強していく内に、多くのペットショップで販売されている犬やその親犬の実態が大変悪質な状態を知りました。 アメリカではこれは殆ど常識と化し、多くの人はブリーダーから犬を直接購入しているそうです。

私はこの意識レベルの差を知り、犬好きを語っていた自分が大変恥ずかしくなりました。 そしてペットフードなども含むペット業界について勉強を今し始めたところです。

そんな私にとってこのホームページは大変有益です。
私は現在Nutro Natural Choiceを犬に与えています。
私は多くの獣医さんにこのフードを推奨されましたし、
事実このドックフードはBHA,BHT、エトキシキン、亜硝ナトリウム、プロピレングリコールなどは使用されていないようです。が、やはりより多くの情報を求め探す毎日です。

ペットの洋服、ペットの家具など高級品も多く出回り
ペットの生活は日々高級化しています。 しかし、そんな愛するワンチャンの食生活にスポットライトが当たらないのはおかしな話です。 ですから、この様なサイトが先駆けになって日本のペット業界を少しでも変える切欠になってくれればと思います。

色々情報収集大変だと思いますが、頑張って下さい。(チョコさん)

大変興味深く拝見しております。
私はつい1ヶ月半ほど前に犬を飼い始めました。
犬というより、ハムスターやインコなどの小動物以外のペットを飼うのが初めてです。
それまでは他人事としてしか見ていなかったドッグフードのCM。
犬を飼い始めて、ドッグフードに興味を持つようになり、
インターネットで様々な情報を調べてみると、
犬には贅沢に思えていたCMのフードは実は良くない物であるかもしれない
(自分で独自に調査したわけではなく、人の意見を聞いただけですが)
ということに少なからずショックを受けました。
私は犬にはとにかく、健康で丈夫に育って欲しい、長生きをして欲しいと思っています。
それには人間と同様に食生活はとても重要だと思います。
他力本願で大変恐縮ですが、是非、よりよいドッグフード、
信頼のおけるドッグフードメーカーを追究していただきたいと思っております。(ふらんそわさん)

ドックフードは、動物性たんぱく質・脂肪を使っているのに、開封後は1ヶ月も常温保存できることがとっても不思議です。人間の食べ物では、そういったものがないからです。犬の食べ物のほうが発展しているのでしょうか?この世の中は人間社会なのに変な話ですね・・・ですから、私はドックフードのことは半ば信用していません。
しかし、我が家の愛犬小型犬には、1日の餌の半分はドックフードを食べさせています。涙目とドックフードをなかなか食べてくれないのが今の悩みです。
なぜ疑っているドックフードを犬に食べさせているかというと、ドックフード会社の「完全無添加100パーセント」というコメントを信用してみたいのです。
いくら全材料の表示義務がないからといっても、まさか「嘘」は書かないだろうと、信用したいのです。
今の世の中は、ドックフード業界だけではなく、全て疑わしいことばかりです。
どうか、がんばってください。
信用できるものを一つ一つ増やしていきたいです。(まろんさん)

たまたま、このページを見つけて読みました。私は14才です。うちでも、犬を飼っていてもちろんドッグフードもあげています。うちのは高い値段の物を買うようにしていますが、大型犬なのでドッグフードだけでは間に合いません。なので自分でもなるべく作ったりしていますがなかなか上手く行きません。なのでもう少し安い物に変えようと思いましたが、このページを読んで、高くてもいいから一生付き合っていくパートナーなのだから、良い物を食べさせてあげたいと思いました。(真沙美さん)

ウン十年ぶりに可愛い仔犬ちゃんを家族の一員として迎えることになりました。
自分自身が食事に大変気を使う人間なので(ナチュラリストです)当然わが子のように大切なワンちゃんの食事にも気をつけたいのですが、ペットショップやスーパーにおいてある夥しい数のフード類を改めて見て、本能的に「やばい・・・」と感じました。当然ながらメーカーのうたい文句など信用するわけもなく、といって人間の食事のノウハウをそのまま犬という動物に当てはめることも出来ないわけです。
このようなサイトを探す、私のような人間が、います。
応援させて頂きたいと思います。(アコさん)

狂牛病・鳥インフルエンザ等を初め病気、あるいは化学薬品に汚染された食品の流通、トリハロメタンをタップリ含んだ水道水、
人間様の食品にしても、こんな状態で、果たして我が家の愛犬が、健康で長生きさせることが出来るか飼主の知識と努力と財力次第だと考えます。このページで知識を得ることが出来れば幸いです。
現在、吉岡油糧・BigWood・ペットパティース・ヤラー・ボッシュを併用しておりますがリスクが怖くて1社に統一出来ません。(MIKU&RON)

我が家には4頭の犬がいます。どの子も8歳を過ぎているので持病があります。フード選びに悩まされているので参考になります。(4dogsさん)

飼い犬(一才未満)に与えるドライフードのメーカーを何の気なしに変えたら、糞の色と量がガラッとかわったのです。フードなんてどれも同じと思っていたので、びっくりしたと同時にフードの良し悪しについて真剣に考えようと思いました。すべてを順番に試す・・というのも、犬がかえってかわいそうだし時間もかかる。そこでネットでいろいろ調べていたらここにたどり着きました。大変興味深いので、もっといろいろな情報を載せていただくことを期待します。(Y.N.さん)

はじめまして
序章、第一章、とても興味深く読ませていただきました。
私自身、去年愛犬を亡くしてしまったのですが、
今でも犬に対しても愛情は忘れていません。
全ての飼い犬には幸せな一生を過ごして欲しいと思っています。

さて、ドッグフードの件ですが
以前、週刊誌でドッグフードには糞尿や屍が入っているなどとセンセーショナルな記事を読んだことがあります。

我が家では、ドッグフードはほとんど与えておりませんでした。犬も味がわかるんですかね。愛犬がドッグフード嫌いでした。白米と野菜、肉を煮込んだ食事をおいしそうに食べていました。

やはり、幸せな一生を左右するのは食事だと思います。
是非、DOGFOOD研究所様のレポートを読ませていただきたいです。こういった有益な情報は是非、世の中に出るべき多度思います。
研究所様のレポート結果を私の周りの飼い主に教えてあげたいです。

是非、これからも頑張ってください。応援しています。

追伸
幼稚な文章で大変申し訳ありません。
私の犬に対する愛情を分かって頂けたら幸いです(ともひろさん)

 私も前からドックフードの、品質については、興味がありました。今現在、どのメーカーに聞いてみても、正確な答えは返ってこないと思います。(どの業界にもある隠蔽体質で・・・)
 このホームページがメーカーを動かす力になってほしいです。(めるさん)

現在、ドッグフードに疑問を持ちながらも、現在愛犬が健康(そう)に見えるため使用し続けています。
ドッグフードの中でもなるべくナチュラルとうたわれているものを選んでいるのですが、副産物との表記もあり使用に悩んでいました。

しかし、このサイトに目を通してからは今日からでも手作り食に変えねば!!と真剣に思いました。
フードプロセッサーがない~などの理由でついつい手作り食から遠ざかっておりましたが、早いうちに購入し、安全な食事を犬に与えなければいけないと感じています。

この内容の続きを是非UPして欲しいと思います。ドッグフードに関してもそうですし、捨て犬処分などの情報が一般市民にはあまり公開されていない現状で、何を信頼し選択すればいいのか悩みます。現状に満足することなく、個人個人が動き出さなければいけないと感じています。(犬の家族さん)

今、第1章まで読ませて戴き、強く衝撃を受けました。ドッグフードがこのようにして作られていた、正常な考えの持ち主なら考えられないような物が材料として使用されていたという事実を知り涙が出そうになりました。許せない本当に許せないといった気持ちでいっぱいです。犬相手だからといってこんなゴミ同然の物を販売していいのでしょうか!!飼い主のほとんどの人はこのような事実を知らないでしょう。ドッグフードの安さに疑問があってもほとんどの人は知らないはずです。そして何も知らず愛犬に食べさせている…。衝撃の悲しみから販売業者への怒りに変わってきました。ペットは自分で餌を選ぶことは出来ません。飼い主に与えられた餌をただ黙々と食べる…。たとえそれが有害100%のものだとしても…。文句も言わずただ黙々と食べる…。まずくてもペットは喋れません。たとえそれが人間なら触りたくもないほどの材料が使われたドッグフードだとしても…。こんな事が許されている日本の法律も許せません。そして許してはいけないと思います。 私は今日、この事実を知り衝撃を受け、怒り、悲しみましたが、真実を知れたことに感謝しています。この真実は「知らなければ良かった」で済む問題ではないと思います。事実を知った人が立ち上がり、このような問題をどんどん取り挙げていくべきだと思います。 
一人から百人へ…… ペットの代わりに立ち上がり、立ち向かえるのは飼い主しかいないと思います。(E・Iさん)

最近、子犬を買い、ブリーダーが「餌が急に変わると食べなくなるから」と言ってフードのサンプルを付けて来たので与えていました。ところが、そのサンプルも決して良く食べるというものではありませんでした。心配してブリーダーに問い合わせると「夏バテだから缶詰かミルクで味付けして与えていたから、同じようにしてみては?」というのです。室内でエアコン入れて飼っていて夏バテなどしていなかったのですが、とりあえず、少し食べるようになるのでそうしました。そうこうするするうちサンプルがなくなり、同じ銘柄(やたら高い)を求めて与えるようになったところ、犬が露骨に嫌がりだし、便質も悪くなり、最後は、フードは食べなくなって、やっと、自分の馬鹿さ加減に気がつきました。フードのお客様センターに電話すると対応は非常に良いのですが、どうも信用できる答えがありません。とりあえず、食べさせるフードがなくなってしまったので、鶏肉を買ってきてボイルして食べさせて(死ぬほど良く食べる)いますが、偏食になってはいけないので、いろいろ探してここにたどり着きました。まだ私の知りたいことまでは、書かれておられないようですが、今まで見てきた情報の中で最も一般の常識に合っています。もう、ペットフード屋の理屈(屁理屈?)にはウンザリです。たかが犬ではないか、と言うことかも知れないですが、曲がりなりにも生きているんですから非道すぎるにも限度があります。このページは、ぜひとも続けて頂きたいと思います。もっとも、フード屋さんも一つの利権集団ですから、本当のことを言おうと思ったらそうやすやすとは、させてくれないと思います。しかし、わたしも、猿を先祖に持つ者ですから、百匹の中に加えていただければ幸いです。(ゴ郎の父チンさん)

非常に勉強になります。スポーツドッグをパートナーにしいるのですが、人間と同じく食生活の重要性は痛感しているので。どのメーカーのどのフードなら、栄養価・嗜好性とも優れているのか、ぜひ、知りたいところです。(リョーマさん)

APBTの子犬を飼っています。
いい大きさになるので餌の内容とコストに心を砕いています。
安すぎるフードには元から怪しいと思ってきましたが、中堅のフードや有名メーカー〔商品名ビタワン〕などは実際のところどうなのでしょう?
プレミアムの並行輸入、直輸入は?正規の業者は粗悪品といいますが、実際はどうなんでしょう?正規店が正規の名前の格を安定させるために『直輸入品は粗悪品』とレッテルを貼っているのでは?などと考えます。このページでそんなことにも言及してくれると、消費者、消費犬は便利です。
がんばってください。(ファルスタッフ)

はじめまして。1ヶ月ほど前からヨークシャーテリアを飼い始めました。ブリーダーさんのところで食べていたえさをあんまり好きではなさそうだったので色々とネットで調べつつサンプルを取り寄せている毎日です。でもあんまり食べるのが好きではないというか、最初は良いと思ってもなかなか食べてくれません。犬を飼うまでは正直言ってドッグフードはホームセンターなどで売っている安いもので良いと思っていたのでプレミアムフードの値段には最初驚きました。ですが原材料や添加物のことなどを詳しく知る内に、お金が多少かかっても良いから家の犬が喜んで食べて健康でいられる安全なものを食べさせたいと切望するようになりました。私は田舎に住んでいるためプレミアムフードはほとんど市販されていません。ですから情報はほとんどネットによるものになってしまいます。ですからこの様なHPの存在は本当にありがたいのです。調べるとフード会社によってそれぞれのコンセプトがあるようで、一概にどこの会社のは良くてどこはダメとは言えないとは思うのですが、少しでも多くの情報を知りたいと思います。よろしくお願い致します。(N.S.さん)