> ビタワンの本当の評価-安全なの?食いつきは良い?

ビタワンってどんなドッグフード?

ビタワン

日本ペットフード株式会社が提供するビタワンは、日本では昔から親しまれているドッグフードの一つで、静岡県の工場で作られる国産ドッグフードです。
同社はドッグフードだけでなくキャットフードも製造・販売し、50年もの実績があるペットフード会社です。
同社の製品は、「日本食文化をペットフードにも応用させるべき」という信念のもとに作られ、日本で生活するペットに適したフード作りをしています。
ドッグフードの種類も豊富で、中でも黄色いパッケージでお馴染みのビタワン(6.5kg)は、大手通販サイトでは価格1,550円で販売され、お求めやすい価格も魅力です。

 

ビタワンの原材料

ビタワンの原材料を見ると、肉類よりも穀類が多く配合されていることがわかります。
優れた日本食文化を応用した製品作りをしているだけあり、穀物がメインのドッグフードに仕上がっています。
使われている穀類は、トウモロコシ、脱脂米糠、コーングルテンフィード、小麦ふすまです。
穀類の次に多く配合されているのが、犬にとって重要なたんぱく源となる肉類です。
肉類の原材料としては、チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダーとなっています。
その他にも腸内環境を整えてくれるオリゴ糖、カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラル、ビタミン類も配合され、栄養バランスのとれたドッグフードです。

 

タイプが選べる

ビタワンには、様々なタイプの商品がある点も特徴です。
ドライタイプだけでも4種類あります。
12か月までの子犬用から7歳以上用もありますし、低脂肪、ダイエット、腸内環境や腸内環境の健康維持、食物アレルゲンに配慮された製品など、愛犬の状態に合った製品を選ぶことができます。
ソフトタイプ、ウェットタイプ、おやつタイプのほかにも、子犬の離乳食も販売されています。
水やぬるま湯を注ぐだけの簡単な離乳食で、生後20日からの子犬には最適な商品です。

 

素材や味を選べる

タイプ別以外にも、素材や味でドッグフードを選ぶこともできます。
「ビタワン 5つの健康バランス」には、ビーフ味・野菜入り、チキン味・野菜・小魚入り、ビーフ味・野菜入り、チキン味・野菜・小魚入り、ビーフ味・野菜入りの5種類あります。
「ビタワン チーズィー」では、クワトロチーズを使い、ビーフ仕立てとチキン仕立てがあります。
また、「ビタワン ふっくらーな」は、成犬用、低脂肪、7歳以上、10歳以上、13歳以上が用意され、健康を気にする必要のある高齢犬に合ったフードを選ぶことができますし、ダイエットを考えているワンちゃんにも最適なフード選びができます。

 

ビタワンに危険な成分は含まれてる?

ビタワンには、着色料や酸化防止剤といった危険な成分は使われていません。
ただし、気になるのが肉副産物です。
先にも紹介しましたが、肉類として配合されている原材料は、チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダーです。
ドッグフード選びでは、原材料の中にミール、粉、パウダーなどの表記がある製品には注意をする必要があるとされています。
その理由が、チキンミールを例に出すと、肉以外のトサカであったり、羽やくちばしなども含まれている可能性があるからです。
ビタワンの肉類には、すべて注意が必要な言葉が使われていることから、ビタワンの購入を避ける人もいるくらいです。

 

ビタワンはまずい!食いつきが悪い!って本当?

ビタワンについて、あまり良い評判を聞かないという人もいるのではないでしょうか。
しかし、ネットでは「うちの子はビタワンしか食べない」といった声も見ることができます。
この声からも、ビタワンが味が悪いということはなさそうです。
食いつきが悪い理由は様々あります。
体長が悪ければ食いつきも悪くなりますし、日ごろから人が食べるものを与えていると、ドッグフードの食いつきが悪くなることもあるようです。
また、人と同じように、犬にもそれぞれ好みの味があります。
ビタワンは味の種類も豊富なので、味の違う製品を試してみるのも一つの方法です。

 

ビタワン愛用飼い主さんの口コミ・評判

食いつきがいいという声も多い

ビタワンの口コミを見ると、「食いつきがよい」といった声は意外にも多くあります。
「一番好んで食べてくれる」、「食いつきがよくうんちも固いものが出る」、「カリカリと気持ちのいい音をたてながら食べる」など、ワンちゃんの好みの味に仕上がっているように感じますね。
ネットでは様々な情報が飛び交います。
そのため、どうしてもその情報によって、どのドッグフードがいいのかと迷ってしまう飼い主さんも多いようです。
犬は話すことができないため、飼い主さんはドッグフード選びに神経を使いますが、ビタワンの購入を考えている人は、まず購入をして様子を見てはいかがでしょうか。

 

長寿の秘訣はビタワン?

アマゾンのレビューを見ると、「ビタワンを生涯食べ続けて、特別な体調不良もなく21歳まで生きた」といった声を見ることができました。
犬の平均寿命は12~15歳と言われますから、かなり長生きしたことになります。
この犬は、寝込むことなく、最後は眠っている間に亡くなったとのことです。
ビタワンの肉類を見ると注意が必要な表記がされていますが、こういった口コミを見ると、肉副産物の危険性はないのではないかと思ってしまいます。
この口コミの飼い主さんも、ビタワンはよいドッグフードだとも言っています。
犬によって好みが違ってきますが、喜んで食べてくれるのなら、与え続けても心配ないかもしれませんね。

 

ビタワンが合わないワンちゃんも

ビタワンの口コミでは、良い評価をしている人も多いのですが、中には体に合わないといった声も見ることができます。
「ビタワンを食べさせたその日の夜に吐いてしまった」といったワンちゃんもいるようです。
ビタワンのせいなのかよくわからないようで、もう一度与えてみると、臭いをかいだだけで食べなかったそうです。
その他にも、「食いつきはよいが嘔吐してしまう」という声もあります。
これらの口コミを見ただけでは、ビタワンが合わない可能性もありますが、その時にたまたま体調が悪かった可能性も考えられます。
ただ、初めてのドッグフードを食べさせるときには、よく愛犬の様子を観察することは大切です。