> おすすめ鹿肉ドッグフードはコレ!飼い主さんの口コミ・評判もご紹介!

鹿肉入りドッグフードは犬におすすめ!その理由とは

鹿肉 ドッグフード

犬に与えるドッグフードは、グルテンフリー(穀物不使用)が良いと言われています。
犬は基本的に肉食なので穀物を消化する酵素がなく、穀物を食べた場合、腸などの消化器官に大きな負担を与えアレルギーなどを引き起こしてしまうのです。
そのため、犬の健康には良質な肉を主原料として使用しているドッグフードを与えることが大切なのですが、その肉の中でも鹿肉入りドッグフードは特におすすめされています。
一体どうして鹿肉がドッグフードとしてよいのでしょうか?
このページではその理由を徹底調査し、おすすめの鹿肉入りドッグフードをご紹介していきます!

 

動物性たんぱく質が摂れる・栄養価が高い

ドッグフードで重要視されるのは、タンパク質や栄養素が豊富に含まれているかどうかです。
動物性タンパク質は、肉食である犬に必要不可欠な栄養素で、鹿肉はその動物性タンパク質を多く含んでいます。
また、豚や牛などの他の肉に比べて栄養価が高く、血液の生成に必要な鉄分(ヘム鉄)・ビタミンB2も豊富です。
さらに、犬の体内では生成されない多価不飽和脂肪酸であるリノール酸・ドコサヘキサエン酸(DHA・主に青魚に含まれる)も含まれているので、鹿肉を食べることによって、中性脂肪を減らす効果があるほか、ガンの予防になったり、脳の健康の維持にも役立ちます。

 

低脂肪・低カロリーなのでダイエット向き

人間と共に生活する中で、食事内容や運動量に変化があり、肥満になってしまう犬も多いと思います。
そんな時こそ、ドッグフードの質や原材料にこだわらなくてはなりません。
鹿肉は栄養価は高いですが、脂質やカロリーが少ないためダイエットにも向いています。
また、先に説明した通り、多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので、脂肪を減らす効果もあります。
ダイエットとなると食事量を減らすことになるので、「栄養素が不足するのでは?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、鹿肉を食べると十分な動物性タンパク質や栄養素を摂取できるので、丈夫な身体を作りながら安心してダイエットを継続させていくことが可能なのです。

 

体温が高いので雑菌がつきにくい

肉を食べる時に注意しなくてはならないことは、雑菌や寄生虫の存在です。
ドッグフードは加工されていますが、もしかしたら雑菌や寄生虫が潜んでいて体内に取りこまれ、愛犬の健康を害してしまう可能性も捨て切れません。
しかし、鹿は他の動物より5~6度体温が高いので、雑菌や寄生虫が繁殖しにくいという特徴があり、生肉でも食べられます。(生肉は酵素が含まれ免疫力を強化してくれる)
また、体温が高いと免疫力が高くなるので病気になりにくく、健康で高品質な状態でドッグフードにすることができるのです。
死肉や病気にかかった動物の肉が使われているドッグフードは多いので、鹿肉のドッグフードを与えることは安全性の確保にもなります。

 

鹿肉アレルギーを持っている犬は少ない

犬自身の体質や、生活習慣の変化、劣悪なドックフードを与えるせいで皮膚病などのアレルギーを発症している犬は多くいます。
特に、食べ物が合わないと胃腸に障害が出てアレルギーが起きやすいのです。
飼い主としては、アレルギー対応が可能なドッグフードを与えたいところです。
その点、鹿肉に対してアレルギーを持っている犬は少ないので、主原料が鹿肉になっているドッグフードを選ぶことをおすすめします。
鹿肉には酵素が含まれているので、消化を助けて胃腸の負担を取り除き、アレルギー反応を抑えてくれるほか、免疫力アップの助けにもなるのです。

 

無添加のドッグフードが多い

鹿肉を使ったドッグフードには無添加が多いのですが、その理由は野生の鹿肉を使用していることが多いからです。
先に説明した様に、鹿には雑菌や寄生虫がつきにくいので、ドッグフードに加工する際に添加物や抗生物質、ホルモン剤などの薬品が使われるケースが少ないと言えます。
しかし、鶏肉や豚肉、牛肉などの家畜系の肉を使ったドッグフードの場合、家畜を太らせるために飼育段階で多くの薬品(添加物・ホルモン剤・抗生物質)が使われているケースがあります。
そうすると肉の品質はとても良いとは言えず、長く与えれば与えるほど身体に有害物質が蓄積され、将来的に犬の健康にも障害を与えてしまいます。
犬の健康を考えるためにも、鹿肉のドックフードを選択することは大切なのです。

 

鹿肉入りドッグフードを愛用している飼い主さんの口コミ・評判

鹿肉ドッグフードは国産・無添加で老犬におすすめ!

家の愛犬も年を取ってきており、動きも緩慢で食も昔よりもずいぶん細くなったので、心配していました。
鹿肉が老犬にもいいと聞いたので、早速ネットで色々なドッグフードを比較して選んだのが、「鹿肉 麹熟成」です。
dogstance(ドッグスタンス)というサイトから購入しているのですが、この製品が一番人気なのです。
少ししか食べられない犬でも、少量で多くの栄養素を摂ることができます。
しかし、このフードに変えてからは食いつきがよくなり食べる量が増え、元気に歩き回るようになりました!
しかも、獣医師が開発したドッグフードですし、国産の無添加フードなので安心して与えられます。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

FINPET’Sのドッグフード!関節ケアができるしアレルギーでも安心です!

家の愛犬は牛肉でアレルギーが出るので、鹿肉と鶏肉が主原料のFINPET’Sのドッグフードを利用しています。
以前は違うドッグフードを与えていましたが、やはりアレルギーがひどかったのです。
こちらに変えてからは、アレルギーも出なくなり、毛づやもよくなりました。
また、健康にいいハーブやグルコサミン・コンドロイチンが含まれているので、関節ケアができるし健康維持もばっちりです!
最近では、以前よりも元気に公園で遊ぶことが多くなりました。
愛犬もシニア犬になりつつありますが、ずっとこのドッグフードのお世話になろうと思います。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

ニュートロの鹿肉&玄米!低価格で食いつきもいい

鹿肉の評判は聞いていますが、お値段が高いドッグフードが多いので変えるのを躊躇していました。
でも楽天で探していたら、ニュートロのドッグフード「鹿肉&玄米 超小型犬用/小型犬用」の価格がお手頃だったので、試しに1袋購入をしてみました。
食いつきが心配でしたが、はじめからよく食べてくれ安心しました。
消化にいいため、便秘や下痢をしにくくなり、便の状態が非常によくなりました。
今のところアレルギーを起こすこともなく、健康を維持できているので、低価格ではありますが非常に品質の高いフードだと思います。
以前食べていたフードをやめて、完全にこちらに移行しようと思います。

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

おやつにMOMOKAの鹿肉100%ジャーキーをあげてます

家の愛犬は、おやつに与えているMOMOKAの鹿肉100%ジャーキーがお気に入りです。
原材料は国産の野性鹿肉100%で、しかも無添加なので安心して与えることができます。
また、ドッグフードの食いつきが悪い時にも、ジャーキーを細かくちぎってトッピングすると喜んで食べてくれます。
しかも鹿肉は高たんぱく・低カロリーなので肥満も心配せずに楽しくおやつの時間が過ごせます。
たまに市販のおやつを与えたりもしますが、臭いを嗅いだだけで見向きもしてくれません。
やはり、犬は鼻が利くので、いいものと悪いものを区別することができるんですね。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★