柴犬に最適なドッグフードの選び方

柴犬 ドッグフード

柴犬は日本人に古くから馴染みのある犬で、小型で可愛らしく、室内でも飼いやすいので、ペットとして大人気の犬種です。
そんな柴犬ですが、アレルギー性皮膚炎・アトピー性皮膚炎など皮膚が弱いという特徴があるため、エサ選びには気を付けなくてはいけません。
柴犬のエサを選ぶときには、栄養が豊富で、体に悪い添加物が使用されていなく、アレルギーの原因である小麦不使用のグルテンフリー、そして、人間が口にしても大丈夫な安全性を備えているかが大きなポイントになってきます。
今回は、柴犬のエサにぴったりなドッグフードの中でも人気のあるメーカーの商品をご紹介していきます。

 

柴犬におすすめのドッグフード人気ランキング!

グレインフリーで無添加のカナガン

「カナガン」はイギリスで生まれたグルテンフリー、無添加、どの犬種・年齢にも対応できるドッグフード売り上げNO.1のブランドです。
アレルゲン物質であるグルテン(穀物類)を含んでいないので、消化しやすく、腸に負担をかけないため、皮膚に問題のある柴犬には優しい食事になっています。
また、高たんぱくな新鮮な鶏肉を多く配合し、肉食である犬の元気をアップさせます。
さらに、海藻やサツマイモ、カモミール・クランベリー・マリーゴールドなどのハーブをバランスよく配合して、柴犬の毎日のグッドコンディションを支えます。
値段は1袋(2㎏)・3,960円(税抜)で、単品、もしくは定期購入のどちらでも注文することが可能です。

 

動物性タンパク質が豊富!アカナ

犬はもともと野生の肉食動物です。
そんな犬たちの体に合わせて栄養をしっかりと摂取できるフードを作っているのが、カナダのペットフードメーカー「アカナ」です。
原料を徹底的に選び、決して他の会社に注文をしたりせず自社で製造し、鮮度にも妥協を許しません。
特に肉食動物に必要な動物性たんぱく質を多く含んでおり、自然界で動物が食べるであろう肉の量をそのまま加えています。
低炭水化物で高たんぱく、グルテンフリー、自然に近いエサを与えることができます。
アカナのドッグフードは種類が非常に豊富で、1,180円から22,600円と幅広く設定されているため、公式サイトで自分の愛犬に必要なシリーズを選んであげてください。

 

体重が気になる柴犬におすすめ!アランズナチュラルドッグフード

「アランズナチュラルドッグフード」とは、イギリスのアラン・クリーザー氏が栄養士・獣医師・植物学者らと協力して作り上げたラム肉を使用した無添加ドッグフードです。
肉食である犬に対して、悪影響のある人工の栄養素は一切加えず、アレルギーになりそうな物質も一切加えず、自然なままでのエサを与えることをコンセプトとしています。
また、フードの中でもダントツでカロリーが低く、ダイエットが必要な愛犬に最適です。
さらに、便秘だった愛犬がスッキリ出るようになったとの口コミも多く、腸内環境を整える効果もあるようです。
値段は1袋(2㎏)3,960円(税抜)と高額ではなく、誰でも続けられる良心的な設定です。

 

骨格と毛並をケア!ネルソンズドッグフード

「ネルソンズドッグフード」はトップブリーダーが犬の健康のために開発した、イギリス生まれのドッグフードです。
犬の健康状態は、骨格と毛並みから推測することができ、これらが悪いと栄養バランスの悪い不健康な印象を与えてしまます。
ネルソンズドッグフードは、犬に必要な高たんぱくな肉類、腸を傷めないグルテンフリー、オリゴ糖を加えて免疫力をアップ、スムーズな関節に重要なグルコサミン・コンドロイチンを配合して、ドッグショーに出るような、美しい骨格と毛並みを愛犬に実現させます。
また、サーモンオイルが毛並みにつやを与えます。
値段は1袋(2キロ)3,960円(税抜)、健康と美しさを愛犬に求めるにはおすすめのフードです。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

ダイエットのため

可愛さのあまりおやつをついつい上げすぎて、太らせてしまいました。
でも、愛犬の健康のために、食べ方やフードの中身をしっかり考えようと決めました。
そこでフードの中でもカロリーの低い「アランズ・ナチュラルドッグフード」を与えてみました。
今まで与えてきたフードはチキンが原料でしたが、こちらはラム肉が使用、最初は食べてくれるか心配でしたが、袋を開けた途端やってきておいしそうに食べていました!、
栄養もしっかり取れて、一カ月たったころには、以前よりも体重が減りました!
しかも、毛に艶が出てきたのがはっきりと分かります。
小型の柴犬なので、1袋が約1ヶ月で十分、コストパもいいと思います。

 

毛がツヤツヤに!

経済面を考えて、家の柴犬には安いフードしか与えていませんでした。
お店に置いてあるものだから安全面は大丈夫と思いこんでいました。
でも、うちの犬は他の犬よりも疲れて見えるので、ネットで色々と調べてたら、安いフードは安全性や栄養面に大きな問題がある事を知りました。
慌てて、ブリーダーが作っている「ネルソンズドッグフード」を購入、与えました。
フードは小粒で、小さい柴犬でも食べやすく、今まで与えてきたフードとは比べ物にならないくらい食いつきがよく驚きました。
1袋開けるころには、毛がツヤツヤ、散歩でも元気に走り回っています!
フード選びがいかに重要か、「ネルソンズドッグフード」で実感することができました!

 

フードのNO.1ブランド

アレルギー持ちで、お腹が弱い、3歳の柴犬を飼っています。
ですので、フード選びには慎重になっていましたが、体質は改善しませんでした。
そこで、日本製ではなくイギリス製の「カナガン」に変えてみました。
無添加でグルテンフリー、アレルギー持ちの愛犬にも大丈夫ですし、何より「NO.1」というワードにひかれました。
まずカナガンに変えてから、フンの嫌なにおいが無くなり、便秘を起こさなくなりました。
また、皮膚に炎症を起こしていた部分がキレイになって、毛ツヤもよくなりました。
獣医さんにも、以前より元気になったねと言われました。
ブランド名にひかれて購入しましたが、本当にこのフードはNO.1だと思います!

 

柴犬の1日の給餌量の目安は?

柴犬にフードを与える時は、成長段階や体質・生活習慣によってフードの量を調節していかなくてはなりません。
生後間もなくは、母乳や少量の柔らかい食事を数回に分けて与え、体に負担をかけないようにします。
幼犬になると、成犬よりも栄養素を必要としますので、体重を管理しながら多めにフードを上げても問題ありません。
柴犬は、生後1年半を過ぎると成犬になるので、好きなだけフードを与えることは避け、肥満を予防してあげましょう。
老犬になりますと、老犬用に栄養が配合されたフードを選び、体調管理を第一として食べさせることが重要です。
柴犬の年齢・体質を考慮して、カロリー計算をして適正な量を与えてください。

 

柴犬がドッグフードを食べない原因と対策は?

体に異常がないのにフードを食べてくれない、こんな経験は柴犬を飼っていれば何度かあるはずです。
病気ではないのにフードを食べない原因は、フードを美味しいと思わない、匂いが悪く食べる気がしないなどが挙げられます。
そんな時は犬の鋭い嗅覚を利用して、フードをぬるま湯で温めたり、野菜や肉などを加えて匂いを強くするのがおすすめです。
また、フード自体を良いものに変え、食いつきを見るのも効果的です。
しっかり食べたら、おやつを与えたり褒めてあげることも忘れないで下さい。
しかし、まれにおもちゃなどを誤飲していたり、妊娠などの体調の変化などでフードを拒む時があるので、そのような時は獣医に速やかに相談しましょう。