> ロイヤルカナンって安全?原材料や口コミから徹底検証!

1.世界的に有名なペットフード会社のロイヤルカナンとは?

ドッグフードといえば、ロイヤルカナンといわれるほど世界的にも有名で、日本でもかなりの知名度があります。
ロイヤルカナンはフランスに本社を構えて、世界に11の工場を持ち、92ヵ国に商品を輸出するほどのメーカーです。
また、商品構成も幅広く、犬用だけでなく、猫用のペットフードも販売しています。
そんなロイヤルカナンの知名度が高い理由は、ドッグフードの栄養バランス、種類の豊富さにあると言えるでしょう。
価格は高めですが、療養食なども生産し、獣医さんがおすすめするほどのドッグフードとなっています。
口コミなどでも評判で、「少しでも健康に良いものを愛犬に与えたい」と考えている飼い主さんに高い評価を受けています。

 

ロイヤルカナン

2.ロイヤルカナンの原材料

どんなに有名なドッグフードでも、大切な愛犬のために使われている原材料はしっかりとチェックして購入しましょう。
ドッグフードは、販売されている会社によって、どのような点に注目して作られているかが違ってきます。
様々な原材料を使っている商品もあれば、シンプルな原材料で作られている商品もあります。
ここで紹介するロイヤルカナンは、様々な原材料を使い栄養バランスに重点をおいて作られているドッグフードです。
多くの原材料を使ってるということは、思わぬものが含まれていることも考えられるため、しっかりとチェックしておくことが大切です。

 

2-1.穀類が主原料

ロイヤルカナンの主原料は穀物となっています。
人の場合はこの穀物が主食となっていますが、犬の場合には肉が主食です。
そのため、ロイヤルカナンの口コミでは、栄養バランスはいいのですが、もう少し肉を増やしてもいいという意見もあるのも事実です。
以前は、犬にとって植物性タンパク質よりも動物性たんぱく質の方が消化吸収しやすいという考えがありましたが、現代の食品の加工技術によって植物性タンパク質の消化率も向上し、それほどの差はないという考えもあります。
ロイヤルカナンは、動物性たんぱく質が少ないことを懸念している人もいるかもしれませんが、その点はそれほど心配する必要はないと言えます。

 

2-2.動物性油脂など脂分が多い

愛犬の体調を気にする人にとって、配合されている油分も気になるところですよね。
人も同じですが、脂分の取り過ぎは健康には大きな影響を与えることになります。
ロイヤルカナンには、魚油や大豆油、ルリチャ油などの、複数の油が使われているのも特徴の一つです。
そのため、どうしてもカロリーは多くなります。
愛犬の肥満が気になるという人は気になるところですが、栄養バランスのいいドッグフードなので、運動量を増やすことにより、愛犬の健康管理もできます。
カロリーが多いのは事実なので運動量を増やしたり、量を減らすなどの工夫は必要かもしれません。

 

2-3.酸化防止剤のBHAの安全性は?

普段私たちが食べているものの中には多くの添加物が使われています。
保存期間を長くしたり、見た目や香り、味を良くするために、着色料や香料、甘味料などを加えて多くの食品が作られています。
ロイヤルカナンにも、酸化防止剤のBHAが使われています。
BHAは発がん性のある添加物ということで、BHAが含まれていないドッグフードを選ぶという人も多くいます。
実際にBHAは賛否両論のある添加物で、研究結果についてもバラつきが見られるのが現状です。
どうしても気になるという人は、BHAが含まれないドッグフードを与えた方が良いでしょう。
なお、ロイヤルカナンの公式サイトによると、BHAの使用量は「ペットフード安全法で定められた使用基準の数分の1」ということです。

 

2-4.原材料より成分や栄養バランスを重視

ドッグフードの中には、高品質の原材料を使って作られているものもあります。
このようなドッグフードは、人間でも安心して食べられるほどの商品となっています。
しかし、ロイヤルカナンは原材料よりも、成分や栄養などバランス重視で作られているドッグフードです。
高品質のものを選ぶのか、栄養バランスの良い商品を選ぶかは、飼い主さんの価値観によって異なるのではないでしょうか。
少しでも安心して美味しいものを食べさせたいという人もいれば、健康管理をしっかりとしていきたいという人もいると思います。
ロイヤルカナンは、愛犬の健康管理をしっかりしたいという飼い主さんに向いている商品です。

3.ロイヤルカナンの商品ラインナップ

ロイヤルカナンの特徴の一つに、様々な商品を製造、販売しているという点があげられます。
具体的に、犬種別にドッグフードが販売されていたり、食事療法食、栄養バランスの良い総合栄養食なども用意されています。
このうち、食事療養食には、様々な愛犬の症状に合わせたドッグフードがあり、これらの商品は動物の専門家である動物病院の獣医さんも一目置いている商品です。
人も病院に入院をすれば病院食を食べることになります。
この病院食を犬用にしたのが食事療養食で、病気になった愛犬でも自宅療養に最適なドッグフードとなっています。

 

3-1.プードル・チワワなど14の犬種別ドッグフード

ロイヤルカナンは、犬種別の商品を用意しているところも特徴の一つです。
プードルやチワワ、パグなどの小型犬用から、ゴールデンレトリバーやジャーマンシェパードなどの大型犬用など、特定14犬種に最適なドッグフードが販売されています。
その他にも、サイズや成長段階に合わせたドッグフードもあります。
超小型犬、小型犬、中型犬、大型犬のサイズや、体重が4キロ以下や26キロ以上など、サイズや体重によって4種類に別けられた商品もあります。
このように、ロイヤルカナンは、愛犬の種類やサイズ、年齢に合わせた商品が購入できるのが魅力となっています。

 

3-2.消化器サポートなど食事療法食

ロイヤルカナンの商品の中には、食事療法食が用意されています。
愛犬の下痢が続き、どのような食事にしたらいいのか悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。
ロイヤルカナンは、下痢や高脂血症などの症状がある犬用に作られた、消化器サポート(低脂肪)ドライを販売しています。
その他にも、関節炎や心疾患、肥満や肝疾患、皮膚疾患や食物アレルギーなど様々な症状に合ったドッグフードを販売しています。
健康を維持するには食事がとても重要になります。
愛犬の体調や症状に合わせた食事を手軽に用意できるのが、ロイヤルカナンの大きなメリットです。

 

3-3.水分や電解質の補給に栄養補完食

愛犬の栄養が足りていないと感じる時に最適な、栄養補完食も用意されています。
栄養補完食には、電解質サポートパウダー、緑イ貝・タブの2種類用意されています。
夏になると気になるのが熱中症です。
犬は毛におおわれ、人以上に暑さを感じていると考えられますし、散歩に連れて行っても、温められた地面に近いため、散歩後の水分補給が重要になります。
電解質サポートパウダーは、水分補給に最適なスポーツドリンクのようなもので、暑い夏の散歩後の水分補給、下痢などによって失われた水分を補給するには最適です。
緑イ貝・タブには、関節の動きをスムーズにしてくれる成分が入っているので、最近足腰が弱くなったという愛犬には最適です。

 

3-4.総合栄養食のベッツプラン

若い頃はなんでも食べてくれた愛犬も、年齢とともに食が細くなり、あまり食べてくれないということもありますよね?
人間と同じで、体の衰えから徐々にあまり食べなくなる犬もいるようです。
このような時に大切なのが栄養バランスです。
ロイヤルカナンには総合栄養食のベッツプランがあります。
ベッツプランは、皮膚の健康を維持したい人向け、避妊や去勢した犬用、老齢性変化に配慮したもの、運動量の少ない愛犬用と、様々な種類があります。
愛犬の状態が気になるという人は、ベッツプランで健康管理をしてみてはいかがでしょうか。

4.犬種別のドッグフードって必要なの?

ロイヤルカナン

 

ロイヤルカナンは、犬種別のドッグフードを販売していますが、本当に犬種別のドッグフードが必要なのかと疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
結論から言うと、しっかりとドッグフードを食べるのであれば、犬種別の商品を利用しなくても問題はありません。
ただ、小型犬用と大型犬用とでは、ドッグフードの粒の大きさが違ったりと、食べやすさに違いはあると考えられます。
犬種によって必要な栄養などに大きな差はないと考えられ、犬種別のドッグフードにこだわる必要はありません。
配合されている原材料や栄養、食べやすさなどを考慮し、愛犬がよく食べてくれる商品を選びましょう。

5.ロイヤルカナンの口コミ・評価を紹介!

有名なドッグフードだけあり、口コミは多く見ることができます。
ロイヤルカナンの口コミでは、食いつきがいい、毛づやが良くなった、美味しく食べてくれるなど、良い評価をしている人の声を多く見ることができます。
また、獣医さんにロイヤルカナンのベッツプランを勧められたといったような声を多く見ることもできます。
その中には、アトピーを持っているのですが、このフードを与えるようになってから、皮膚の状態も良くなり、見た目も良くなったといった口コミもあります。
その他にもウンチがゆるかったのが硬くなり、抜け毛も激減したといった声もあり、多くの人が高い評価をしています。

6.ロイヤルカナンの総評とまとめ

ここまでは、ロイヤルカナンの原材料や種類などについて紹介してきました。
ロイヤルカナンは、動物性タンパク質よりも植物性タンパク質が多く配合されていること、犬種別のドッグフードや食事療法食なども販売されいることを紹介しましたが、結局のところ、安心して愛犬に与えられるのか、経済面はお得なのか、品質はどうなのかと、まだ疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。
ロイヤルカナン以外にも様々なドッグフードがあります。
ロイヤルカナンの口コミでの評判や価格、品質についてまとめてみましたので、ロイヤルカナンを選ぶのか、他の商品にするのかの参考にしてみてください。

 

6-1.口コミの評判は?安心して与えてもOK?

口コミを見ると、ロイヤルカナンには発がん性物質が含まれているため、安全性を不安視するという声が多く見ることができます。
愛犬の健康を考える人にとって、このような添加物が含まれているのなら、与えたくないと考えても当然ですよね。
しかし、健康被害を及ぼすほどの量が含まれていないことからも、ロイヤルカナンのドッグフードを食べ続けたとしても、それほど心配することはないと考えられます。
とはいえ、発がん性のある添加物が含まれているのも事実です。
気になるという人は、与えるのを控え、添加物の含まれていない商品を選ぶことをオススメします。

 

6-2.犬の餌としての値段は高い?

ロイヤルカナンは他のドッグフードと比べると高めの料金設定となっています。
口コミなどでも、高い料金のロイヤルカナンを買うのなら、添加物を含まない商品を選ぶといった声もあります。
ドッグフードを販売している会社は多くあり、ロイヤルカナンを選ばなくても、高品質の商品を購入することも可能です。
価格の高さは、個人によっての価値観によって大きな違いがあると考えられます。
保存期間や賞味期限の短い高品質の商品を選ぶのか、添加物を含んでいるが保存期間が長く利便性もよく、しかも栄養バランスの良いロイヤルカナンを選ぶかは、個人の価値観によって大きな差があると言えるのではないでしょうか。

 

6-3.他社と比較したロイヤルカナンの品質について

他の商品と比べ、添加物を含んでいることからも、ロイヤルカナンを超える高品質の商品もあります。
ただ、このロイヤルカナンは、高品質を重視している商品というわけではありません。
栄養バランスが重視され、様々な症状に対して効果的な商品なども販売されています。
高品質の商品だからといって健康にいいとは限りません。
高カロリーなドッグフードを与え続けることにより、健康を損なうこともあります。
愛犬の健康管理をしっかりとしたいという人にはロイヤルカナンは最適な商品となっています。
高品質の商品や栄養バランスのよいロイヤルカナンを併用しながら、楽しい愛犬との生活を送ってみてはいかがでしょうか。