クプレラってどんなドッグフード?

クプレラ

無添加ドッグフードとして知られている「クプレラ」は、家畜の飼料や作物の保存の段階から合成保存料・抗生物質を使用せず、犬にとって必要な栄養素をしっかり取れて、アレルギーを持つ犬にも与えることの出来る安心・安全なドッグフードです。

 

穀類を一切使用せず、作られたグレインフリーで、人工ホルモン、ステロイドを使用していない鹿肉を使った「プレミアム・ベニソン」は、200g1,150円、700g3,220円、1.5㎏5,520円、6㎏17,680円の4サイズ展開、同じグレインフリーで、鶏肉を使った「プレミアム・チキン」は、200g880円、700g2,450円、1.5㎏4,200円、6㎏13,440円で販売されています。

 

他に、幼犬から高齢犬まで全年齢に対応しているグレインフリーの総合栄養食「ホリスティックグレインフリー」は、2pound(900g)2,280円、5pound(2.27㎏)4,560円、10pound(4.54㎏)7,800円、20pound(9.08㎏)12,850円、50pound(22.70㎏)27,160円で購入できます。

 

畜産用の飼料の段階から化学合成添加物を使用せず、ホルモン剤、抗生物質、成長促進剤を使わずに育てた鹿肉と、サツマイモを合わせた「ベニソン&スイートポテト・ドッグフード」は、2pound(900g)1,900円、5pound(2.27㎏)3,800円、10pound(4.54㎏)6,500円、20pound(9.08㎏)10,700円、50pound(22.70㎏)22,600円、幼犬・妊婦犬・授乳犬や活動犬に適した「ベニソン&スイートポテト・パピーフード」は、2pound(900g)1,960円、5pound(2.27㎏)3,900円、10pound(4.54㎏)6,600円、20pound(9.08㎏)10,900円、50pound(22.70㎏)22,800円と犬の年齢やタイプに合わせて購入することができます。

 

また、ダイエットや高齢犬向けの白身魚や、保存料、添加物を使用していない穀物を主原料とした「クプレラクラシック・セミベジタリアン・ドッグ」が、2pound(900g)1,840円、5pound(2.27㎏)3,780円、10pound(4.54㎏)6,420円、20pound(9.08㎏)10,530円、50pound(22.70㎏)22,370円、オーストラリア産のラム肉を使用した「クプレラクラシック・ラム&ミレット・レギュラー(通常粒)」と「クプレラクラシック・ラム&ミレット・スモール(小粒)」が2pound(900g)1,780円、5pound(2.27㎏)3,620円、10pound(4.54㎏)6,150円、20pound(9.08㎏)10,240円、50pound(22.70㎏)21,740円とライフステージや、体質、嗜好に合わせて様々なフードを選ぶことが出来ます。

 

クプレラの原材料

クプレラ「ベニソン&スイートポテト・ドッグフード」を例に原材料を見ていきたいと思います。
クプレラ「ベニソン&スイートポテト・ドッグフード」は、畜産用の飼料から合成添加物を使用せず、ホルモン剤、抗生物質、成長促進剤を使わずに育てた鹿肉と、サツマイモを主原料に、必須脂肪酸を多く含む種子や、魚、保存料などの添加物、遺伝子組み換えのされていない穀物を配合した安心のフードと言えます。
また、ハーブや野菜、オーガニックを取り入れた活性酵素に、天然由来のビタミンと栄養バランスに優れたドッグフードなのです。
このように、ベニソン&スイートポテト・ドッグフードは、鹿肉を主原料としているため、鶏肉や豚肉にアレルギーのある犬にも重宝できるフードです。

 

素材はベニソン・チキンの2種類がメイン

クプレラのドッグフードは、ベニソンとチキンの2種類の素材をメインに作られています。
人工ホルモンやステロイドを一切使用せずに飼育された鶏肉を使用した「プレミアムチキン」、鹿肉を使用した「プレミアム・ベニソン」と2種類展開されています。
このプレミアムシリーズは、穀類を一切使用せずに作られたグレインフリーのフードで、アレルギー対策にも良いフードなのです。
また肉や果実、野菜などの原材料の栄養を損なうことのないように、低温で丁寧に調理することで、栄養分がドライフードや缶詰よりも維持されているのです。
さらに、ビタミンや酵素、必須アミノ酸を配合することで、より栄養バランスの高いフードとなっています。

 

穀物アレルギーの愛犬にはホリスティックグレインフリー

穀物アレルギーの犬には、クプレラ「ホリスティックグレインフリー」がおススメです。
ホリスティックグレインフリーは、穀物アレルギーを持つ犬でも食べられるよう、穀類、疑似穀類、豆類、コーンや果実を一切使用せず、消化酵素や、マルチビタミン、10種の必須アミノ酸を配合して作られた総合栄養食です。
穀物に含まれるグルテンやタンパク質を消化するために必要な酵素を持っていない犬や、食後トラブルに不安のある犬にピッタリのドッグフードです。
年齢や活動量に応じて量を変えることで、幼犬から高齢犬まで全成長段階の犬に対応しているため、長く使い続けることが出来ます。

 

クプレラに危険な成分は含まれてる?

クプレラのドッグフード「ベニソン&スイートポテトドッグフード」は、ヒューマングレードの原材料を使用し、人工ホルモンやステロイド剤を使っていません。
また、家畜用の飼料の段階から合成添加物、ホルモン剤、抗生物質、成長促進剤を使わずに育てた鹿肉を使っているため、安心して愛犬に与えることができます。
他にも、合成着色料、合成香料、酸化防止剤や防腐剤と言った化学薬品を一切使わず、高気密、脱酸素方式による包装を行うことで、合成保存料を使わずに保存性を確保している安心・安全のフードなのです。

 

クプレラの購入ならSGJフーズがおすすめ

クプレラは、原材料にこだわりを持つ安全なドッグフードです。
少し値段が高いため、毎食与えるとなると負担が大きいですが、食欲のないときやご褒美として与えると良いかもしれません。
では、クプレラはどこで購入できるのでしょうか?
クプレラのドッグフードを購入するには、SGJフーズがおススメです。
SGJフーズは、化学薬品、合成添加物を一切使用していない安心・安全なドッグフードを取り扱っており、全国のペットフード専門店やネット注文で購入することが出来ます。
北海道、埼玉、千葉、神奈川、東京、長野、滋賀、静岡、大阪、岡山とSGJフーズを取り扱っている店舗は少ないため、ネットでの購入がおススメです。

 

クプレラ愛用飼い主さんの口コミ・評判

愛犬の健康のために

愛犬の健康を考えて、原材料のハッキリした添加物を使っていないドッグフードを探していたところ、クプレラのベニソン&スイートポテト・ドッグフードにたどり着きました。
良く食べてくれて、6歳になる今も健康です。
また、お腹の調子も良いようで、排泄物もそれほど臭わず、クプレラに出会って以来、これ一筋です。
クプレラをあげ始めて、これからも健康維持できればと思います。
もう他のフードは買えません。

 

アレルギー持ちの愛犬の為に

我が家の愛犬は、チキンやダック等、鳥類全般にアレルギーがあるため、アレルギー持ちの犬にも対応しているクプレラ「ベニソン&スイートポテト・ドッグフード」を購入し、ローテーションのフードとして何度かリピートしています。
鹿肉でしかも無添加なので、安心してあげることが出来ます。
食いつきも悪くないですし、気になるニオイや脂臭さもないので、気に入っています。
このクオリティで価格もそこまで高くないので、このフードがローテーションの一角から外れることはないと思います。

 

試供品で試しました

クプレラのフードは、ペット展で出会いました。
これまではそこまで安いフードをあげないようにとこだわりがありましたが、試供品でいただいたので、試しにあげてみました。
今まで与えていたいくつかのドッグフードとは違って、フードの形が丸ではなく、コーンフレークのような形状だったので、食べにくくないかなと思いましたが、特に問題なく食べてくれました。
無添加で、品質の良いフードのようなので、これからしばらく続けてあげてみようと思います。