> ラブラドールにはこのドッグフードがおすすめ!子犬や老犬にも!

ラブラドールに最適なドッグフードの選び方

ドッグフード ラブラドール

大型犬のラブラドール・レトリバーは丈夫そうに見えて病気に弱い面もある犬種です。
特に癌や皮膚炎になりやすく、遺伝的に股関節も弱いことが知られています。
ラブラドールのような大型犬向けのドッグフードを選ぶ時は、食べる量が多いのでコストパフォーマンスを意識することも重要です。
また、ライフステージや栄養素を意識することも重要です。
良質な原材料を使った無添加のドッグフードを選ぶことで、免疫力を高め病気を予防し、愛犬の健康をサポートすることができます。
さらに、グルコサミンやコンドロイチンなど関節をサポートする成分が入っていると良いですし、敏感な消化器官に優しいドッグフードを選んであげると、病気の予防になるでしょう。

 

ロイヤルカナンのラブラドール専用フードってどう?

ロイヤルカナンはAmazonや楽天、ペットショップなどでも販売されているドッグフードです。
しかし、ロイヤルカナンには、肉食の犬が消化しにくいトウモロコシなどの穀物が多く使用されているほか、危険性の高いBHAという酸化防止剤などの添加物も含まれています。
また、原材料に「チキン」や「鶏脂」など「何の動物を使っているか」、「どの部位を使っているか」が記載されているドッグフードがおすすめですが、カナガンの原材料表記は「家禽(かきん)」や「動物性脂肪」、「動物性タンパク」など不鮮明な表記があるため、タンパク質の質が悪い可能性があります。
これでは食物アレルギーや癌などの病気になったり、体格や毛艶の悪さにも繋がってしまうので、毎日食べるドッグフードとしてはおすすめできません。

 

ラブラドールにおすすめのドッグフードランキング!

皮膚疾患・関節疾患の多いラブラドールにはカナガンがおすすめ!

カナガンは、トウモロコシや小麦など穀物は一切不使用のドッグフードです。
また、「骨抜きチキン生肉」、「鶏脂」と原材料名も明確で、主原料は何%含まれているかまで記載されているため、高品質な肉を使用しているとわかります。
犬にとって一番体に良い肉は鶏肉ですが、それも新鮮な平飼いのチキンを使用するというこだわりです。
また、グルコサミンやコンドロイチンも含まれていますので、股関節の対策にもなりますね。
そのため、皮膚疾患や関節疾患の多いラブラドールにはおすすめのドッグフードです。
そして、カナガンは国際規格SAIGLOBALでもランクAを取得した工場で作られており、オーダーごとの生産なので、市場に出回っているものは常に新鮮なものです。
価格は1袋2kg入りで税込4277円です。

 

タンパク質含有量は世界最高レベル!アカナ

アカナは世界的にも評価の高いチャンピオンペットフーズ社で作られています。
原材料はカナダ産の地元の新鮮な無冷凍の食材のみを使用しており、もちろん添加物などの保存料もなしで鶏肉、魚、卵、赤肉、野菜、フルーツとたっぷりの栄養素がバランスよく含まれています。
低炭水化物、グルテンフリーも当たり前で、特にタンパク質の含有量は世界最高レベルです。
一般的なドッグフードは、チキンやラムだけのように動物性原材料は1種類しか含まないものがほとんどですが、アカナは様々な原材料を使用しているため、豊富な品種の動物性タンパク質と脂肪酸を摂取することが出来ます。
なお、アカナの大型犬子犬用パピー・ラージ・ブリードは1袋11.4kg入りで税込15660円、成犬用アダルト・ラージ・ブリードは税込16200円、シニア用シニア・ドッグ税込16200円です。

 

体重管理にはアランズナチュラルドッグフード!

アランズナチュラルドッグフードは、野生の犬が自然界で食べている食事をコンセプトに天然素材の原材料のみが使用され、100%無添加にこだわって作られているドッグフードです。
肉食の犬に相応しい高品質の生のラム肉が、原材料の55%を占めていて、食いつきもよいため体重管理にも良いです。
また、穀物や人工添加物、保存料、香料も入っておらず、食物アレルギーの心配がなく、愛犬の免疫力を高めてくれますし、消化吸収率の高いドッグフードなのでお腹にも優しいです。
国際規格SAIGLOBALでもランクAを取得した工場で作られており、少量ずつの生産なので、常に新鮮なものが販売されています。
価格は1袋2kg入りで税込4277円です。
定期コースにすると10%OFFになります。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

アレルギーが発覚してカナガンに!

今まではとにかくお店で特売になっているドッグフードを買い与えていました。
別に食いつきが悪いということもなかったので食べさせ続けていましたが、ある日食物アレルギーだとわかりました。
アレルギーなんて気にしたことがなかったのですが、これを機に酸化防止剤などの添加物もよくなかったと反省し、友人に勧められた無添加で穀物不使用のカナガンをあげることにしました。
カナガンに変えて3日程で痒みが収まったようで、以前のような元気を取り戻しました。
食事でこんなにも違うんだなと思いました。
ラブラドールは体格故に負担もかかり股関節が弱いですが、カナガンにはグルコサミンやコンドロイチンが含まれているので将来的にも良いですよね。

 

アカナは大型犬の子犬用とライフステージと体格に合わせたフードがあって嬉しいです。

酸化防止剤の危険性を知っていたので、ドッグフードは以前から慎重に選んでいました。
それで出会ったのがアカナです。
パピー、アダルト、シニアとライフステージに合わせたフードがあるだけではなく、小型や大型犬用と体格の違いでも商品が分類されており、とにかく種類が豊富で感激しました。
また、今までは肉食の犬なのでお肉だけ品質の良いものが入っていればいいと思っていましたが、魚や野菜など様々な食材が含まれていることにも好感を持ちました。
愛犬の食いつきがとても良いですし、これを食べるようになってから毛艶も良く、病気に強くなりました。
低炭水化物で、体重管理にも良いですね。
種類が豊富で、特定の目的に特化した商品もあるので、これからもアカナを続けていきたいです。

 

老犬になりお腹を壊す愛犬にアランズナチュラルドッグフードを与えました。

以前は日本製がいいと思い込んでいて、とにかく日本製のドッグフードをあげていました。
それは、間違った認識でしたね。
消化器官が弱いラブラドールですが、我が子は老犬になりさらに消化できずに下痢ばかりしていました。
それが、このアランズナチュラルドッグフードに変えてからは、腸内環境が改善されたのかしっかりとしたうんちが出るようになりました。
掃除をする頻度も減り助かっていますし、食が細くなっていたのにペロリと美味しそうに食べているとこちらまで嬉しくなりますよね。
老犬になると病気にもなりやすいですし、天然の原材料しか使っていない所も安心して食べさせられます。

 

ラブラドールの1日の給餌量の目安は?

大型犬のラブラドールは、小型犬や中型犬よりも食事量は多いです。
とはいえ、回数は子犬が1日に3、4回で成犬は2回、老犬は3回程度と同じです。
毎日1日の給餌量をこれらの回数に分けて食べさせます。
大型犬ラブラドール(30~60kg)の場合のドッグフード基準量は、360g~780gです。
算出方法が体重×0.013なので、これを目安に考えるとよいでしょう。
ただ、この量はあくまで基準量だという点を理解しておきましょう。
個体によって運動量や代謝量が異なりますし、消化力によってもドッグフードの量は変わるので、日常的にウンチの硬さや体重をチェックしてドッグフードの量も調節しましょう。
ウンチが柔らかすぎるならば量が多すぎですし、硬すぎるなら少なすぎると判断できます。

 

ラブラドールがドッグフードを食べない原因と対策は?

ラブラドールがドッグフードを食べない大きな原因は、3つあります。
まず1つ目は、ドッグフードの食いつきが悪い時に、おやつやグレードの高いドッグフードをあげることです。
犬は大変頭がよいので「美味しいもの」を学習してしまって、普段のドッグフードを食べなくなったと考えられます。
この場合は、食べなかったらご飯を下げ、次の食事まで何も与えないことで改善します。
2つ目は、食事の間隔が短いことです。
食事の間隔が短ければ、お腹が空かず食欲は湧きません。
おやつを与えている場合は、特に食いつきが悪くなることがありますので、食事の間隔を適切にする必要があります。
3つ目は、運動不足です。
大型犬のラブラドールの場合、1日に2回、30~60分程度の散歩が必要です。
もちろん、病気やドッグフードの好き嫌いの可能性もありますので、その際は病院を受診したり、ドッグフードを変えたり、トッピングをするなどの工夫も必要でしょう。

愛犬におすすめのドッグフードは「カナガン」

カナガンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「カナガンドッグフード」がおすすめです。

カナガンドッグフードは、犬の健康を第一に考えて作られています。
無添加なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で野菜やハーブなど、ナチュラルで栄養のある材料をバランスを考えて配合しているため、犬でも消化がしやすいのです。

さらにカナガンは食いつきの良さにも定評があります。
カナガンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「カナガンドッグフード」を是非一度お試しください。

犬が喜ぶドッグフードはカナガン