> 【安全性・口コミ徹底調査!】愛犬家はナチュロルをどう評価している?

ナチュロル

「ナチュロルってどんなドックフード?」
「ネットにステマって書いてあるけど大丈夫?」

 

ナチュロルが気になって調べていると、どんなドッグフードか本当に安全なのか気になりますよね?

 

このページでは、ナチュロルが気になっている飼い主さんのためにナチュロルの原材料・成分・価格・給与量・安全性など基本的な情報をご紹介しています。

 

また、実際にナチュロルを与えている飼い主さんの口コミ、「ステマだ」といわれる理由、お得な購入方法も確認していただけるのでナチュロルを試してみるか決める時の参考にしていただけるでしょう。

 

愛犬と1日でも長く暮らせるよう、この記事があなたのドックフード選びのお役にたてば幸いです。

 

まずはナチュロルの基本情報をチェック!

ナチュロルは、「これだけで愛犬と笑顔で20歳を目指せる」というコンセプトのもと、獣医師とペット栄養管理士が監修したプレミアムドッグフードです。

 

2年にわたってメーカーとの共同開発を行い、数量限定販売で商品化されました。
品質には徹底的にこだわっており、完全国内製造である点も特徴だと言えるでしょう。

 

また、西洋医学・東洋医学の研究を活かして愛犬の健康のために作られたドッグフードなので、多くの飼い主さんから「食いつきがいい!」と高い評価を受けています。
メーカー調べではリピート率が96.9%と高く、商品の製造が追いつかないほどの人気ぶりです。

 

ナチュロルの商品概要

通常価格:6,000円(お得な定期コースあり)
内容量:850g×2

 

ナチュロルの原材料と成分について

ナチュロルは、保存料、着色料、香料など人工添加物を一切使用せずに作られています。
また、肉副産物のような粗悪な原材料も使用されておらず、とても高品質な原材料が使われたドッグフードです。

 

ここからは、ナチュロルの原材料と成分について詳しく説明します。

 

人も食べられる良質な原材料を使用

ナチュラルの主原料は、新鮮な牛生肉、鶏生肉、馬生肉、魚生肉です。
肉類には犬の健康維持に欠かせない動物性タンパク質が豊富ですが、ナチュロルの場合はドッグフード全体の55%を肉類が占めています。

 

つまり、肉食である犬本来の食事に近い栄養バランスのドッグフードだと言えるのです。

 

また、原材料の質が高い点も見逃せません。
ナチュロルの原料はいずれも人間が食べられる品質なので、安心して愛犬に与えることができます。

 

グレインフリー&グルテンフリー

ナチュロルは、グレインフリー&グルテンフリーのドッグフードです。
犬は穀類を消化しづらい体質なので、穀類入りのドッグフードを食べると消化器に負担がかかって病気になったり、アレルギー症状が出る恐れがあります。

 

しかし、価格の安い低品質な商品の場合、ドッグフードのカサを増すために穀類が使用されていることが多いですし、高級ドッグフードでも玄米やオートミールなどを「ビタミンが豊富だから」という理由で使用することがあります。

 

どんな理由であれドッグフードに穀類は入っていないことが理想的なので、ナチュロルがグレインフリー&グルテンフリーで製造されている点は、高く評価できそうです。

 

高濃度の安定・持続型ビタミンCを配合!

ナチュロルは世界で初めてビタミンCの配合(1,000mg/kg)に成功したドッグフードです。
ビタミンCは熱に弱いという特性を持つため、加熱加工するドッグフードには含まれていません。

 

しかし、ナチュロルは「サプリメントと同じレベルで高濃度」かつ「成分が壊れにくく効果が持続しやすい」安定・持続型ビタミンCの配合に成功しました。
摂取すると体内に10時間とどまって効果を発揮するので、愛犬の健康を内側からサポートしてくれます。

 

なお、ビタミンCには以下の効果が期待できます。

 

  • 皮膚や被毛の健康維持
  • 骨や関節の健康維持
  • 免疫力アップ
  • 体脂肪の燃焼
  • ストレス対策
  • ガン予防

 

ビタミンCは全てのワンちゃんに効果的な栄養素ですが、中でも関節が悪いワンちゃん、妊娠中・授乳中のワンちゃん、ワクチン接種前後のワンちゃん、シニア犬には、とても大切な栄養素だと言えるでしょう。

 

飼い主さんの評価は?ナチュロルの口コミ・評判

続いては、ナチュロルを与えている飼い主さんたちの口コミをご紹介します。
「ナチュロルを試してみようかな?」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ナチュロルの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

「かなり気に入ったようでよく食べます。うちの子はトイプードルで涙やけがひどかったのですが、ナチュロルに変えてから涙の量が減りました。まだ日が浅いのでもう少し様子をみてみようと思います。」

 

「公式サイト?の宣伝が過剰なので半信半疑でしたが、食いつきはかなりいいです。ビタミンC配合で被毛の改善に効果があるか試してみたところ、心なしか毛の艶が良くなってきたような気がします。」

 

「5歳の柴犬に食べさせています。もともとよく食べる子だったので食いつきに変化はありませんが、食事を楽しみにしている感じがありますね。ご飯の用意をしていると、ダッシュで駆け寄ってくるようになりました。」

 

悪い口コミ

「うちではゴールデンレトリバーを飼っていますが、大型犬にはおすすめしません。確かに食いつきがよく高品質なドッグフードだと思うのですが、コスパが悪い・・・。毎食与えるには高すぎます。」

 

「カロリーが高い分だけ量を減らさないといけないので、うちのワンコは物足りなさそうにしています。」

 

「アレルギーが出ました。ナチュロルはアレルギー予防に効果的だそうですが、それは元々アレルギーを持っていない子に限ってのこと。牛、鶏、魚とアレルギーの危険性がある肉類が使われているので、うちの子のように動物性タンパク質にアレルギーがある子の場合は注意が必要です。」

 

「ステマだ」「下痢になる」という口コミがある理由

ナチュロルの口コミを見ていると、「ステマだ」「下痢になる」という声を見ることがあります。
悪い口コミがある理由を調べてみると、つぎのようなことが分かりました。

 

ステマだと言われる理由

ステマ(ステルスマーケティング)とは、宣伝だと気づかれないように宣伝をして商品の購入を促すことです。
つまり、やらせの商品レビューや口コミなどがステマに当たります。

 

ナチュロルに関する情報を調べてみると、過剰にナチュロルを推奨するサイトを見かけることがありますし、公式サイトにも根拠がハッキリしない情報があるのは確かです。

 

例えば、「リピート率96.6%」というデータの調査方法が分かりませんし、ナチュロルの共同開発者である獣医師「小西雅治」氏について検索しても、情報が出てきません。
また、同じく共同開発者であるペット栄養管理士については公式サイトにも情報が掲載されていないなど、飼い主さんからすると首をかしげたくなる点が多いのです。

 

ナチュロルは原材料の品質にこだわった安全性の高いドッグフードだということは確かですが、「ステマだ」と言われても仕方のない宣伝をしていると言えるでしょう。

 

下痢になると言われる理由

ナチュロルは、肉類が豊富なドッグフードです。
そのため、これまで与えていたドッグフードから切り替えると、主な食材が変わることによって便が柔らかくなる可能性があります。

 

また、ビートパルプ(サトウダイコンの副産物でドッグフードのカサ増しに使われる)が不使用であることも、下痢になると言われる理由でしょう。
ビートパルプには便を固める作用があるので、ナチュロルに切り替えると「ウンチがゆるくなった」と感じる飼い主さんがいらっしゃるようです。

 

その他、ナチュロルには乳清、脱脂粉乳、乳酸菌など乳製品が含まれていることも下痢になる理由だと考えられます。
乳製品をとるとお腹を壊すワンちゃんが多いので、「下痢になる」という口コミがあるのでしょう。

 

口コミからわかるメリット・デメリットとは?

ナチュロルの口コミや評判をチェックしていると、次のようなメリット・デメリットがあることが分かりました。

 

メリット
  • 原材料の質が高い
  • 無添加なので安心
  • 食いつきがいい

 

デメリット
  • ステマや下痢など悪い口コミがある
  • 値段が高い
  • 栄養バランスが悪い

 

この中で、私が気になったのは「栄養バランスが悪い」という点です。
ナチュロルは安全な原材料を使っていますし、犬に必要な肉類が豊富なドッグフードですが、タンパク質と脂質が少ないことが分かりました。

 

タンパク質は筋肉の維持に欠かせない栄養素ですし、脂質は皮膚や被毛の健康維持に大切です。
モグワン、カナガンといったプレミアムドッグフードと比べると、ナチュロルのタンパク質・脂質の含有量には次のような差があります。

 

100gあたりの栄養素比較表
ナチュロル モグワン カナガン
カロリー 400kcal 344kcal 361kcal
祖タンパク質 23~27% 28% 33%
脂質 7~9% 12% 17%

 

タンパク質や脂質が少ない一方、ナチュロルには炭水化物が多くカロリーも高いので、とても太りやすいドッグフードだと言えます。

 

ナチュロルを与えた私の感想

私は4歳になるメスのトイプードルを飼っています。
あまりドッグフードを食べないので悩んでいたところ、ネットでナチュロルの評判を見て試してみることにしました。

 

実際にうちの子にナチュロルを食べさせてみた感想は次の通りです。

 

  • 食いつきはいい
  • ややウンチが柔らかくなった
  • 毛並みや関節のサポート効果は不明
  • 普通のドッグフードのように食べさせると太る
  • コスパが悪い

 

多くの飼い主さんが感じているように、うちの子もナチュロルをよく食べてくれます。
ただ、ウンチが柔らかくなりましたし、前のドッグフードの感覚で食べさせていると太りました。

 

それに、安いドッグフードではないので、継続するとなると結構な出費になります。

 

安全な原材料を使用していることは確かですが、必要な栄養素が不足していますし、コスパも良くありません。
同じプレミアムドッグフードを買うのなら、私はモグワンやカナガンを選びます。

 

ナチュロルをお得に購入する方法

ナチュロルは、公式サイトのWEB通販でしか購入できません。
ペットショップやホームセンターでは市販されていませんし、楽天やamazonといった大手通販サイトでも取り扱いがありませんでした。

 

ここからは、ナチュロルをお得に購入する方法について説明します。

 

公式サイトのらくトク犬康コースがお得!

ナチュロルを購入するなら、公式サイトの「らくトク犬康コース」がおすすめです。
「らくトク犬康コース」は、毎月300名限定の定期購入を前提としたコースで、次のような特典があります。

 

  • 初回は100円で30gのお試しサイズを購入できる
  • 2回目以降は通常価格より17%OFF(1,020円以上お得)で購入できる
  • まとめ買いをすると最大30%OFF(18,000円お得)で購入できる
  • 30日間の返金保証付き
  • 送料無料

 

「らくトク犬康コース」を利用すると、通常価格6,000円のところ、17~30%OFFで購入可能です。
初回30gのお試し品が届いた後、5日以内であれば配送を変更・休止できますし、2回目以降の商品を食べない場合に限り、850g×2袋分の代金を全額返金してもらえます。

 

ただし、初回30gの発送後、約8日目に2回目の商品が自動で配送されるシステムなので、
「1度試してから継続するかどうか決めよう」とお考えの方は注意が必要です。

 

ナチュロルと人気ドックフードのコスパを比較

ナチュロルを購入する場合、「らくトク犬康コース」を利用するとお得です。
しかし、先にも説明したようにナチュロルはコスパの良いドッグフードではありません。

 

人気のプレミアムドッグフードであるモグワン・カナガンと比較するとコスパの差は次のようになります。

 

ナチュロル モグワン カナガン
価格・容量 3,000円・850g 3,960円・1.8kg 3,960円・2kg
コスパ
(100gあたり)
約353円 220円 198円

 

このように、モグワンやカナガンと比較すると100gあたり約130~150円も差があるので、あまりおすすめはできません。

 

ナチュロルを食べさせるときのポイント

最後に、愛犬にナチュロルを食べさせるときのポイントについて説明します。
繰り返しになりますが、ナチュロルは高カロリーのドッグフードなので、愛犬の健康を維持するためには与える量・与え方がポイントになります。

 

体重や運動量に合った量をあげる

ナチュロルを食べさせるときは、次の給与量を目安にしましょう。

 

体重 運動量が少ない場合 運動量が多い場合
1kg 23g 28g
2kg 28g 47g
3kg 46g 63g
5kg 56g 92g
10kg 85g 155g
20kg 169g 296g
30kg 225g 401g
50kg 337g 682g

 

上記の給与量は、ナチュロル本品と一緒に送られるパンフレットからの情報です。
成犬が対象となっているため、子犬に与える場合は以下の量を目安に1日3回に分けて食べさせましょう。

 

  • 離乳期~成犬体重の50%:上記した表の2倍
  • 成犬体重の50~80%:上記した表の1.5倍
  • 成犬体重の80~100%:上記した表の1.2倍

 

保存方法にも注意が必要

ドッグフードをおいしく食べてもらうには、賞味期限と保存方法に注意しましょう。
ナチュロルの賞味期限は未開封の状態で1年、開封後は2ヶ月です。

 

ナチュロルのパッケージにはチャックが付いているので、しっかりと閉めれば密閉できます。
開封後はチャックを閉めて冷暗所に保管し、酸化や劣化を防止してください。

 

ナチュロルは1袋が850gと少量なので、2ヶ月あれば十分に使い切ることができるでしょう。

 

愛犬がナチュロルを食べないときの対処法

愛犬がナチュロルを食べないときは、ふやかして風味をたたせてから与えるなどの工夫が必要です。
また、前に与えていたドッグフードと混ぜて出したり、ふりかけをかけると食べるワンちゃんもいます。

 

こちらのページで愛犬がドッグフードを食べない原因と対処法について詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

 

まとめ

ナチュロルはとても高品質な原材料を使用した安全なドッグフードです。
新鮮な牛・鶏・馬・魚がメインですし、公式サイトで産地も確認できるため、安心して食べさられるでしょう。

 

ただし、原材料の質が高い反面、栄養バランスが良くありません。
タンパク質と脂質が少ないうえ、炭水化物が多くカロリーが高いので、太りやすいドッグフードです。

 

また、コスパも良くないので、私はモグワンやカナガンなど他のプレミアムドッグフードをおすすめします。

愛犬におすすめのドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

愛犬の健康に良いドッグフードをお探しなら「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンドッグフードは、犬の健康と食いつきを考えて作られています。
人工添加物不使用なのはもちろん、グレインフリー(穀物不使用)で、ヒューマングレード(人が食べても大丈夫な品質)の材料を使って作られているため、ドッグフードによって犬の健康を害する心配はありません。

さらに、食いつきの良さにも飼い主さん達から定評があります。
モグワンに変えてから食いつきがよくなった、ご飯タイムになるとすごく喜ぶようになった、といった口コミも多いです。
犬にとっておいしいドッグフードだということですね!

もし今ドッグフードにお悩みなら、犬にも飼い主にも嬉しい「モグワンドッグフード」を是非一度お試しください。
ドッグフード研究所限定!モグワンドッグフード通常3960円が今なら1半額で購入できます
モグワンを販売する株式会社レティシアン様から当サイトのお客様限定で、初回半額(1980円)にてモグワンをご購入できる特典をいただいております! モグワンのお試しなら、以下のボタンからのご購入がどこよりもお得です☆

モグワンについて詳しく見る

モグワン公式サイトはこちら