> ポメラニアンには専用ドッグフードがいいの?涙やけは改善する?

ポメラニアンに最適なドッグフードの選び方

ポメラニアン ドッグフード

ポメラニアンに最適なドッグフード選びをしたいと考えていても、ドッグフードは様々なメーカーから販売され、その種類の多さからどれを選んだらいいのかと迷ってしまいます。
ドッグフードを選ぶ時は、年齢や食いつき、使われている材料で選ぶことが大切です。
年齢によって必要な栄養や消化吸収も違ってきます。
そのため、愛犬の年齢に合ったフードを選ぶ必要があります。
また、食いつきもとても重要なポイントの一つです。
同じ犬種であっても、好みには個体差があります。
毎日楽しく食事をしてもらうためにも、愛犬の好みに合ったドッグフードを選ぶことは大切です。
ドッグフードによって使われる素材も大きく違います。
中には粗悪な素材で作られているものもあるので、大切な愛犬のために、長く愛用できる商品選びをしてあげましょう。

 

ポメラニアン専用のドッグフードを選ぶべき?

ドッグフードといっても多くのメーカーから販売されていて、一つひとつをチェックするのは面倒と感じている人も多いでしょう。
そんな人の中には、「ポメラニアン専用のドッグフードを選べばいいのでは?」と思っている人もいるかもしれません。
メーカーによっては、各犬種用に作られたドッグフードを販売しているところもあります。
ポメラニアン専用であれば、面倒な商品チェックも必要ないと思ってしまいますが、必要な栄養が足りなかったり、添加物が使われていたりと、ポメラニアン専用のドッグフードだからと安易に購入するのはおすすめできません。
ドッグフードを選ぶ時は、原材料や愛犬の食いつきを重視して選ぶ方が良いでしょう。

 

ポメラニアンにおすすめのドッグフード!

高品質な原材料が愛犬の健康をサポート!ナチュラルチョイス

ドッグフードの中には犬に必要なたんぱく質よりも、穀物が多い商品もありますが、ナチュラルチョイスは良質なたんぱく質を第一主原料としている高品質のドッグフードです。
ナチュラルチョイスには、チキン、ラム、鹿肉、フィッシュと味を選ぶことができます。
このようにバラエティに富んだ商品が用意されている点が、ナチュラルチョイスの特徴でもあります。
色々なドッグフードを試してみても食いつきが悪いポメラニアンには、主原料となるたんぱく質を変えてみるのも一つの方法です。
また、ナチュラルチョイスには「スペシャルケア」というシリーズもあります。
穀物不使用で健康維持に配慮した商品から、避妊・去勢犬用、減量用、体重管理用のドッグフードもあるので、愛犬の健康管理に適したドッグフードを求めている飼い主さんにも最適です。
なお、ナチュラルチョイスの「プレミアムチキン 小型犬用 成犬用 チキン&玄米」は、3キロの商品で3,208~4,104円程度で販売されています。

 

グレインフリー&無添加で安心!カナガン

イギリスでは80%以上のリピート率を誇る、高級グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードがカナガンです。
新鮮なチキンを贅沢に使用し、食物繊維を多く含むサツマイモ、ミネラル分の多い海藻、免疫力を保ってくれるマリーゴールド、尿路結石予防にも効果を発揮するクランベリーなど、犬に必要なたんぱく質を含むだけでなく、健康にも配慮したドッグフードです。
また、人工添加物不使用という点も、カナガンの特徴の一つと言えるでしょう。
人が食べる食品でも添加物が懸念されますが、ドッグフードでも添加物による健康被害が報告されています。
カナガンは、添加物不使用で安心して与えることができる商品です。
「カナガン チキン」は1袋(2キロ)で3,960円(税抜)で販売されています。

 

穀物不使用で消化に良い!アーテミス オソピュアグレインフリー

アーテミスのドッグフードはアメリカ生まれで、人間の食品基準の素材を使い、人工添加物も不使用の商品です。
アーテミスでは、免疫力がアップすることで話題のアガリクス茸や乳酸菌を配合した「アガリクス アイエス」、人が食べても安全な素材で作られた「フレッシュミック」なども販売されていますが、おすすめしたいのが「オソピュアグレインフリー」です。
穀物不使用のドッグフードで、肉食動物本来の消化機能に着目して作られ、消化に良い商品です。
白米や小麦、トウモロコシなど、穀物を一切使用していないので、穀物アレルギーがある愛犬でも安心して与えることができます。
オソピュアグレインフリーは、1キロが税込み2,151円で販売されています。

 

皮膚や関節のケアにピッタリ!ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードは、イギリス生まれで、穀物不使用、人工添加物不使用の商品です。
この商品は、愛犬の皮膚や関節ケアを考えている飼い主さんにおすすめの商品です。
ネルソンズドッグフードには、サーモンオイルや海藻が配合されており、サーモンオイルは皮膚の乾燥を防いだり、被毛のつや向上、かゆみ改善効果も期待できますし、海藻には皮膚を作るために必要なミネラル分が豊富です。
動き回るのが好きなポメラニアンにとって、関節ケアも重要です。
関節が痛むと、動き回りたくても思うように体を動かすことができなくなってしまいます。
このネルソンズドッグフードには、人でもお馴染みの関節ケア成分であるグルコサミンやコンドロイチンが配合されています。
なお、ネルソンズドッグフードの価格は、一袋(2キロ)で3,960(税抜)です。

 

みんな何を選んでる?飼い主さんの口コミ・評判

カナガンで涙やけが改善

「カナガンに変えてから涙やけが改善した」といった声があります。
涙やけが徐々にひどくなるようになり、今まで安いドッグフードを与えていたことが原因ではないかと考え、人気のカナガンに切り替えたらどうなるのかと試してみたようです。
2週間後には涙の量が減ったと感じ、3ヶ月後には、毛の変色もなくなったとのことです。
粗悪な原材料を使っているドッグフードでは老廃物が溜まりやすく、本来なら鼻に流れる涙が目からあふれてきてしまい涙やけとなってしまうことがあるようです。
涙やけを改善したいと考えている飼い主さんは、一度今のドッグフードを別のドッグフードに切り替えてみるといいかもしれませんね。

 

高齢には栄養よりも消化吸収

10歳になるポメラニアンを飼っている人の口コミを見ると、以前は高たんぱくのドッグフードを試していたようでしたが、うんちの状態があまり良くなかったようです。
たんぱく質などの栄養成分は下がってしまうが、消化吸収の良いネルソンズドッグフードを与えたところ、消化が良いことでうんちの状態も安定してきたようです。
様々なドッグフードがありますが、年齢や愛犬の体の状態もよく観察して、その状態にあったドッグフード選びをすることも大切です。
栄養バランスなどに注目しがちのドッグフード選びですが、高年齢犬の場合には、消化吸収を重要視したほうがよさそうですね。

 

子犬の頃から涙やけが気になる

ポメラニアンの飼い主さんの口コミの中には、子犬の頃から涙やけが気になるといった人の声があります。
ポメラニアンは流涙症になりやすい犬種とされています。
流涙症はいわゆる涙やけのことなのですが、ポメラニアンである以上、この症状を発症する子が多いようです。
この口コミの人も、ドッグフードが大きな影響を与えていると感じているようです。
涙やけ改善のためにドッグフードをカナガンに変えたようですが、あまり効果がなく、定期的にノンアルコールのウェットティッシュで拭いてあげているようです。
様々なドッグフードを試すのもいいのですが、ポメラニアンでは、この症状は割り切ってケアしていくのも一つの考え方かもしれませんね。

 

ポメラニアンの1日の給餌量の目安は?

良いドッグフード選びをしても、給餌量を間違えると、愛犬の体調に変化をもたらします。
しかし、給餌量は毎日の運動量であったり、体重や体格などによって個体差があるため、具体的な量を示すことはできません。
判断の目安としては、「食後にお皿をなめる」、「適度な硬さの便が出ている」といった点が挙げられます。
食後にお皿をなめる程度の量が、人間でも良いとされる腹八分目の状態と判断することができます。
また、便が適度な硬さであることでも給餌量の判断をすることができます。
少なすぎれば便が硬いコロコロの状態になりやすいですし、与え過ぎれば柔らか過ぎる便となってしまいます。
愛犬の行動や便を良くチェックして、適量を与えるようにしましょう。

 

ポメラニアンがドッグフードを食べない原因と対策は?

体調が悪く食欲がない、もともと偏食気味、運動不足、おやつを食べ過ぎているなどドッグフードを食べない原因は様々です。
ドッグフードを食べない時には、まず体調チェックをしましょう。
便やおしっこの状態、鼻水が出ていないか、口臭が強くなっていないかなどをチェックし、体調不良の場合にはすぐに獣医さんに診てもらいましょう。
好き嫌いが多い子には、ドッグフードにトッピングをしてみるといつもとは違う味になりよく食べる場合もあります。
運動が不足していれば食欲があまりなくなるのも当然です。
忙しくても散歩の時間は毎日作ってあげる必要があります。
また、よくあるのがおやつの食べ過ぎです。
おやつだけでは栄養バランスも偏ってしまうことからも、おやつの与え方には注意をしましょう。